スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

震災による休業から再開しております

すっかりご無沙汰をしております、前店主です。

5月1日~16日までの半月を熊本に帰省しておりました。
4月中旬に熊本を襲った巨大地震の爪痕があちらこちらにあり、熊本空港はTVでご存じの方も多いかと思いますが未だに天井や壁にひび割れが目立ちます。3階部分の飲食店もまだ水道の復旧がなされておらず再開の目処がたたないそうです。

実家の自身の部屋は震災後にそのままとなっており、他のどの家庭もそうだったように外壁が大丈夫なところでも中はぐちゃぐちゃ!でした。。

こちらは、実家近くの川沿いなのですが終わりが見えない程に震災ゴミが捨てられています(5月1日撮影、16日には不法投棄のTVを除いてきれいさっぱりになっていました!)
IMG_7754.jpg

当店、おんの字も震災をうけて暫くの間、休業致しておりましたが、現在はお陰様で再開していると現店主から伺っております。

半月の帰省では、実家や親戚関係の震災片付けがメインでしたが、田崎市場に買い物に行ったり、波佐見焼き物祭りに行ったり、熊本市内の寿司屋や天草のお寿司屋まで足を運んできました。

市内中心部の鮨屋です、東京で修行された方で江戸前の技術で九州前の魚を握られます
IMG_8052.jpg
IMG_8053.jpg
IMG_8060.jpg
IMG_8054.jpg

こちらは国府にある寿司屋で、非常にこだわりの詰まった仕事の丁寧な寿司屋です
IMG_8356.jpg
IMG_8357.jpg
IMG_8364.jpg
IMG_8367.jpg

天草の有名店の握りです、新鮮な魚介だからこそ合う甘めのシャリが際立ちます
IMG_8158.jpg
IMG_8164.jpg
IMG_8163.jpg
IMG_8178.jpg
IMG_8180.jpg

折しも、天草は雲丹祭りの最中。GWは震災のあおりを受けてお客様が激減したとの寂しいお話を伺いました。
まだまだ余震は続いておりますし、道路も自身の影響でかなり歪んで車がバウンドしまくりますが、こんな時だからこそ皆でお金を循環させて活気をつけることも必要なのではないでしょうか。

歌手の松山千春さんが東日本大震災後にこんなことをラジオでおっしゃっていました。

”知恵がある奴は、知恵を出せ
力がある奴は、力をだせ
金がある奴は、金をだせ
何にもない奴は、元気をだせ!”

東日本大震災も、まだまだ復興していない状況なので、熊本も災害から復興するには相当な時間を必要とすると思われます。
少しずつ、確実に、皆が元気になっていけたらと願って止みません。

どうぞ、熊本にたくさん遊びにいらしてください!
美味しいものが、たくさんありますよ(^^)


~和食居酒屋「おんの字」の元店主がたまに綴るブログ~

☆熊本市中央に位置する手取本町和食居酒屋「おんの字」は、職人仕事をリーズナブルにより身近に感じていただけるようご提案する和食居酒屋です。鮮度や温度管理、注ぎ方にまでこだわった生ビール、日本酒やワイン、季節の和食、居酒屋メニューまで御座います。コース料理や飲み放題、お酒のお持ち込み等何でもご相談下さい。

ご相談、ご予約は、電話番号096-352-2002で随時承っております(^^)

↓ブログ拍手にご協力下さい↓
スポンサーサイト

時代の所為でしょうか

新年があけて早2ヶ月、如何お過ごしでしょうか??

和食居酒屋おんの字の旧店主で御座います。


まぁ、早いもんで2月も終わりそうですね。

熊本では今月19日に、熊本政令指定都市移行記念の熊本城下町マラソンが行われました。

マラソンが大の苦手な私は参加しませんでしたが、普段とは変わった雰囲気の街中で興味深かったです。


更新が滞っているにも関わらず、多い時には未だに20件近くのユニークアクセスが!?

奇特な方々もいらっしゃるものです。。


さて、今回のネタは料理から離れて結婚観です。

とある結婚情報サイトに載っていて面白かったのでかいつまんでご紹介しようかと思います。


まだ「婚活」なんて言葉もなかった1980~90年代前半の所謂バブル期、女性が男性に求める条件は“三高”なんて言われてましたね。


1.高身長、2.高収入、3.高学歴、一流大学を出て一流企業に勤務、そして、外見も魅力的。


パーフェクトな男性をゲットすべく、ギラギラしていた女性の多かった時代です。

男性もしかり、自慢できるような女性を“落とす”ことに躍起になっていた古き良き時代ではないでしょうか。


…あれから約20年。


経済情勢も大きく変わりましたが、恋愛や結婚にまつわる価値観、状況にもかなりの変化がありました。

内閣府の「若者の結婚や家族観に関する調査結果」(昨年5月公表)を見ると、20代・30代の男女で「未婚で恋人がいない」という割合が高く、恋愛や結婚に消極的な、「草食系」の男女が多い現状が明らかです。

< 未婚者のうち「現在 恋人はいない」「交際経験なし」と答えた人 >

・20代男性 65%
・20代女性 51%
・30代男性 74%(そんな!?)
・40代男性 64%


こんな世相の中で、男女が結婚に求めるものも変化を見せているそうです。

例えば、家事や育児の役割分担について柔軟な考え方の男性が増えました。


女性の側でも

・一生バリバリ働いていたい人
・何か働いてはいたいとは思うけれどあくまで程々がいい人
・働くのに疲れてしまい葛藤している人
・結婚後は外では働かないと最初から決めている人

…など、様々なタイプの女性が現れ結婚観が多様化しつつあるようです。


そんな中、最近では「三高」にかわり、三平・三低・三安・三手といったキーワードも出てきたとか!?

★三平

・平穏な生活
・平均的年収
・平凡な容姿(浮気の心配がなく安心するんでしょうか!?)

★三低

・低姿勢(女性を尊重する)
・低依存(家事や身の回りのことができる)
・低リスク(堅実で安定した職業)

★三安

・安らぎ(落ち着ける家庭)
・安定(生活の心配や苦労のない生活)
・安心(夫、子供がいることによる安心)

★三手

・手伝う(家事や育児への積極的姿勢)
・手を取り合う(お互いの協力と理解)
・手をつなぐ(愛情)


所変われば習慣も変わりますが、時代が変われば価値観もやはり変わるのですねぇ。

英雄色を好むなんて言われてきましたが、これでは英雄が出てこない世の中なのも無理がないのかも。


ま、英雄が色を好むか好まないかは別にして、少子高齢化の勢いはますます止まりません。

個人の意見としては、特に三手の様な、物理的な性差を超えて男女がお互いを尊敬し合える存在でいられるという事はとても素敵なことだと思います。


又、高望みすることは良いことだと思いますが、それに見合った人物に自らがなれるように努力しているかも大切!

同様に、平凡であることや低リスクな生き方をすることを、責任回避の姿勢だと思ったり、特に勉強・成長しなくても良い免罪符だと勘違いすることはよろしくありません。


先日のNHKの番組だったかで、上司が部下をどう叱咤激励すれば良いかわからず困っているという内容のものをやっていました。

やれパワハラだ、やれセクハラだ、パワハラやセクハラという言葉が出てきた頃はその言葉が指し示す適切な範囲での使用がなされていたはずなのに、現在は使う側がとんでもない勘違いをしているのかどうかは知りませんが何でもかんでもパワハラやセクハラにしてしまえば面倒が起こらずすむと思ってさえいるようです。

番組ではこのような内容の発言がありました。

「その時の気分で怒鳴ったりしないで欲しい。」
「成績が悪いことで給料泥棒だと言われるのはパワハラだ。」


…?

一体なんなんでしょうか。


「その時の気分で怒鳴ったりしないで欲しい。」

→例えば何か上司に報告や相談がある時に、わざわざ上司の機嫌が悪い時に声をかけるなら怒鳴られても仕方ありません。それは会社の中でなくても夫婦間だったり友人間でもありえる事です。むしろ、人の機嫌に配慮できない部下が空気読めない人なだけです。中には本当に気分屋さんがいて、理屈もへったくれもない事を言う人もいるかもしれませんが、そもそも上司は上司なのですからそれをどうかわしたりたてていくかが部下の品格なのではないかと思います。


「成績が悪い事で給料泥棒と言われるのはパワハラだ。」

→こんな人は何か根本的な勘違いをしています。例えば個人事業であれば、成績が悪ければその分手取りが少なくなります。会社に雇っていただき、会社に食べさせてもらっている以上、成績が悪ければただ飯食わせてもらってるのと同じです!成績を上げられない自分を棚に上げておいて会社の責任にするなんて私は言語道断だと思いますが。


まぁ…こちらも時代の変化なのでしょうか。

先の「三平」なんかでもありましたが、平均・平穏・平凡がそんなに良いと言うのなら。

いっそのこと社会主義にでもすれば、とでも思いましたが。


生きていく事に夢と希望がもてるような社会になるように、景気と政治家が良くなればいいのにですね。


では、またお目にかかりましょう☆

~和食居酒屋「おんの字」の元店主が綴る、現店主の御料理等ブログ。~

☆当店は職人仕事をリーズナブルに、より身近に感じていただけるようご提案する和食居酒屋です。
美味しい生ビールから日本酒やワイン、季節の和食、居酒屋メニューまで御座います。
また、アンチエイジングをテーマにした料理を開発&提供中です。
早い時間からゆっくり飲食を楽しんで頂けるよう、午後3時より深夜まで営業しております。

本年度より、水曜日が定休日となりました。

ご予約は、電話番号096-352-2002で随時承っております(^^)

↓ブログ拍手にご協力下さい↓

すっかりご無沙汰しております

こんにちは、久しぶりの更新となりました。

今月に入り3年目を迎えたものの、持病の頚椎ヘルニアが3年ぶりに突発しておりまして、お店を開けられたり開けられなかったりとご迷惑をお掛けしております。

来月から新体制に入る為、バイトさんを募集しようかと考えているところです。

もし読者様の中で興味のある方はご連絡をお願いいたしますm(_ _)m


ところで、去年の11月末頃だったでしょうか…新居にうつりエアコンを購入した際の家電エコポイントがそういえばどうなったかなぁと気になっていた折、昨日になって引き換え希望の商品券が届きました。

額にして1万5千円分、とちょっとした嬉しいお小遣いです。

以前から自宅用に茶筒が欲しかったので桜の皮で出来た立派な茶筒を買いました。

そんで、およそ1割を北陸関東大震災義援金に寄付して参りました。

同族意識というのでしょうか、ハイチやニュージーランドの時はどちらかと言えば対岸の火事に近い感覚で募金を行った程度で御座いましたが、今回の自然災害に関してはいてもたっても居られないほど何か出来ないかとハラハラしっぱなしです。

使っていないWiiとソフトを売っぱらってみたり、プレステのソフトを売っぱらってみたり、着ていない洋服を売っぱらってみたり…微力ながら義援金の足しになればと一部募金させて頂いております。。


そんな中目にした、家をなくしたとある被災者のインタビュー。

“私達は他人の幸せや喜びをねたむほど落ちぶれてはいない。皆さんどうぞ我慢せず楽しい時は笑い嬉しい時は喜んでください。私達も一日も早く皆さんに追いつきます。”

(:_;)

心奪われました…


被災地への気持ちや自粛に対する解釈は人それぞれだと思いますが、少しでも早く少しでも沢山の被災者の方々が一番望んでいる復興の形につながっていけるようお祈り申し上げております。

2月22日後編

最近のブログネタのせいか、料理ブログか超プライベートなブログになっているような気もしつつ…

お店のほうはお店のほうで、毎週新入荷のお酒があったり、コースや日替わりのオススメもやっているのですが、ブログにさらしてしまうより、お客様がご来店されての新鮮さを大切にしようということで、あまり新入荷情報は頻繁にさらさないようにしております。

当店は和食居酒屋ですので、お通しやご予約制のコースも、できるだけ同じものを出さないように、例えば1週間に4回いらしても違うものをお出ししております。

お酒の仕入れに関しても、私が飲んで美味しいと思うものだけを厳選しておりますので、毎日色々試飲しているのですが、なかなか10本に1本出会えればいいかなといったところです。

こういった事も一応書いておかないとですね(^^;)


さてさて、前回のブログに引き続き22日の後編です~

昼食の後は、鵜戸神宮(うどじんぐう)へ行って参りました。

可愛らしい小鳥がお出迎え(^^)
IMGP0793.jpg

よくこんなところに作ったなぁと思うような神宮です
IMGP0794.jpg

洞窟みたいになってます
IMGP0795.jpg

洞窟みたいになっているところには参拝するところが色々とあります。

おちち飴というのが有名みたいです。

ちょっとわかりづらいのですが
IMGP0796.jpg

左手前のほうに、しめなわのようなものをかぶせた岩があります。

運玉というのを5個100円の御布施で交換するのですが、男性は左手で、女性は右手で投げ入れてうまく入れば願いが叶うという方針みたいです。

太平洋から押し寄せる波が凄い
IMGP0799.jpg

わぁぁ…。


その後は、綾町というところにある歩く吊り橋世界一の「照葉大橋」を見に行ったのですが…

???
IMGP0807.jpg

何と架け替え工事中!!!

どど~んと左上から右の山まで吊り橋がかかっていたのに、撤去されています!

渡るはずだった先のほうはこんな感じに
IMGP0809.jpg

人間の力って凄いですねぇ…どうやって外して、どうやって架け替えるんだろうか。。

今のところ、工期は未定とのことでした。

う~む、帰りは都城ICから御船ICまで乗って2000円でした。

2日でおよそ600kmの長距離ドライブ、半分グルメ、半分パワースポット巡り的な有意義な旅でした。

自然や観光地が多く、食事も美味しいし、人間もやわらかい宮崎県です。

また、行きたい。


では、またお店でお目にかかりましょう(^^)

☆当店は、月替わりで全国各地の郷土料理を紹介する和食居酒屋です。
美味しい生ビールからワイン各種、季節の和食、居酒屋メニューもたくさんあります。
また、アンチエイジングをテーマにした料理を開発&提供中です。
早い時間からゆっくり飲食を楽しんで頂けるよう、午後3時より深夜まで営業しております。

※暫くの間、午後3~5時の営業につきましてはお客様のご予約がある時のみとさせて頂いております。

次回、店休日は未定です。

ご予約の入っていない日を店休日にあてておりますので、是非ご予約のお電話をお願いいたします。

ご予約は、電話番号096-352-2002で随時承っております(^^)


↓ブログ拍手にご協力下さい\(^o^)/↓

2月22日前編

連休2日目、朝はホテルのバイキングにて宮崎の郷土料理の冷や汁をいただきました!

朝からいただく冷や汁は実に美味しい。

飲んだ後の〆にも、美味しい冷や汁です!!


さてさて、この日は朝から青島神社へ参拝
IMGP0735.jpg

海の中にちょこんと浮かんだ様な不思議な神社です。

寄せては引き、引いてはまた寄せる波が描いた不思議な模様
IMGP0736.jpg

自然は美しいのです。

おや…?
IMGP0737.jpg

砂にまみれて擬態したようなフグが打ち上げられてました。

まだ生きていたので尻尾をつかんで波打ち際まで行こうとしたところ、しばらくして暴れ始めたので思わずポイッと海に放り投げてしまいました(*_*)

多分、無事に帰ったとは思うのですが…下が岩ゴツゴツ(鬼の洗濯岩)の中にあれじゃ、救ったのかとどめを刺したのかわかりません(爆)

青島神社に参拝
IMGP0745.jpg

デニムの十字架は別に気にしないで下さい…アパレルデザイナー時代に縫ったのを履いてるだけですから(汗)

ここの神社は奥に行くとジャングルの中のような不思議な空間に辿り着きますよ。

写真にはおさめませんでしたが、是非一度足を運ばれてみては如何でしょう(^^)

祖母が前日、94歳の誕生日を迎えましたので、プレゼントに長寿箸と青島の天然塩を買って帰りました。


それにしても自然の力というやつは…
IMGP0751.jpg

これが鬼の洗濯岩と呼ばれている、海水で侵食された岩の集まりです。

不思議ですねぇ…
IMGP0753.jpg

全部、貝殻ですもの。

何やら歌をうたう人が??
IMGP0759.jpg

PVの撮影っぽいことをしていた様子です。


まるで波が岩になったみたい
IMGP0760.jpg

引き潮の時でしたので、苔がはえてました
IMGP0764.jpg

ちぃとまだ肌寒いですね。


さて、昼食です。

昼食は、黒毛和牛オンリーで作った肉100%のハンバーグが食べられる「平家の郷」へ!
IMGP0773.jpg

ハンバーグに関しては、150gの小さめ~増量400gまであります!!

私は、300gを注文
IMGP0776.jpg

目の前で給仕さんがお好みの焼き加減に焼いてくれますよ。

宮崎産にこだわった、へべ酢でいただきます。

疲れましたので、続きはまた次回にでも…。


では、またお店でお目にかかりましょう(^^)

☆当店は、月替わりで全国各地の郷土料理を紹介する和食居酒屋です。
美味しい生ビールからワイン各種、季節の和食、居酒屋メニューもたくさんあります。
また、アンチエイジングをテーマにした料理を開発&提供中です。
早い時間からゆっくり飲食を楽しんで頂けるよう、午後3時より深夜まで営業しております。

※暫くの間、午後3~5時の営業につきましてはお客様のご予約がある時のみとさせて頂いております。

次回、店休日は未定です。

ご予約の入っていない日を店休日にあてておりますので、是非ご予約のお電話をお願いいたします。

ご予約は、電話番号096-352-2002で随時承っております(^^)


↓ブログ拍手にご協力下さい\(^o^)/↓

TKGには何を入れますか?

こんにちは、久しぶりの雨が降ってます。

今年も、いつの間にやら確定申告の時期がやってまいりました。。

税務署のシステムとか、税金のシステムって一般の人が理解するにはややこし過ぎます。

今朝のニュースでやっておりましたが、何でも金閣寺・銀閣寺の住職を兼任している坊さんが所得税の申告漏れで追徴課税されたとか言うではありませんか???

内容は、一般の人に書を作ってあげる代わりに御布施をもらって普段生活しているそうなのですが、それが御布施として課税対象外になると思って申告しなかったら税務署がそれを所得税とみとめて追徴したって話です!

要するに税務署のさじ加減って話になりますから、結局それを判断した一個人のさじ加減って話ではないですか…。

まぁ、御布施の額が2年で2億円ってことでしたから何とも贅沢な話ですが、追徴額が1億円ですよ!?

税金50%も上乗せで払わされるなんて、そんなに税金を一般市民からはぎとっておきながらTVでは毎日のように財源が財源が…なんて話自体が筋の通っておりません。

わかりにくい税制に、わけのわからん税政です!!

…すみません、いきなり愚痴りましたm(_ _)m


~おいといて~


さて…昨日のことですが

仕事が終わって帰ってきて、さぁて夜食でも作ろうかと冷蔵庫をあけたら

主食たる肉や魚が何もなく、あったのは何故かフォアグラだけでした(@_@;)

世界三大珍味の一つ、フォアグラ様…でも、そんなの入ってても全ッ然嬉しくない瞬間でした。。

疲れて帰ってきて、フォアグラだけなんて重すぎですOrz...


まぁ、何でフォアグラなんて冷蔵庫にあったかと言えば前回のブログにも書きましたダイエーのPBさつま姫牛のヒレ肉とフォアグラのセットというのがあって、160gばかりで1,280円とそのセットとしては破格だったのでどんなもんかと試しに買ってみたんです。

その時のステーキがこちら
IMGP0562.jpg

あしらいにアスパラを用いて、ヒレ肉とフォアグラを焼きました。

ちなみに、フォアグラは強火で短時間で仕上げるのがコツでして、いつまでも焼いてたら脂がどんどん抜けて行って形がなくなってしまいます。

ミディアムレアで
IMGP0567.jpg

こんな塩梅。

バターでソテーしたお肉、レモンがあれば最高でしたがなかったのでブランデーでフランベにし、肉を取り除いた後、黒酢と醤油を加えて更にバターを加えてモンテします。

※モンテというのは、バターモンテのことで焼いた魚や肉の後に酢と醤油やフォン等の出汁を加えて(適宜塩胡椒で味を付け)バターを入れ、フライパンをそのままゆすってコクととろみをつけてソースを描くことです。バターを入れることによってソースを良いとろみ加減に安定させることができます。バターは室温に戻した無塩バターが使いやすいです。

…で、そのお肉とフォアグラのセットがあまりにも美味しかったのでリピートして買っておいたのですが、ヒレ肉のほうだけついつい前回のブログでご紹介したステーキ焼き飯に使ってしまい、フォアグラだけが忘れ去られて冷蔵庫にお留守番していた訳です。。

うぅぅ…。


ま、後日談ですがこのフォアグラは三色そぼろ丼の卵に贅沢にも加えられて今朝の御飯と相成りました。

で!

結局昨夜の夜食は何にしたのかと言うと、卵かけ御飯でした。


ところで卵かけ御飯と言えば一時期(今も?)TKGと略されるくらい流行ってましたよね。

皆さんは、卵かけ御飯には何を入れますか???

私のおすすめは、大根おろしです。

よーく温めた白御飯に卵を割って、ほぐします。

大根おろしをたっぷり入れて、混ぜ混ぜして、醤油で味を調えたら出来上がり(^^)

さっぱりして、夜食にもってこいです。

大根には消化酵素ジアスターゼもたっぷり、是非お試しアレ。

先述の三色そぼろ丼の話(というか作り方?)は、多分次回のブログにでも!?


では、またお店でお目にかかりましょう(^^)

☆当店は、月替わりで全国各地の郷土料理を紹介する和食居酒屋です。
美味しい生ビールからワイン各種、季節の和食、居酒屋メニューもたくさんあります。
また、アンチエイジングをテーマにした料理を開発&提供中です。
早い時間からゆっくり飲食を楽しんで頂けるよう、午後3時より深夜まで営業しております。

※暫くの間、午後3~5時の営業につきましてはお客様のご予約がある時のみとさせて頂いております。

次回、店休日は2月21日(月曜日)、22日(火曜日)となっております。

ご予約は、電話番号096-352-2002で随時承っております(^^)


↓ブログ拍手にご協力下さい\(^o^)/↓

大晦日;良いお年をお迎え下さい

あっという間に年の瀬と相成りました。

2010年、皆様にとってはどのような一年となったでしょうか。


終わりよければ全て良しとは申します。

昨日30日は今年最後の営業日で御座いました。

予想を遥かに超え、今年一番の忙しささえ見えた最終日でした。

営業時間は24時までですが、片付けが終わったのがなんと午前2時半でしたよ。


今年もたくさんのお客様に支えられ、又たくさんのお客様から美味しいとご評価頂きましたこと厚く御礼申し上げますm(_ _)m

来年2011年も、どうぞ当店とスタッフ一同を宜しくお願い申し上げます。

新年は、5日よりの営業となります。

どうぞ、良いお年をお迎え下さい。

又、来年もご愛顧頂けますようお願いを申し上げます。


平成22年、大晦日。

おんの字 店主 敬具

ネチケット

めっきり冷え込みましたが、皆様お元気でしょうか??

当店はお蔭様で昨日、一昨日、とクリスマスの和食居酒屋にしては予想外の賑わいを見せました。

一昨日は、シークレットでご来店いただいたお客様にシャンパーニュのサーヴィスを
IMGP0287.jpg

銘柄はHENRIOTのブランドブランです。

HENRIOT(アンリオ)は、私がシャンパーニュ狂いになったきっかけの銘柄なのですが通常クラスではピノノワールとシャルドネという2種類の葡萄を使っています。

しかし、今回のブランドブランはシャルドネだけを使ったシャンパーニュであり、ブランドブランの意味は“白の白”、つまりシャンパーニュを造るのに認められている3品種の中で唯一の白葡萄シャルドネのみを使ったシャンパーニュということです。

近年ラベルも新しくなり、洗練された雰囲気ですね。


お客様からはスモークチキンを頂戴しました。
IMGP0288.jpg

他にもケーキやお菓子などなど…本当に有難う御座いますm(_ _)m
IMGP0286.jpg

まぁ、そんな感じで仕事に明け暮れた今年のクリスマスシーズンで御座います。

話は脱線しますが、自分へのクリスマスプレゼントにはSWAROVSKIで星のチャームが付いたボールペンを買いました。


今日は、雪がちらついてますね。

クリスマス明けの日曜日ですので街中はどうかと思っておりますが、仕込みがたくさんありますので今日もあっという間に過ぎてしまうことでしょう。


さて…今日はあまり気持ちの良い話題ではありません。

いつか書かなければならないと思っておりましたが、時折ブログの読者様の中に快からぬ発言を残される方がいらっしゃいます。

インターネットの匿名性を悪用した悪質ないたずらです。

コメントの投稿は自由ですが、現在コメントの投稿があっても管理者が承認しなければ掲載できない設定をとらせて頂いております。


そこで、読者の皆様にお願いがあります。


それなりの意味がこもったコメントやメッセージを残されるのであれば、正々堂々と名乗っていただきたい(つまりメッセージの返信先を残したり、メールアドレスやHPへのリンクを残す、そして管理者がわかるハンドルネームにする等)です。

日本国憲法第19条には“思想及び良心の自由は、これを侵してはならない”とありますので、勿論自由に書き込みをされるのは結構ですが、匿名性を悪用した悪質なコメントはやめて頂きたい。

また、せっかくのアドバイス(のつもりのコメントと捉えましょう)でさえ誰の出処かわからなければただの無責任な独り言に過ぎません。

責任ある発言を出来るのであれば、責任の所在を明らかにするのがルールです。

それから、そもそも面と向かって言えないものならば書き込みはどうぞご遠慮下さい。

だって、匿名性を利用した誰のものともつかない発言こそ一番の無責任じゃないですか。

以上、簡潔にですがお願いです。


人は色々とおりますが、結局自分は偉いと思い込んでいたり、いばっているような人に限って自分が気に入らなければ何でもかんしゃく起こすんです。

ただ気に入らないからという理由で人の心身を平気に傷つけるんです。

背景や理由が何であれ、ただ気に入らないだけなんです、きっと。

しかし、それだけは断じて受け入れられません。


もっと理性的に、人々が許す気持ちを今よりもてるのであれば、もう少し世の中は平和になるのにと思わずにはいられません。

責任ある行動をとれるのは、現実世界でもバーチャル社会でもその人の人格が問われるところなのだと思います。

人間は完璧ではありませんから、勿論私のこの文章も私の価値観に支配されていて完璧ではありません。

もしそれでもコメントをするような奇特な方がいらっしゃるならば、誹謗中傷よりも建設的意見をエチケットに沿ってお願いします。

万が一、エチケットって何だと言われると困りますので、念のため、Wikipedia(PC向け)の項目『ネチケット』をリンクしておきます。


それでは、日本全国寒い一日となる様子ですのでどうぞ残り少ない2010年を健全に過ごせますようにご自愛下さい。


では、またお店でお目にかかりましょう(^^)

☆当店は、月替わりで全国各地の郷土料理を紹介する和食居酒屋です。
美味しい生ビールからワイン各種、季節の和食、居酒屋メニューもたくさんあります。
また、アンチエイジングをテーマにした料理を開発&提供中です。
早い時間からゆっくり飲食を楽しんで頂けるよう、午後3時より深夜まで営業しております。

12月の店休日は、6日(月曜日)、14日(火曜日)、31日(金曜日)の予定です。

年始は初競りの関係から、1月5日(水曜日)からの営業とさせて頂きます。

来年も、当店をご愛顧下さいますよう心よりお願いを申し上げますm(_ _)m

ご予約は、電話番号096-352-2002で随時承っております(^^)

↓ブログ拍手にご協力下さい\(^o^)/↓

今年も残すところ半月余…

またまたブログが滞っておりました…。

書くネタはあるものの、正直時間がありませぬ。

それはさておき先週と今週、大変迷惑な電話がありました。

愚痴っぽいかもしれませんが、どうぞお付き合い下さい。


何かと言えば先週と本日と、お店のご予約の電話の事なのですが、どちらも当日の予約連絡があったのですが、時間になってもご来店がない上にお聞きした連絡先に掛け直しても連絡がつかないのです!

う~ん、こういうのは本当に困ります。

常識的なお客様であれば、どの程度遅れますとのご連絡が必ずあります。

こういったお客様は、きっと仕事でも待ち合わせでも時間をまもれるきちんとした方々だと思われます。

時間を守れないなら守れないで、連絡ひとつくらい入れていただければ大変助かるのはお店側に限らずこのブログの読者様が仕事をしたり待ち合わせをしたりしている時も同じはずです。

適当に約束を無視して、電話にでも出なければそれでいいんだろう位のことを思っている人がいると思うと正直菜情けない話です。

当然、そんな非常識なお客様にはご来店いただかなくて結構ですけれど。

そんなこんなで愚痴っぽくなりましたが、連絡一本入れるの位は当たり前のことですよね???


さて…。

先月引っ越したままバタバタしておりまして、新居のネットをまだつなげておりません。

システムチェックのついでにフォルダーの整理をしておりましたら、7年ほど前に亡くなった祖母の手記が出てまいりました。

自分達の祖父母、曽祖父母の世代になりますと兄弟が10人とかざらでした。

手記には幼い頃からの経歴のようなものが淡々と書いてあったのですが、才覚のあった兄弟が病気で亡くなっただの、林業をしていた従兄弟が仕事中の事故で亡くなったとか、当時の衛生状況や科学不在の時代でしたので今のように(比較的)安全に長生きをするのが困難な時代だったようです。

当たり前といえば、当たり前なのですが、そんな時代を生き延びてきた人々のお蔭様で今私達は便利で快適な生活が出来ているのです。

日本では乳児死亡率が低いですし、人生において病気にかかったり事故にあったりしても、健常の姿に復帰することも可能なのです。

今まで考えもしませんでしたが、これが江戸時代でしたら一度骨折すればそれが一生持病のまま残りますし、傷口だって目だった傷跡のまま残りの生涯をすごすか、運悪く感染症にでもかかろうものならそのまま死んでしまうでしょう。

科学や技術の進歩、知識や教育の普及があってこそ、今の様に文化的に健康に過ごせているんですね。

私は来年、30歳になります。

20代半ばあたりまでは、もうどうしようもない位調子が良いという日がありました。

ところが、最近はそんな調子の良い日なんてちっともないどころか調子の悪い感じがする日さえあります(ーー;)

まだ30歳前にしてこの調子ですから、30歳からが結構思いやられますが…まぁ、それでも健康に暮らしていこうと思えばどうにかなることでしょう。

今年も残すところあと14日です。

年末年始に向けて、どうぞご自愛下さい。


では、またお店でお目にかかりましょう(^^)

☆当店は、月替わりで全国各地の郷土料理を紹介する和食居酒屋です。
美味しい生ビールからワイン各種、季節の和食、居酒屋メニューもたくさんあります。
また、アンチエイジングをテーマにした料理を開発&提供中です。
早い時間からゆっくり飲食を楽しんで頂けるよう、午後3時より深夜まで営業しております。

12月の店休日は、6日(月曜日)、14日(火曜日)、31日(金曜日)の予定です。

ご予約は、電話番号096-352-2002で随時承っております(^^)

↓ブログ拍手にご協力下さい\(^o^)/↓

食べ頃の話

昨夜のことです、久しぶりにバー「八点鐘」へ寄って帰りました。

そこで話題になったのが、お客様の滞在時間でした。

先日の「八点鐘」のブログでこんな記事がありました→タイトル「休日営業の夜」

掻い摘むとワンドリンクで1時間半居座る、という内容ですがそこだけでは語弊がありますので是非ご一読下さい。






まぁ、うちにも色んなお客様が見えます。


飲み物にしても食べ物にしても、「食べ頃」というのがあります。

例えどんなに管理を行き届かせてどんなに美しく注いでも時間と共に泡はつぶれてしまい温度も美味しい温度帯を過ぎてしまうと美味しいものも美味しくなくなります。

あんまり量が多すぎると飲みきれませんし美味しく飲める量ということでうちの生ビールは380mlのサイズにしていますが、ビールが適切に冷えてかつ美しい泡がついているうちに飲むからこそ生ビールは美味しいのです。

また、例えば美味しくカラリと揚がった天ぷらが運ばれてきたとしましょう。

衣がカラッとして、適切にあたたまっていて、だからこそ美味しいのです。

刺身にしても、新鮮で切り立ての表面が水水しい状態をいただくからこそ美味しい。

食べ物にしても、飲み物にしても、出来上がりに合わせた食べ頃があって私達作る側としてもその状態で召し上がっていただきたいのです。


バーのカウンターではよくカクテルを注文されるお客様を見かけます。

逆三角形の形をしたカクテルグラスに注がれるショートカクテルなんて定番中の定番ですが、あれは昔から「3口で飲め」と相場は決まっているんです。

3口と言ったって、決して何時間もかけて3口で飲むわけじゃありません!

ショートカクテルはシェーカーに詰めた氷が細かく砕けていて、良く冷えた状態でグラスに注がれるのでそれが失われないうちに飲むということ、また普通の人の普通の1口で飲めば、だいたいショートカクテルは3口で終わってしまうので3口で飲むのが相場ということです。

美味しく出されたものを、美味しくいただくというのは、お店の中に限らず家の中でも食べ物に対するマナーだと思います。


また、最近流行りのハイボールですが…すっかり炭酸も抜けきって氷も溶けきったような状態になるまで放っておくのも感心しません。

私はバーではよくハイボールをいただきますが、ついクイクイッと飲んでしまうほうなので、いつもお会計がとんでもないことになり「これならシャンパン飲んでたほうが安かったよ…」なんて落ち込むことも良くありますが(苦笑)、とにかく適切な“良い”飲み方をしていると他のお客様への印象も良いですし、何よりバーテンダーからも気に入られます。

ほんと、お金払ってるんだから好きなように飲ませなさいよと言われたらそれだけなんですけど、そこに特別なポリシーでもないんならスマートなほうがモテると思います。

お会計のときのお金の遣り取りだって、決して数字を遣り取りしているわけではなくって、気持ちと気持ちの遣り取りの媒体がお金だって思うわけなんです。

何か、すっきりした文章がかけなくて今日のブログは不満が残りますが、ちぃとでも言いたい事が伝わっていれば嬉しいと思うのです。

決して偏ったことを言いたいのではなく、言いたい事はただひとつ「それぞれに適切なタイミングがある」ということ。


今日はとても寒いですね。

うちの酒屋の配達のおにぃちゃんは早速風邪をひいたと言ってます。

又、今冬はノロウイルスが流行りそうだという保険所からのお達しです。

ノロウイルスは消毒では防げません、石鹸を使った手指の2度洗いのほうが有効らしいです。


では、またお店でお目にかかりましょう(^^)

☆当店は、月替わりで全国各地の郷土料理を紹介する和食居酒屋です。
美味しい生ビールからワイン各種、季節の和食、居酒屋メニューもたくさんあります。
また、アンチエイジングをテーマにした料理を開発&提供中です。
早い時間からゆっくり飲食を楽しんで頂けるよう、午後3時より深夜まで営業しております。

12月の店休日は、6日(月曜日)、14日(火曜日)、31日(金曜日)の予定です。

ご予約は、電話番号096-352-2002で随時承っております(^^)

↓ブログ拍手にご協力下さい\(^o^)/↓

複雑な気持ちです

昨日はお休みでしたので、山口県の秋芳洞(あきよしどう)まで行って来ました。

車で片道3時間位でしたが、着いた頃には16時半。

着いて、案内を見たら最終入洞16:30だったにも関わらず窓口をあけてもらえて丁寧に案内までして頂きました。

こちら、途中の関門海峡あたりのパーキングエリアで撮った写真です
IMGP0194.jpg

とても良いお天気でドライブ日和でした(^^)

中学の修学旅行以来の秋芳洞は、数年前に入り口が新設されたそうです
IMGP0207.jpg

中をぐいぐいと進んで名所の百枚皿です
IMGP0215.jpg

更に進んでいくとまるで土石流の後のような???
IMGP0227.jpg

こちらが一番の見所、黄金柱
IMGP0243.jpg

少し前まで石灰を含んだ水が流れていたそうですが、今では水路がたたれてこの柱の成長も止まってしまったのだそう。

連れ曰く…「時間なんて人間が作ったものに過ぎないのに、それを通り越してこんな大きなものが出来ているなんて」という言葉に感心致しました。

洞窟内には薄明かりの照明が置かれているのですが、僕はこちらにも感心しました
IMGP0251.jpg

苔(コケ)です!

こんな光の届かない洞窟内にまで、わずかな照明を求めて命たくましく生きているんです!!!

感動しました…。

私もあの苔の如く、たくましく生きなくては…☆


そんなこんなで洞窟を出る頃にはすっかり黄昏時。

帰りは、北九州の鮨屋に寄ってきました。

一子相伝のシャリを使った鮓で3代目のご主人なのですが、何と今年いっぱいでお店をしめてしまわれるそう。

小倉の街では数年前から飲み放題の店が忘年会を開く代表店として台頭してきました。

当時で飲み放題込の5~6千円、それが今年は半分の3千円で飲み放題付です!?

発展途上国産冷凍物と生ビールを称した偽者の発泡酒の所為でそんなに安いのでしょうが、これじゃあ人がお金に使われているだけです。

初代が築き上げた伝説の技術を、一子相伝で伝え続けた結果が、不況のあおりを受け安ければ良いという消費者の嗜好に押されて消えていく破目になるなんて…。

こんなんで本当にいいんでしょうか???

家庭では毎日の料理が出来ない母親や父親が増えて、今や子育てでさえ外注の時代になってきています。

不況の影響が大きいとは言え、自ら産業の空洞化に貢献しているようではますます国産がダメになっていく気がするのはきっと私だけではないはずです…。

まぁ、この鮨屋さんは幸いにも親仁さんの弟さんが博多の某有名IT企業の社長だそうで…来年あたりから会長に就任し、外食産業を手掛けるのでそちらでお世話になるのだとか。

時代の流れは変わり続けて行くのが常ですが、何とも言えない気持ちです。


では、またお店でお目にかかりましょう(^^)

☆当店は、月替わりで全国各地の郷土料理を紹介する和食居酒屋です。
美味しい生ビールからワイン各種、季節の和食、居酒屋メニューもたくさんあります。
また、アンチエイジングをテーマにした料理を開発&提供中です。
早い時間からゆっくり飲食を楽しんで頂けるよう、午後3時より深夜まで営業しております。

12月の店休日は、6日(月曜日)、14日(火曜日)、31日(金曜日)の予定です。

ご予約は、電話番号096-352-2002で随時承っております(^^)

↓ブログ拍手にご協力下さい\(^o^)/↓

トマス・カーライル

当店では、日替わりメニューをご用意しております。

文字通り日替わりですので、メニューも毎日新しく差し替えをしているのですがその2ページ目には「今日は何の日?」というコーナーを設けております。

出典はこちらの『今日は何の日?カレンダー(PC向けです)』→http://today.hakodate.or.jp/なのですが、昨日はスコットランド出身の言論人カーライル氏の誕生日だったそうです。

トマス・カーライルと言えば“「雄弁は銀、沈黙は金」や「健康な人は自分の健康に気がつかない。病人だけが健康を知っている」”等で有名です。

又、私のような元服飾デザイナーかつ大学で哲学を勉強したような者にとっては代表作のひとつ『Sartor Resartus(サーター・リザータス;邦訳→衣装哲学)』も有名なところです。

内容的には衣服の芸術面や装飾美を扱ってはおらず、衣服を通した社会構造の分析が大きなテーマとなっていたような記憶があります。

一応、邦訳も出ているらしいのですが興味のある方は是非原文をお読み下さい(先のSartor Resartusで検索をすると原文そのままが載っているウェブサイトにあたることもあります)。

…と話は脱線しましたが、時に格言というものは万人に共通するところがあって面白いですよね。


“すべての大偉業は、最初は不可能だと言われた”

“最大の過ちは、どんな過ちを見ても少しも気づかぬことである”

“信念は、行動に移されなければ価値がない”

“人生の目的は行為であって、思想ではない”

“現在というものは、過去のすべての生きた集大成である”

“争いの場合、怒りを感ずるや否や、われわれは真理のためではなく、怒りのために争う”

カーライル氏の格言ではこう言ったところが私は好きです。

好き、というより真理(心理?)をついてるんですよね。

人間という生き物は、考えつめたら結局おんなじようなことを考えるものなのかなぁ…と時々不思議に思います。

そんなこんなで、今日はカーライル氏の格言を思い出したので紹介してみました。

明日はお休みですので、他県まで遠征してこようかなぁと考えているところです。

※本日は、営業しております!!!


では、またお店でお目にかかりましょう(^^)

☆当店は、月替わりで全国各地の郷土料理を紹介する和食居酒屋です。
美味しい生ビールからワイン各種、季節の和食、居酒屋メニューもたくさんあります。
また、アンチエイジングをテーマにした料理を開発&提供中です。
早い時間からゆっくり飲食を楽しんで頂けるよう、午後3時より深夜まで営業しております。

12月の店休日は、6日(月曜日)、14日(火曜日)、31日(金曜日)の予定です。

ご予約は、電話番号096-352-2002で随時承っております(^^)

↓ブログ拍手にご協力下さい\(^o^)/↓

ショートケーキの日

すっかり1週間も放置のブログとなっておりました。

雨が降ったり、暑かったり急に寒くなったり、皆様お元気ですか??

今日、コースの仕込みで玉葱を切ってから鼻水が止まらない私です…。

あんまりに寒いもんですから、今日は今季初の毛皮を着て出勤してしまいました。

今年頭に買ったんですけど、毛皮って本当にあったかいんですよ!

なんと下は半袖Tシャツ1枚で真冬でも乗り越えられます!

はい、今年多発してる熊出没注意です(違うか)。


2010年も残り1ヶ月をきりました。

忘年会シーズンにしてはちぃと静か過ぎの街中です。

先日は、エコカー減税。

先月は、家電エコポイント。

車を買い替えて、家電を買い換えて、家計で一番最初に切り詰められるのが食費と言いますから、まぁ当然と言えば当然の話かもしれません。


そんな中でも当店をご愛顧いただいているご常連様から、昨日は苺を頂戴しました(*^^*)

立派で真っ赤な苺、早速帰宅して生ハムで巻いてワインのおつまみになりましたけど(笑)


そのお客様から教えていただきました。

毎月22日は“ショートケーキの日”なんだそうです???


なんでかわかりますか?


ヒントは…カレンダー。




15日は「いちごの日」でしょ?

そんで、ショートケーキには苺が乗ってます。









もうわかりましたか??


カレンダーの22日の上には必ず15日が来ています。

なので、苺(15日)がのってるから22日はショートケーキの日なんですって!?


大切な奥様に、愛らしい彼女さんに、麗しのアノ女性に…22日はショートケーキをプレゼントしましょう。

そして「なんでショートケーキなの?」って聞かれたら、ちょっとした薀蓄を披露してみましょう。

喜ばれること間違いなし???

でも、毎月22日はショートケーキを買わなくちゃならなくなるかも(笑)


…と、久しぶりのブログはそんなネタでした。

忘新年会のご予約、まだまだ受け付けております!!!


では、またお店でお目にかかりましょう(^^)

☆当店は、月替わりで全国各地の郷土料理を紹介する和食居酒屋です。
美味しい生ビールからワイン各種、季節の和食、居酒屋メニューもたくさんあります。
また、アンチエイジングをテーマにした料理を開発&提供中です。
早い時間からゆっくり飲食を楽しんで頂けるよう、午後3時より深夜まで営業しております。

12月の店休日は、6日(月曜日)、14日(火曜日)、31日(金曜日)の予定です。

ご予約は、電話番号096-352-2002で随時承っております(^^)

↓ブログ拍手にご協力下さい\(^o^)/↓

時間銀行~チェーンメールから~

一昨日から静かな日々が続いております、当店「おんの字」です。

本日は貸切のご予約が入っておりましたが、少し前に人数が入りきらずキャンセルに。

まぁ、こういう日もあるもんだとここぞとばかりに年賀状を作ったり、以前から気になっていたグラス類や外用の立て看板を注文してみたり。

…と、最近届いたチェーンメールが面白かったので今日はこちらをご紹介しようと思います。

タイトルは『時間銀行』


“次のような銀行があると、考えてみましょう。

その銀行は、毎朝あなたの口座へ86,400ドルを振り込んでくれます。同時に、その口座の残高は毎日ゼロになります。

つまり、 86,400ドルの中で、あなたがその日に使い切らなかった金額は、すべて消されてしまいます。

あなただったらどうしますか。もちろん、毎日86,400ドル全額を引き出しますよね。

僕たちは一人一人が同じような銀行を持っています。

それは時間です。

毎朝、あなたに86,400秒が与えられます。毎晩、あなたが上手く使い切らなかった時間は消されてしまいます。

それは、翌日に繰り越されません。それは貸し越しできません。

毎日、あなたの為に新しい口座が開かれます。そして、毎晩、その日の残りは燃やされてしまいます。もし、あなたがその日の預金を全て使い切らなければ、あなたはそれを失ったことになります。

過去にさかのぼることはできません。あなたは今日与えられた預金のなかから今を生きないといけません。

だから、与えられた時間に最大限の投資をしましょう。そして、そこから健康、幸せ、成功のために最大の物を引き出しましょう。時計の針は走り続けてます。今日という日に最大限の物を作り出しましょう。

1年の価値を理解するには、落第した学生に聞いてみるといいでしょう。1ヶ月の価値を理解するには、未熟児を産んだ母親に聞いてみるといいでしょう。

1週間の価値を理解するには、週刊誌の編集者に聞いてみるといいでしょう。1時間の価値を理解するには、待ち合わせをしている恋人たちに聞いてみるといいでしょう。

1分の価値を理解するには、電車をちょうど乗り過ごした人に聞いてみるといいでしょう。1秒の価値を理解するには、たった今、事故を避けることができた人に聞いてみるといいでしょう。

10分の1の価値を理解するためには、オリンピックで銀メダルに終わってしまった人に聞いてみるといいでしょう。

だから、あなたの持っている一瞬一瞬を大切にしましょう。そして、あなたはその時を誰か特別な人と過ごしているのだから、十分に大切にしましょう。その人は、あなたの時間を使うのに十分ふさわしい人でしょうから。

そして、時は誰も待ってくれないことを覚えましょう。昨日は、もう過ぎ去ってしまいました。明日は、まだわからないのです。今日は与えられるものです。

だから、「英語では今をプレゼント(=present)」と言います。”


というチェーンメール。

誰が考えたかはわかりませんが、面白かったのでご紹介です。

それにしても、一昨日から暇だなぁ…。

忘年会も、皆さんご予約がかぶるんですよねぇ。

金曜日は、まだまだ空いている日が多いですよ(^^)


では、またお店でお目にかかりましょう(^^)

☆当店は、月替わりで全国各地の郷土料理を紹介する和食居酒屋です。
美味しい生ビールからワイン各種、季節の和食、居酒屋メニューもたくさんあります。
また、アンチエイジングをテーマにした料理を開発&提供中です。
早い時間からゆっくり飲食を楽しんで頂けるよう、午後3時より深夜まで営業しております。

11月の店休日は、4日(木曜日)、13日(土曜日)、21日(日曜日)、22日(月曜日)、23日(火曜日)の予定です。

ご予約は、電話番号096-352-2002で随時承っております(^^)

↓ブログ拍手にご協力下さい\(^o^)/↓

哀愁

またまたご無沙汰しております。

今年のボジョレー・ヌーヴォーなのですが、去年のそれがやはり良過ぎたせいか、はたまた今年のは出来がいまいちだったのか、あまり美味しいと思えるものではありませんでした。

解禁当日のニュースでも、円高の影響で安さばかりが強調された今年のボジョレー・ヌーヴォー。

しかし、ペットボトルのワインなんてのは酷い。

日本の消費者はとにかく安けりゃいい…って考え方なのかもしれませんが、風情も文化的背景も何もありません。

私は、ペットボトル入りのワインなんて反対です!上品さのかけらもない。


ちなみに、ボトルは瓶でもペットボトルと同じくスクリューキャップのワインがフランスワインにも増えてきました。

こちらは、私は賛成派です。

というのも長期熟成が必要だったり5大シャトーに代表されるような高価なワインならばコルクでなくてはいけませんが、日常的ワインの場合は長くても2~3年内には消費するので管理もデイリーなワインらしく容易さが必要です。

その点、コルクの利点はワインが常に“呼吸できる状態”であることからきちんとした温度及び湿度の管理を怠らなければ高価なワインでも長く保存が出来る。

スクリューキャップの場合は、長期熟成には全く向きませんが素人でも管理が容易なのが何よりも一番です。

もっとも…記念日にきちんとしたレストランでいただくのならば断然コルクのワインをギャルソンにサーヴしてもらうほうが絵になりますが。


ところで、朝鮮半島情勢が怪しいですねぇ…。

日本は普天間基地の移設や米軍を排除しようという動きが以前からありましたが、こういう時に日本を守ってくれているのは間違いなく米軍なのです。

日本の自衛隊は専守防衛。

つまり、相手に攻撃されない限り何もアクションを起こせません。

その日本においてアメリカ軍が駐留しているからこそ他国に対して各種の抑制力が働いているのです。

米軍が色々と問題を起こすのであれば、そちらにフォーカスして問題を解決するのに専念するべきなのであって、根本から根こそぎ消し去ろうとするのはどうかというのが私の意見。

まぁ、政治の話題は酒の席でもブログの話題でもあまり良いネタではありませんからこの程度で閑話休題。


先日、熊本に24時間営業の寿司屋が出来ました。

回転寿司ではなく、カウンターのある寿司屋で東京築地に本店のあるグループ店です。

私が子供の頃は、家族で年末や正月を過ごしたり、おせちも家で作ったり、三が日はお店もあいていないような時代でした。

それぞれの家庭に家庭の味があって、それがその家系の伝統として受け継がれていて、勿論コンビニなんて便利なものもありませんでしたが、手作りの豊かさとゆとりがありました。

それが昨今は年末年始も営業、24時間営業の店だって増えて来ました。

昔のように家族で過ごすゆとりの時間は消えて、それこそおせちを作る家庭も絶滅危惧種になったのではないでしょうか?

便利と言えば、便利かも知れませんが、別にそこまで便利でなくたって生きていけます。

そんなことより、年末や正月くらい家族で共に過ごして、昔のように手作りのおせちが並んで羽子板とか凧揚げとかして過ごす時間のほうが価値があるような気がしてなりません。

人間は、昔より働く為に働いて、どんどん孤独になっていっているような気がします。

私もご他聞にもれず、一人暮らし10年目です。

飲食業をやっていると、昼間の生活とは逆転しますし、その上一人暮らしとくれば親や兄弟の代わりを周りの人間に自然ともとめてしまうこともあります。

とはいえ、やはり家族とは違うのは事実。

本当の家族同様に満たされることはないのです。

昭和という時代は良かったなぁ…とうちの料理長と話すことの多い今日この頃。

便利さと引き換えに失った代償は、あまりにも大き過ぎたのではないでしょうか。

そう言いつつも、時代の流れには逆らえず、結局私もその流れに甘んじているのが何とも言えない今日この頃なのです。


では、またお店でお目にかかりましょう(^^)

☆当店は、月替わりで全国各地の郷土料理を紹介する和食居酒屋です。
美味しい生ビールからワイン各種、季節の和食、居酒屋メニューもたくさんあります。
また、アンチエイジングをテーマにした料理を開発&提供中です。
早い時間からゆっくり飲食を楽しんで頂けるよう、午後3時より深夜まで営業しております。

11月の店休日は、4日(木曜日)、13日(土曜日)、21日(日曜日)、22日(月曜日)、23日(火曜日)の予定です。

ご予約は、電話番号096-352-2002で随時承っております(^^)

↓ブログ拍手にご協力下さい\(^o^)/↓
プロフィール

初代 of おんの字             (1981年生)

Author:初代 of おんの字             (1981年生)
Address:熊本市手取本町2-7
       和光ビル2F
Tel:096-352-2002

平成21年、熊本市中心部の大劇ビル傍『いちのいち通り三番街』にオープンした和食居酒屋「おんの字」です!月替わり全国各地の郷土料理、王道和食を中心に幅広く職人和食を提供しています。こだわりの生ビール・焼酎・地酒・ノンアルコールカクテル~ワインまで!水曜定休、営業時間につきましてはお電話でのご相談により従来通り15時から開店する事も可能です!宜しくお願いします!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。