スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

“のぼり”が出来ました

こんにちは!

楽しく食事してますか?


先日、作家でクリスチャンの故人・三浦 綾子さんの「人間の悲しい性」という話をある知人のブログで読みました。


「泥棒と悪口を言うのと、どちらが悪いか。」

皆さんは、どう思いますか!?


三浦さんの通う教会の牧師さんは「悪口のほうが罪深い」とおっしゃったそうです。

牧師さん曰く“大事にしていたものや高価なものを取られても、生活を根底から覆されるような被害でない限り、いつかは忘れる”のだそうです。

そして“少しは傷つくかもしれませんが、泥棒に入られたために自殺した話はあまり聞かない。だけど、人に悪口を言われて死んだ人の話は、たまに聞く”とおっしゃったのだそうです。


また“精神薄弱児の3割は妊婦が3ヶ月以内に強烈なショックを受けたときに生まれることがある”そうで、確かに泥棒のような単純な罰では済まされないのが悪口なのかもしれないと思いました。


勿論、何か大切なものを盗まれたり壊されたりするのも大変ショックですが、悪口をいわれたり嫌な噂をされて夜も眠れないくらい悔しがったり、怒ったり、悲しくなったり、泣いたり…そのせいでトラウマになったり、人を憎むようになったり、また悪口を言われているのではないかと極度に敏感になってしまったり…そういった経験は少なからず皆さんにもあるのではないでしょうか。


それなのに、私達はそうとは気付かずにいとも楽しげに人の悪口をいったり、差別したり、きいたりしていることが多々あります。

どこからが悪口であり、どこまでが軽口かは人それぞれだと思いますが、なるほど一理あり「口は災いの元」なんですね。


人の良いことをたくさん探すようにしたいものです☆


さて、昨日は市役所裏「いちのいち通り」の“のぼり”が出来上がってきました。

丁度、テレビ熊本の取材がきていてインタビューされました(笑)。


来週18日の月曜日、TKUの『ぴゅあピュア(午後4時52分~午後7時00分)』で放送されるとか!?

インタビュアーは、地元では有名な『若っ人ランド』にも出演していたDJ hugh(ヒュー)こと熊本 竜太さんでした。

IMG_2873.jpg


今まで「通り」に名前のなかったということは、これからのポテンシャルに期待できるということ。

まだ予算も少なく始まったばかりの繁栄会ですが、少しでも「いちのいち通り」の名前が熊本県民を始め広く知れ渡ればと思います!


“悪事千里を走る”と言いますが、良い評判や良い噂は地道な努力でしか広がりません。

そして人に対して気持ちの良い対応が出来るかどうかも、個々人の意識に委ねられます。

毎日の積み重ねが評判と信頼につながっているので、今日も笑顔で頑張ろうと思います♪


☆当店は、月替わりで全国各地の郷土料理を紹介する和食居酒屋です。
美味しい生ビールからワイン各種、通常の居酒屋メニューもたくさんあります。
早い時間からゆっくり飲食を楽しんで頂けるよう、午後3時より深夜まで営業しております。

JEANMAIRE CUVEE BRUT

今日は新しい皿を調達してきましたよ。

IMG_2867.jpg

白い焼き物用の皿と、半月型の皿と、モダンなペアのお皿です。

たまぁに可愛いお皿があるとどうしても欲しくなっちゃいます。


後ろの調理場ではあん肝の仕込みをやってます。

IMG_2833.jpg

きれいに血抜きをすれば澄んだ濃い味の美味しいあん肝が出来上がります。


出来上がりはこちら↓

IMG_2858.jpg

熱燗との相性はバツグンですよねぇ。
個人的にはシャンパンといただくのもありだと思っています。


何を隠そう、シャンパーニュ大好きな私、店主。
去年は80本のシャンパンをいただきました☆


シャンパンというのは、フランスのシャンパーニュ地方で作られた発泡ワインの一種でして、製法や使ってよい葡萄の種類まで法律で定められているのです!

たまに、ただの発泡ワインなのにシャンパンとして出しているところもありますが、あれはいけませんねぇ。

つべこべ言わずに美味しければそれでいいのかもしれませんが…正確なのを良しとするべきか、ただ美味しければ何でも良しとするべきか、消費者の方の知識も様々ですので難しいところです。

しかして、あまりマニアックにはなりたくないのですが…。


現在では同じ製法で作られる発泡ワインが、スペインにもイタリアにもドイツにもアメリカにもオーストラリアにもあります。

スペインでは「カヴァ」、イタリアでは「スプマンテ」、ドイツでは「ゼクト」なんて呼び方をしますね。


うちの店で扱うのは正真正銘のシャンパーニュのみ。ボトル売りでも、グラス売りでもシャンパンをお出ししていますよ。

今取り扱っているシャンパンはコチラになります↓

IMG_2806.jpg

ジャンメールというシャンパンハウス(シャンパンの作り手のこと)です、実はこのシャンパーニュ大変美味しいにもかかわらず日本での取り扱いが既に終わっていて、国内の在庫ももうありません。


グラス売りでは1杯1,200円、ボトル売りでは1本7,200円。

わかる方はわかると思いますが、随分と安くだしてます。


市場価格の半額にも近いかも!?


今日は、mixiから女性のお客様2名にご来店いただくことになりましたので、店主の個人コレクションからポメリーのPOPピッコロボトル(4分の1サイズ)をプレゼントしようと思っています~。

IMG_2870.jpg


トリュフ塩とも相性いいかもですね。

どうぞ、お楽しみに☆


☆当店は、月替わりで全国各地の郷土料理を紹介する和食居酒屋です。
美味しい生ビールからワイン各種、通常の居酒屋メニューもたくさんあります。
早い時間からゆっくり飲食を楽しんで頂けるよう、午後3時より深夜まで営業しております。

「おんの字」ライター第2弾

強い寒気の影響で、熊本ではなんと62年ぶりに7cmの積雪だったそうです!

日替わりメニューには、新たに「さつまいも天麩羅」「ふろ吹き大根」「鶏皮餃子」が加わりました。

一度裏ごしして練り直したふっくら美味しい「さつまいも天麩羅」、ほろほろ炊いたおかずに良し肴に良しの冬の定番「ふろ吹き大根」、そして常連のお客様のご要望から商品開発したオリジナルの「鶏皮餃子」は絶品です!


今の時期は本当に美味しいメニューが豊富ですねぇ、カキフライももう一時楽しめます、あん肝もいいなぁ…。

お蔭様で、カキの土手鍋も大変ご好評いただいてます♪

まだ召し上がられていないお客様は是非お試しくださいね。



…さてさて、タイトル通りオリジナルライター第2弾が到着しましたよ!

IMG_2852.jpg


デザインは前回とほとんど変わっていないものの、使い易さやシンプルでエレガンスな存在感は今回も健在!!


タバコを吸わない私の実家では、お仏壇の蝋燭用に使っていたりしますが…。


私はタバコを吸いませんが、愛煙家の方の中にもたまに吸わない人間に対しての配慮を感じる方がいると大変素敵だなぁと感じます。


副流煙が周りの人の健康を害するとかそういったただ科学的なレベルではなく…


・例えば寿司屋の繊細な味に配慮して食事中のお客様がいるカウンターでは吸わない

・子供連れがいる時には見えないところに行って吸う

・隣にいるお客様に一言「吸ってもかまいませんか?」と請う方

・いつまでも火の着いたタバコを灰皿でくゆらせず、吸い終わったらすぐ火を消す方

などなど…


タバコでも、マナーや気遣いを感じさせる吸い方を出来る人は素敵だと思います。


最近は女性で喫煙する人も増えてきていますが、歩きタバコだとか、だらしなく肘をついて大口あけてスパーッなんてしてる姿を見てしまったらせっかくの美人が台無しです。

男性でも平気でタバコのポイ捨てをしたり歩きタバコをしたりする人は、周りの目から見てどう映っているのやら…。


まぁ、勿論吸わないのが一番本人の健康の為にもいいですが、吸っている人がいきなりスパッとやめるわけにも行きません。


またコーヒーとタバコの香りは相性が良いようですし、男性用の香水には必ずと言って良いほど「皮」と「煙草」の香り成分が使ってあります。


自己の快楽追求ではなく、他人を配慮した愛煙家の方が少しでも増えると嬉しいです。


そんな素敵なお客様に使っていただけるなら、本望ですねぇ。

IMG_2856.jpg


第2弾は300個。

喫煙の有無に関わらず、お申し付け頂けましたら無料にて差し上げます。

ついでに当店の宣伝をして頂けたら嬉しいです(笑)。


☆当店は、月替わりで全国各地の郷土料理を紹介する和食居酒屋です。
美味しい生ビールからワイン各種、通常の居酒屋メニューもたくさんあります。
早い時間からゆっくり飲食を楽しんで頂けるよう、午後3時より深夜まで営業しております。

いちのいちカクテルレンコン

昨夜は店の帰りに皆で新年会宜しく「鳥亭」というお店に行ってきました!

創業20数年のこのお店、なかなか勉強になりました。


今朝は熊本市内でも雪が積もってます、年甲斐もなくちっちゃいですけど雪だるま作ってみました(笑)。

今日は子供たちは喜ぶだろうなぁ。

IMG_2848.jpg


さてさて、前回の続きです。

熊本市役所裏「いちのいち通り」による県からの助成金を受けたその名も「いちのいちカクテルプロジェクト」!!


IMG_0002b.jpg   IMG_0001b.jpg


当店にもおいてあるチラシ紙面による概要には…

“いちのいちエリアの飲食店や生花店が16店参加し、カクテルをキーワードに商品開発。県の助成を受け、県民13名によるモニター会議が実施されました。平成21年10月より3回の試飲・試食の検討会議を経て、正式なメニューが決定。「いちのいちカクテルプロジェクト」として、1月11日より始動します!”

…と書いてあります。


うちの店は来週の火曜日19日から提供開始しますが、それにしても3度の試食と検討会議は有意義なものがありました。

モニターの方々にわかりやすいよう、当店ではハンドアウトを作成しました。


当店の大きな特徴である、月替わり全国各地の郷土料理の展開、そこにカクテルをテーマのプロジェクトにどう絡め合わせていくか、料理長とも話を詰めてやっと完成したのが当店が提案する「いちのいちカクテルレンコン」です!


IMG_0002bb_20100112210056.jpg


今回は、少し長くなりますが当時のハンドアウトから概要を紹介したいと思います。


~当店の説明~

 今回、『いちのいち通り カクテルプロジェクト』に参加することになった当店「おんの字」は、飲食店はそれぞれがテーマパークのようなものであると捉え、現代料理の源泉は常に郷土料理にあるという考えから、月替わりで全国各地の郷土料理を提供することを特徴とする和食居酒屋です。


~作品の概要~

 そのような当店ですので、熊本の郷土料理の進化系を今回のカクテルプロジェクトに提案したいと思います。社団法人全国調理師会養成施設協会編『改訂 調理用語辞典』によると、カクテルの意味には“アルコール飲料を調合したものである”という意味の他にも、“オードブル(=前菜)のカクテル”や“いろいろなものを混ぜ合わせたという意味”であるとも定義されています。

 今回“いちのいちカクテル蓮根”と名付けた当作品は、熊本を代表する郷土料理の一つである芥子蓮根をアレンジしたものです。郷土料理の中には残念ながら万人受けしにくいものもあり、芥子蓮根もその和芥子(わがらし)の個性の強さから好き嫌いが分かれてしまう伝統料理でもあります。

 そこで、老若男女に食べられやすいよう工夫を凝らしました!!

 まず、形や大きさを変化させたこと、カラシ味噌の和芥子(わがらし)を控えめにしたことで子供にも高齢者にも食べやすくしました。次に、一口大にカットした蓮根に辛子味噌を詰め、豚ロースの薄切りを巻き、パン粉をつけて豚カツ風に仕上げました。カラシ味噌と豚肉の相性はとても良く、見た目は豚カツ風ではあるものの、中身に蓮根を使用しているので美味しい上に同じ大きさのカツに比べてカロリーが低いというメリットもあります。更に、カクテルソースを添えることにより味の変化を楽しめるよう工夫を凝らしました。

 “いちのいちカクテル蓮根”は従来の芥子蓮根からのビジュアルの革新、そして野菜と肉を一緒に食べやすく摂れるという栄養面での向上も大きな特徴です。

 作品名に関しては、「いちのいち通り」を広く知ってもらいたいという思い、カクテルに関する作品であること、芥子蓮根を総合的に考慮した結果、芥子蓮根とカクテルの最初の一文字目が「か」であることから“いちのいちカクテル蓮根”と名付けました。

 つまり、熊本独自の郷土料理を現代的にアレンジすることにより、オードブルのように手軽に食べられて、古今の食文化の“混ぜ合わせ”つまりカクテルすることを狙い、「いちのいち通り」の名前を広くしってもらうために今回提案した作品が“いちのいちカクテル蓮根”です。


…と、そんな感じでプレゼン用に作ったハンドアウトの説明は少し大袈裟かもしれませんが満足の行く商品開発が出来たと思っています。


この「いちのいちカクテルレンコン」は19日の火曜日から480円で提供いたします!


又、大変ご好評を頂いているオリジナルの揚げたて芥子蓮根(カラシレンコン)もおすすめです!

0005000934F2_240.jpg


オーダーをいただいてから手作りのカラシ味噌を詰め、衣を作り、揚げたての状態で提供する芥子蓮根は食べやすい様にカラシ味噌を合わせてあります。県外からのお客様にも大変喜ばれ、揚げたての出来立てを食べられるということでもご好評いただいていますよ♪

熊本郷土料理の定番中の定番であるカラシレンコン。鮮やかな衣の黄色は実はカレーの天然着色香辛料と同じターメリックです。ターメリックというのは「ウコンの力」でお馴染みの「ウコン」です!肝臓の働きにも良いとされるウコンを使用した自家製カラシレンコンも宜しくお願いします。


「いちのいち通り」の地図はコチラ

IMG_0001bb_20100112210056.jpg


当店は「7番」のお店です、ラッキーセブン(笑)。

「いちのいち」の“のぼり”は繁栄会が現在製作中です~。


今回も、最後までお付き合いいただきまして誠に有り難う御座いました。

皆様のご来店、心よりお待ち申し上げております。


☆当店は、月替わりで全国各地の郷土料理を紹介する和食居酒屋です。
美味しい生ビールからワイン各種、通常の居酒屋メニューもたくさんあります。
早い時間からゆっくり飲食を楽しんで頂けるよう、午後3時より深夜まで営業しております。

いちのいちカクテルプロジェクト

熊本は今夜から明日にかけて雪がふるんだそうです。

今からが一番寒い時期ですねぇ。


うちの店では定番メニューに加えて別紙で日替わりメニューを毎日作っているのですが、新しく「かにクリームコロッケ」が加わりました。

寒い時にはこういったのが特に美味しく感じられます。


また、正月の名残を感じさせる「数の子」なんかも今の時期ならではの珍味ですね。

秋が旬の銀杏(ぎんなん)もあと少しの間、楽しめます。


銀杏と書いて「いちょう」とも呼びますが銀杏は熊本市の木でもあり、熊本大学の木でもあります。

諸説ある日本三大名城にも必ず数えられる「熊本城」の別名が「銀杏城」でもあります。


築城400年を記念して総事業費54億円をかけた「熊本城本丸御殿」は平成20年4月20日の一般公開から今でも観光客で賑わってる。


私も去年初めて見に行きましたが、現在熊本市の大きな観光資源ですね。

県外からのお客様には是非足を運んでいただきたい場所です。


さてさて!

前置きが長くなりましたが、今日は告知があります。


実は昨年9月頃から当店のある市役所裏のあたりを「いちのいち通り」という名前にしようという動きがあるのです。

今まで通りに名前がなかったのでタクシーの運転手さんに説明する時にもどう説明するか四苦八苦したもんです。


そして、県から助成金が出てこの度「いちのいちカクテルプロジェクト」というものが始まります!

IMG_2834.jpg


このプロジェクトはいちのいち通り一番街~当店の位置する三番街までの各種店舗の中から16店舗が参加し、カクテルをキーワードにそれぞれが商品開発を行いました。


県民13名による3度のモニター試験を実施し、試飲&試食の検討会議を経てこの度正式なメニューが決定!

当店では「いちのいちカクテルレンコン」というメニューを480円で提供することとなりました!!

IMG_2836.jpg

今年1月11日から随時各店が始めていきますが、うちは来週月曜日の19日の火曜日から提供開始します。


「いちのいちカクテルレンコン」の詳しい内容については、また次回。

今回も最後までお付き合い頂きまして、誠に有り難う御座いました。


皆様のご来店も心よりお待ちしております。


いちのいち通り公式ウェブページ→http://kumamoto1-1.com/


☆当店は、月替わりで全国各地の郷土料理を紹介する和食居酒屋です。
美味しい生ビールからワイン各種、通常の居酒屋メニューもたくさんあります。
早い時間からゆっくり飲食を楽しんで頂けるよう、午後3時より深夜まで営業しております。

成人式

2010年、1月11日は成人の日(うちの店はお休みです)。

新成人の皆様おめでとうございます。

今年の県内の新成人は19,890人で、去年より1,455人減ったとか。


私は二十歳で留学していたので成人式には参加できなかったのですが、二十歳の頃なんてまだまだ世間知らずのガキンチョでしたねぇ。


江戸時代までは12歳とか16歳で元服といって、氏神さまの前で服装を大人のものにあらため、頭を子供の髪から大人の髪であるちょんまげに結っていたそうです。

若くして大人への禊(みそぎ)を受けるのは、当時の平均寿命が短かったのが大きな原因だとは思うのですが…

今じゃあ、大人の服装だの大人の髪型だの形式ばったものはなく、社会人としてのスーツだとかその程度のものになりました。


時代と共に社会が成熟して複雑にはなったものの、人間の進化の遅さから見ればなんとなく人が時代におっつかなくなってきているような気もします。


あるサイトでは現代の元服を生まれてから1万日目にしようという提案があります。


名付けて「万日元服式」、1万日目は27歳で、2万日目は54歳で、3万日目は82歳でやってきます。


二十歳では右も左もわからないようなことだらけですが、27歳頃になるとだいたい一通りの仕事が出来るようになる、なるほど…理にかなっているかもしれませんね。


しかし面白いもんで人間の内面は加齢と共に必ず成長するというわけではなく、本当に個々人のペースで“熟成”が進むもんだと思います。


私は大人になって、落ち着いたバーのカウンターに腰掛けるようになって、つくづくバーというところが「大人の為の学校」なんだと思いますねぇ。


出会いの場であり、社交の場であり、意見交換の場であり、演出の場であり、気遣いを練習する場であり、バーも色々増えましたがどこそこに「大人の為の先生」がいたりするもんです。


バーに行くようになって私が一番勉強になったのは、「お金があれば何でも好き勝手していいわけではない」ということ。


どんな商売でも、相手をするのは人間同士。

お金というものは、あくまでも社会的コミュニケーションを円滑にする為のツールであって、相手を最終的に気分良くさせられるのはお金ではなく「お金の使い方」であるということ。


あ!

勘違いしないで下さいよ、お金の使い方と言ったってただ羽振りが良いかどうかとかそういうわけではありません。

飲食店で10万円つかったって、顎で指図したり、礼儀に欠けた傲慢な態度じゃあそれは人間の小物です。

ただの千円でも、注文のタイミングをつかめたり、席を立つタイミングをはかれたり空気を読める人は素敵だし、お店の方からも好かれます。


だからこそ、私はいつもこう考えています。


金銭的な贅沢は、お金さえあれば誰にでもできる。

お金を使う上で、どこに差がでるかということを決定づけるものこそ他人を思い遣るルールであるマナーなのではないだろうか。

だから、教養って大事なのでしょう。

そして、その教養を更にどこでどう臨機応変に応用を効かせるのかが「才能」なのではないでしょうか。


「思いやりこそ、マナー。」


新成人の皆さんにも、他人の迷惑を考えずに勝手気ままな態度をとるのではなく、人を思いやることをたくさん知って欲しいと願います。


かくいう私もまだまだ小物ですが、日々人間的に成長し続けられるように頑張りたいものです。


☆当店は、月替わりで全国各地の郷土料理を紹介する和食居酒屋です。
美味しい生ビールからワイン各種、通常の居酒屋メニューもたくさんあります。
早い時間からゆっくり飲食を楽しんで頂けるよう、午後3時より深夜まで営業しております。

出汁

美味しい食事してますか???

今日は、料理の基本の基本である「出汁(だし)」のお話。


そもそも、出汁って何でしょうね。

辞書をひくと“動物性、植物性の材料を煮出したり、水に浸してうま味成分を抽出した汁のこと”だとあります。

西洋料理だと「ブイヨン」とか「フォン」とか、中国料理だと「湯」と書いて「タン」と読んだりしますね。

全ての料理の基本は出汁であり、出汁を応用して煮物からソースまで作ったりすることもあります。


中でも和食の出汁は特にシンプルで、水を使った瞬間芸術と形容したい程!


うちの店では昆布と鰹の出汁を良く使います。


う~ん、この出汁なんですが近頃は顆粒状の商品も増えてきておまけに無添加のものまで出てきたもんですからいちいち鰹や昆布を準備して水から出汁をひかなくても、ただ水に粉末を入れておしまい!なんてところも多いんじゃないでしょうか…。


でも

でもでも

でもでもでも








でもでもでもでもでもでもでもでもでもでもでもでもでもッ!!!!!!



やっぱり、ちゃんととった出汁のほうがウマイんです。


きいた話だと最近は、家庭どころかちょっとした料理屋でもきちんと出汁をとらなくなってるそうですね。


うちでは、あくまでも基本に忠実に昆布と鰹で出汁をとります。


この鰹節も、昔は各家庭に鰹節用の“カンナ”なんてあったもんです。

近頃はめっきりみかけなくなりましたが…。


量が多くなると鰹節をカンナで削るのは結構大変なんですが、それでも風味の違いを考えるとやっぱりカンナで削ったほうが香り豊かに仕上がります。


当店では御飯物におにぎりをご用意していますが、特におすすめは鰹おにぎりです。

注文を受けてからカンナで鰹節を削り出し、醤油と合わせて握ります。


これが、また美味いんですよねぇ。


そして、これがうちの出汁セット

IMG_2810.jpg


「細かい手仕事なんて時代に逆行してる」なんて悲しいことをおっしゃる方もいますが、機械じゃ出来ない人間にしか出来ない人間らしい仕事をしなくなったら、そもそも人間がいる意味なんてないじゃないですか!?


そんなきちんとした出汁なので、だし巻き卵も格別です。


卵に出汁を多めに加えて、薄く味付けして巻き上げたふわっふわの「だし巻き卵」。


嗚呼、出汁を考えた日本人の知恵に感動するばかりですねぇ…。


今夜も皆様の胃袋が、至福でいっぱい満たされますように。


明日11日(成人の日・月曜)、18日(月曜)、25日(月曜)は店休日を頂きます。



☆当店は、月替わりで全国各地の郷土料理を紹介する和食居酒屋です。
美味しい生ビールからワイン各種、通常の居酒屋メニューもたくさんあります。
早い時間からゆっくり飲食を楽しんで頂けるよう、午後3時より深夜まで営業しております。

本当の生ビール

おいしくお酒飲んでますか???

私、たまぁに思うんです。

「あの食べ物、苦手」とおっしゃる方の大半は、実は初体験で美味しくなく調理されたものを食べた方達がほとんどなんじゃないだろうか、と。

食材は、鮮度が良く、下ごしらえがしっかり出来て、順当に調理されてこそ初めて持ち味が生かされます!


では、出荷の段階で鮮度管理がなされ、下ごしらえも済んで、瓶やボトルや樽に詰まってるお酒は????


お酒が美味しく提供されるポイントは3つ。

1.品質管理

2.温度管理

3.衛生管理


だと思います。


今日は、お酒の中でも特に身近な生ビールのお話。

多くの飲食店には、ビアサーバーなるものが設置されていてこれを通してビア樽からビールを注ぎます。

樽の温度に応じて、樽からサーバーに送り届けるためのガス圧を調節するのですが、これが出来ていないと良くない泡がたくさん出てくるのです。


良くない泡というのは、キメが粗く、くすんだ色の泡のこと。

良い泡というのは、キメが細かくて白く光を反射している泡。


IMG_2779.jpg


↑わかりますか???

目で見て一目瞭然になるように、両方作ってみました。

良くない泡は、そのまま注いだ勢いでも出来るし、グラス内の洗浄が不十分だったりしても出来てしまうのです。

ビアサーバー独特の泡を作る機能があり、それを使って出来たのが良い泡なんです!


良い泡だけにすると、ほらこんなに美しい!!

IMG_2781.jpg


外食を勉強と銘打って日々たくさんのお店を訪れますが、未だ多くのお店でよろしくない生ビールに遭遇してしまいます。。

泡だけついてりゃ消費者の目を誤魔化せるとでも思っているのか、はたまた社員教育がなされていないのか!?

良くない泡だけだったり、最初の写真みたいに良い泡との抱き合わせだったり、グラス内の洗浄が不十分で小さな気泡がたくさんついてたり…

抜栓して何日もたったビア樽から汲み上げたのか、サーバーの洗浄をおこたっているのか、くすんだ色のビールが運ばれてきたり…

そんな時はどんなに清潔なお店でも、どんなに美味しいと評判のお店でも、非常にガッカリしてしまうものです。


ビアサーバーでも、グラスでも、きちんと品質と洗浄と温度の管理が行き届いていれば、運ばれてきたビールの見た目はこうにしかなりません!!!!

IMG_2785.jpg


曇り一つ無い、透き通った生ビールです。


キメの細かい、非常になめらかな泡の喉越しの生ビールは、やはり専用サーバーのあるお店ならではのウリ。

だって、お店のサーバーで注いだビールと家で缶ビールから注いだのが全く同じだったら、わざわざ外で飲む意味ないですもんね!?


あ!


これは決してサーバー用のビア樽と、同じ銘柄の缶の中身が違うということではなく(むしろ全く同じ)、サーバーのある飲食店には、サーバーのある飲食店でしか出来ない仕事がたくさんあるってことです!!

せっかくビアサーバーがあるのにピッチャーでもってこられたら、缶ビールをピッチャーに入れてこられたのと全く変わりません。


当店では、Asahiスーパードライを生ビールとして提供させていただいてます。


日々お客様に「ここの生ビールは本当に美味しいね!」と言われるのが励みです♪

お蔭様で、熊本のアサヒビール営業担当さんからも毎回「熊本で、きちんとうちの生ビールを提供されているお店は他にはほとんどないですよ、本当に有難いです!」と褒められてます。


もし今度行ったお店にビアサーバーがあって、そこで注がれた生ビールが運ばれてきて、色がくすんでいたり、泡がおかしかったり、グラスの内側に気泡がたくさんついていたりしたら、それは「残念なビール」です。

もし透き通って、泡が美しくて、曇り一つ無い生ビールが運ばれてきたら、十中八九そこのお店の料理にも衛生管理・鮮度管理が行き届いています。


どれだけ作り手が良いものを作っても、流通末端の飲食店できちんと提供できなければ、良いものが作られたとは言えません。

だからこそアサヒビールさんも、お金をかけて我々飲食店を指導していますし、グラスや洗浄器具まで無料で下さってます。

そんな営業努力の賜物が「本当の生ビール」ってことです。


うちで1杯480円。

他店と比べても安いほうかと思ってますが、安いからといって絶対に手抜きはいたしません。


「ぷはぁ~♪美味しかった。」

IMG_2790.jpg


飲み終わったら、こんな輪っかがついてるはずですよ。


今日も、美味しい生ビールを召し上がれ♪



☆当店は、月替わりで全国各地の郷土料理を紹介する和食居酒屋です。
美味しい生ビールからワイン各種、通常の居酒屋メニューもたくさんあります。
早い時間からゆっくり飲食を楽しんで頂けるよう、午後3時より深夜まで営業しております。

領収書

毎日寒いですねぇ…昨日の街中も冷え切ってました(色んな意味で)。

さてさて、突然ですが皆さんは字が綺麗なほうですか???

うちの店は皆お世辞にも字が綺麗とは言えない面々ばかりで、領収書等手書きのものが不得意なんです^^;

お店のスタンプを作ってもいいのですが(まだ作ってないので領収書のこちらが書く欄は全て手書きなんです…)、せっかくなので領収書を作ってみることにしました。

領収書の必要要件は、「弁済の証拠となる文書であるので、形式に制限は無く、取引の上で適切と認められるものであれば良い」とされているそうです。

まぁ、何はともあれ作ってみないとということでせかせかと内職してみました。


作ること30分、なんとなぁくそれっぽいのが出来たので1部印刷してみたらうちの料理長から「宛名を書く欄が抜けているようですが…」とダメ出し。。

おおお、宛名がなかったか(笑)。


………

……




というわけでもう一度作り直して出来上がったのがコチラです↓

IMG_2770.jpg


なかなか良い出来栄えではないかい(自己満足)。


まぁ、書き足しされたいように通常は「¥」を頭に書くので「円」を印刷してしまったのはおっちょこちょいでしたが(笑)。


ランチョンマットも今は市販のに屋号のスタンプを押して使ってますが、今の在庫がなくなったらうちで作っちゃおうと考えてます!


そしてそして、前回オリジナルライターを注文したらこれがお客様になかなかの評判をいただきまして、第2弾の注文を済ませました。


おんの字ライター第2弾
は300個、1月14日にあがってきますよぉ♪


ご来店いただいた愛煙家のお客様、又はご要望のお客様にはプレゼント致します。


さて、今日は美味しい太刀魚が入荷してます☆

塩焼きや煮付けも美味しいですし、特にオススメは“太刀魚葱巻き天麩羅”です!


シャバでは明日から3連休ですかねぇ、いいなぁ。


あ!!

11日の月曜日・成人の日は店休日を頂きます。


今年の成人式は変な子達がいなければいいんですが…。

せっかく一生懸命頑張って立派な人達がいるのに、一部の心無い子供達のせいでみなが悪く言われたり思われたりするのは不憫でなりません。


これは、仕事や会社にも言えることですね。

会社や組織に属しているということは、そこの看板を借りて外を歩くことと同じです。

看板の株を上げることはあっても、看板に傷をつけるような真似をしちゃいけません!


自由があるからこその、責任も自覚したいものです。

今日はとても良い言葉に出会えたので、それを紹介してしめようと思います。


『幸せの、さしすせそ』


いこうだね


あわせだね


てきだね


かいいちだね


うだね


大切にしたい人に、いつもかけてあげたい言葉ですね



☆当店は、月替わりで全国各地の郷土料理を紹介する和食居酒屋です。
美味しい生ビールからワイン各種、通常の居酒屋メニューもたくさんあります。
早い時間からゆっくり飲食を楽しんで頂けるよう、午後3時より深夜まで営業しております。

トリュフ塩

どうやら、ブログ三日坊主にならずにすみました(笑)。

今日は、ちょっと珍しい塩の紹介です~。

平成14年に輸入塩の完全自由化が実現してからというもの、デパートやちょっとした輸入物を扱っているお店なんかにいくと本当にバラエティーに富んだ塩をみかけるようになりましたねぇ。

料理屋の仕事にも塩の調合というのがあり、例えば塩にカレー粉なんかを合わせた「カレー塩」、山椒等をブレンドした「山椒塩」、身近なものだと「ごま塩」なんかもブレンド塩の一種と言えますね。

それぞれのブレンドにそれぞれのお店のレシピがあって面白い塩に出会うとワクワクしてしまうのですが、今日紹介する珍しい塩とは、去年末からうちで密かに取り扱っている世界三大珍味で有名なトリュフを使った塩なんです!


トリュフには黒いのと白いのがあって、黒トリュフは“黒いダイヤモンド”なんて形容をしますが、本当に価格もダイヤ並みですからビックリですね!

また、トリュフの香りは“陶酔の香り”と呼ばれています。

そんな香りのダイヤモンドを使ったお塩がこちらです~

IMG_2766.jpg


え…見た目は大したことないですと???


そりゃぁ、これは写真ですから見た目はただの塩の結晶です!

“絵に描いた餅(上の写真のことね)”の香りが気になる方は「おんの字」まで食べに来てください(笑)。


トリュフの香りは、卵料理、肉なんかとも相性がいいですね。


私のおすすめは、香りがニンニクに少し似ているので熊本名産の馬刺しをニンニク醤油の代わりにこのトリュフ塩につけて食べる方法です。

…というわけで、このブログを見てうちで馬刺しをご注文なさった方には特別にトリュフ塩もサービス致します!!

※通常はメニューにも載せていないのでサービスすることはありません。


そうそう、世界三大珍味の話題に関連して日本三大珍味はご存知ですか???

世界三大珍味が、キャビア、トリュフ、フォアグラなのに対して、日本三大珍味は、塩うに、カラスミ、このわた、と言われています。

このわたと言うのは、なまこの腸の塩辛のことです。

今、「このわた」も店で出してますよ!!

今夜も熱燗が美味そうです♪

あ…七草粥食べるの忘れてたorz...



☆当店は、月替わりで全国各地の郷土料理を紹介する和食居酒屋です。
美味しい生ビールからワイン各種、通常の居酒屋メニューもたくさんあります。
早い時間からゆっくり飲食を楽しんで頂けるよう、午後3時より深夜まで営業しております。

寒いですね~

ブログ2回目、わぁぁぁ(パチパチ)。

それにしても寒い

…今日みたいな日は牡蠣の土手鍋熱燗なんていいですねぇ~

うちの店は先月から広島名物「牡蠣の土手鍋」をやっております。

熊本市内で本格的な牡蠣の土手鍋やってるところは他にないんじゃないかな???

毎月住所を頂いているお客様には月替わり郷土料理の紹介とご来店案内を兼ねたDMを送っているのですが、牡蠣の土手鍋の時のDMはこんな感じでデザインしてみました↓

(あ!店主はもともとアパレルデザイン関係なんです!!)

09年12月DM印刷用


手作り感全開でいいでしょ(笑)


それで、今年からはDMを月2回に増やそうと思ってます。

今次のDMに考えているのは、店主がいつもお世話になっているバー「八点鐘」さんとの共同企画です~。

詳細が決まり次第、ブログでも紹介していくので宜しくですね。


DMがまだきていないというお客様、次回ご来店の際にでも店主に名刺か送付先を頂戴できましたら幸いで御座います!!


そうそう

昨日、うちの店のお猪口を集めてみたら何と25種類位あったんです!

IMG_2743.jpg


酒器の世界は奥が深くって、素材・口の幅・色合い・厚み・手でもった具合によってもお酒の味が随分と変わるんですよ。

当店ではお客様にお猪口を選んでもらっているので同じお酒でも違うお猪口を使うとまた新しい味の発見があるかも!?ですよ。


私、去年の夏場は浴衣に錫(すず)で出来たお猪口を携えてよく酒を飲みに出てたもんでした。

錫製のお猪口っていうのは金属ですので熱伝導が非常によろしいので御座います。

冷酒をトクトクと注ぐと、ひんやり~とした酒の涼感が指から伝わってきていかにも五感で美味しさを味わえる気分になるもんです。

お店にも1つだけですが錫のお猪口を置いてありますよ。

お客様のご要望でしたら、いつでも貸し出し致します


さぁ…今日も鍋物でそうだなぁ

そして、ななななんと今日はあん肝もありますよ

ブログを書いてる後ろで、うちの料理長達がせっせと仕込みやってます

うまそだな~


☆当店は、月替わりで全国各地の郷土料理を紹介する和食居酒屋です。
美味しい生ビールからワイン各種、通常の居酒屋メニューもたくさんあります。
早い時間からゆっくり飲食を楽しんで頂けるよう、午後3時より深夜まで営業しております。

初めまして「おんの字」です

熊本市手取本町、熊本市役所裏方面にお店を出して早10ヶ月…そろそろ集客目的でブログでも書くかということで、ぼちぼちと始めることにしました。

よっこらしょ…

あ、明けましておめでとう御座います!

私、店主です。

不況、不況といわれる中、叩き上げの板前さん達と毎日3時からお店やってます。

さてさて、昨日の1月4日はうちの店、仕事始めでした。

仕事始めと言ったら、やっぱり商売繁盛の御祓いに行かなくちゃいけませんね。

去年もお店をオープンさせて半年も経ってから商売繁盛の御祓いに行ったのですが、行った神社が実は縁結びに御利益のある神社だったと後日聞かされて、そう言えば御祓いしてもらった直後に彼女が急に出来たなぁと思うと、まんざらでもないなぁと思いました。



今年もまた同じ北岡神社商売繁盛祈願しに行って来た本音は聞かないで下さい(笑)。

あ…ところで去年のその彼女とはたった2ヶ月で別れたんですけどね(ーー;)


こちらは、北岡神社の鳥居

IMG_2729.jpg


きちんとお清めしないとですね

IMG_2730.jpg


左が、私店主。右は、うちの料理長です~。


そういえば、御祓いをしてもらう時に「初穂料」だとか「玉串料」って名目で御布施をしますよね??

実はアレって領収書が出るらしく、去年の御祓いの時は受付その場で「玉串料」の領収書をもらったんです。



今年は…あれ?領収書くれない。。

そうか…やっぱり御布施って善意の寄付なんだ、とあきらめてました。

そしたら!!



きた。


キタ。


郵送で領収書が(笑)

その証拠が、コレです。

IMG_2735.jpg



「神納証」って言うんですね。

いやぁ、よかったよかった☆


…ん?

ところで熊手の領収書はもらってない。。

7千円と奮発した立派な熊手でしたが、こちらはやっぱり善意の寄付だったようです…トホホ…orz

せめて立派な熊手の御利益があるように、お店まで見に来てやって下さい。


今年も一年間、美味しい料理とうまい酒、楽しい時間を皆様に提供していこうと思います。

どうぞ新年も宜しくお願い申し上げます。



☆当店は、月替わりで全国各地の郷土料理を紹介する和食居酒屋です。
美味しい生ビールからワイン各種、通常の居酒屋メニューもたくさんあります。
早い時間からゆっくり飲食を楽しんで頂けるよう、午後3時より深夜まで営業しております。
プロフィール

初代 of おんの字             (1981年生)

Author:初代 of おんの字             (1981年生)
Address:熊本市手取本町2-7
       和光ビル2F
Tel:096-352-2002

平成21年、熊本市中心部の大劇ビル傍『いちのいち通り三番街』にオープンした和食居酒屋「おんの字」です!月替わり全国各地の郷土料理、王道和食を中心に幅広く職人和食を提供しています。こだわりの生ビール・焼酎・地酒・ノンアルコールカクテル~ワインまで!水曜定休、営業時間につきましてはお電話でのご相談により従来通り15時から開店する事も可能です!宜しくお願いします!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。