スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バレンタインデー告知

こんにちは!

皆さん、みなぎってますか!?

「あっという間に一月も最終日になりましたねぇ~」


明日の初午(はつうま)から2月前半は、関東地方で主に稲荷神社に奉げられる「しもつかれ」という郷土料理を出すことになりました。

しかし、この「しもつかれ」は好き嫌いがはっきりしそうな料理です。

酒粕を仕上げに使うので結構強烈なんです…


ま、それがこの料理の個性なので好きな人は好きなんでしょう。

一説によれば、凍りかけの状態をご飯にのっけて頂くのが一番うまい食べ方だとか!?


あれかなぁ…冷めたカレーをアツアツのご飯にかけて食べると意外に美味しいのと似ている??


さてさて、前置きが長くなってしまいましたが2月14日バレンタインデーの告知です。

いつも仲良くしてもらっているバー「八点鐘(はってんしょう)」のマスターと屠場のモツ鍋で遅めの新年会をしようと言う話が持ち上がっています。


「八点鐘」のマスターとは去年末にもうちで忘年会をして、その時は屠場の馬すき焼きと絶品の火鍋を教えていただきました!

しかし前回は告知があまりにも急だった所為か、野郎ばっかり6人でメンズトークの忘年会でした(爆)。

(ちなみにブログ主は右手前…)
IMG_2677.jpg


そこで!!

今回は早めの告知です~


2月14日、当店にて屠場のモツ鍋パーティーを決行致します!!


日曜日なので早めの夕方頃からゆっくりと営業しながら我々従業員一同も参加する形で行こうかなと思っております。

当店スタッフを除く現在の参加予定者は「八点鐘」のマスターと某歯科医院の院長先生(とても良い方です)、後はサルサの美人先生が来れるかどうか調整中?って感じです。

初めての告知になりますが、まだ当店にいらしたことのない方でも当然参加歓迎いたします☆

この日は基本的に持ち込みも自由ですので、好きなお酒やおつまみを持ってきて頂いても構いません!

なんていうのか、みんなで仲良く楽しい交流の輪を広げられる宴会になればいいなぁと思っています。


バレンタインデーに一緒に過ごす素敵な人がいなくても、モツ鍋があれば大丈夫!!


をモットーに(笑)

なかなか普段は触れないビアサーバーで自ら生ビールを注ぐも良し、友人親戚子供を連れて来るも良し、店主に愚痴を聞かせるも良し、楽しい会にいたしましょう♪


お店からも色々とお料理をお出ししますが、会費は2~3千円の範囲で充分の予定です。


バレンタインデーだからちょっと一人で行くのは恥ずかしい…というそこのアナタ!

大丈夫!!

私だって一緒に過ごす人なんていないんです(爆)。


老若男女問わず、楽しい思い出をつくりませんか??


楽しい思い出に一緒にご参加いただける方は、お店の電話(352-2002)か下のメアドにご一報下さいね☆

onnoji@hotmail.co.jp


或いは、店主の連絡先をご存知の方はそちらからでも構いません!

ちっちゃなお店ですので人数が埋まり次第締め切りになってしまうかもしれませんが、宜しくお願いします。


※2月の月替わり郷土料理は、みんな大好き「だご汁」です(^^)
店休日は、2日(火曜)、9日(火曜)、15日(月曜)、22日(月曜)の予定です。


☆当店は、月替わりで全国各地の郷土料理を紹介する和食居酒屋です。
美味しい生ビールからワイン各種、通常の居酒屋メニューもたくさんあります。
早い時間からゆっくり飲食を楽しんで頂けるよう、午後3時より深夜まで営業しております。
スポンサーサイト

今しか出来ないことを!?

こんにちは!

いやぁ…昨日のブログで引っ越すことになりました…なんて書きましたが色々とあって結局引越しはなくなりました(笑)。

今日の熊本は少し霞かかってますが、良い天気です☆


さて、本日約7年ぶりに車を購入することになりました。

主に買出しや送迎で使うんですが、個人事業ですので無論自家用でもあります。


車は金食い虫、車検に重量税に自動車税に駐車場、維持費もかかればガソリン代だって結構かかる。

おまけに事故を起こす可能性もあれば、加害者になる可能性まである上に、飲酒したら絶対に乗れません!


そんな面倒な乗り物なのに、やっぱり便利なんですよね~。

今じゃ大概の車ではステータスにもなりませんが、かといって利便一辺倒でも何か寂しい。


じゃあ何にしようかな、と考える、考える、カンガル~。


燃費や税金の面から考えれば明らかに軽自動車や今流行りのハイブリッドカーが良いのかもしれませんが、車の購入なんて普通は人生でそう何度もあるイベントではありません。


悩みました…好きな車に乗るか、燃費がいいので我慢するか…。


一番良いのは、乗りたい車と燃費や税金の安い車が同じことなんですけどね(笑)。


悩みに悩んだ結果、事業主として重量税や自動車税が控除の対象になるアドバンテージも考え、やっぱり乗りたい車の中から現実的なものを選ぼうという結果になりました。

日本のクーペ市場は氷河期とも言われる時代に入って久しいですが、純粋に好きなんです…。

1100219A20090927W01401.jpg


公道ではまず大きすぎるエンジン、4人乗りなのになぜか2ドア、走りの楽しさというよりも、むしろ余裕のある走りと端正な造形美に“うっとり”を感じてしまいます~。


ま、その造形美の為にトランクルームと後部座席空間は随分と犠牲になってるんですが(笑)。


でもでも、飲食店の仕入れ買出しがトランクだってクソ狭いクーペだって別にいいじゃないかぁ~!!!!!!



というわけで今回得た教訓は、「今は、今しか出来ないことを」(凄い飛躍…)。

例えば、いずれ結婚して子供が出来たら、維持費の関係からクーペは選べないかもしれない。

例えば、若いときに留学に行ってなかったら一生海外生活なんてする機会がなかったかもしれない。

例えば、あの時あなたに出会っていなければ一生知らない人で終わったままになるかもしれない。

例えば、今食べられるものを食べておかないと明日には食べられなくなっているかもしれない。

例えば、今やらなければやらなかったことを一生後悔するかもしれない…。


確かに、人間は時間と空間に生きる生き物なので限界はあります。

更に、人間は社会的生き物なので生活環境や可処分所得による縛り付けもたくさんあります。


それでも、もし本当にそれが好きで、本当にやりたいと思って、状況と条件が許してくれるのならば…私はやるのが一番いいと思います。

それで後悔をしたって自分がやったことなら納得がいくし、いずれやって良かったと思えるはず。

それが、“本物の経験”なのだと思います~。


なぁに偉そうに、別に大した車じゃないでしょうが…なんて声も聞こえてきそうですが、いいんです。

私には、ちょっと背伸びした位の車なんですから分相応ということで!?


約7年ぶりの車生活、納車が楽しみです☆


☆当店は、月替わりで全国各地の郷土料理を紹介する和食居酒屋です。
美味しい生ビールからワイン各種、通常の居酒屋メニューもたくさんあります。
早い時間からゆっくり飲食を楽しんで頂けるよう、午後3時より深夜まで営業しております。

捨てられない人

今日も結局こんな時間に…おはようございます(笑)。


突然も突然なんですが、来月引っ越すことになりました。

あ!

引っ越すと言っても、お店ではなく私が今住んでいるところのことですよ!


熊本に帰ってきてやがて3年半、一人暮らしを始めてもうすぐ10年目になろうとしています。

物って増えることはあっても、なかなか減らないもんですねぇ…なんか体重と似ているかも!?


21世紀に入る頃から辰巳 渚の『捨てる技術』を筆頭に整理整頓のハウトゥ本はたくさん出ていますが、読んでみるのと実際にやってみるのはやっぱり違います。

捨てる基準は「使える」「使えない」ではなく「使う」「使わない」で判断しなさいとよく言われますが、それでもやっぱり昭和の人間としては「まだ使えるのに捨ててしまう」のには抵抗がありますねぇ…。


きっといつか使うだろうとか、多分使うときがくるから、なぁんて思ってどこに片付けたのかも忘れたものが引越しの度にたくさん出てくるものです(笑)。

まぁそもそも必要ないものは買わないのが一番のエコなんですけど、ついつい旅先でとか同情でとかストレスでとかちょっとした好奇心からとかで冷静に考えてみたら絶対に使わないようなものとか、一度や二度しか使わないようなものでもつい買ってしまうんですよねぇ…。


そういった“無駄を買う”のも実際には買い物の楽しみの一つでもありますが(^^;)

なので、これを「エコ」に対して「エゴ」と言います~なんちって。。


いやいや、買ってみなきゃわかんないものって多いですもんね。

仕方なくいつもこう自分に言い聞かせています。


「買わずに後悔するよりも、買って後悔するほうがマシ。」


しかし、これを


「捨てずに後悔するよりも、捨てて後悔するほうがマシ。」


なんて言ったりしたら、微妙に恋愛訓っぽくなったりして!?

あわわわわ…。。

ま、恋愛で捨てられるのはいつも私のほうなんですが(ってどうでもいいですか)。


う~ん…いらない荷物もそうですが、お腹周りの“お荷物”も捨ててスッキリしたいものです(結局そこ)。


☆当店は、月替わりで全国各地の郷土料理を紹介する和食居酒屋です。
美味しい生ビールからワイン各種、通常の居酒屋メニューもたくさんあります。
早い時間からゆっくり飲食を楽しんで頂けるよう、午後3時より深夜まで営業しております。

いつまでも、あると思うな残り時間

昨夜に引き続き、確定申告の準備をしていたら結局今朝もこんな時間にブログを更新中…どうも、おはようございます。

日頃から思いに思ってきたことですが、私の性格は「マイペース」「スロースターター」そして「始めると一気にやってしまう」…だと思っていましたが、一気に太刀打ちできないものもありました。。

よく第一印象が「クール」だとか「とっつきにくいのかと思っていた」と言われますが、それは違います。

ただ「マイペース」なだけなんです。


そして、思い起こせば小さい時からそうでした「やるぞ!」と思い立ってから実際に始めるまでに相当な時間を要します。

別に今する必要がないのに急に普段はやらない掃除を始めたり、整理整頓をし出したり、つけたこともないくせにいきなり日記をつけてみたり…やると思い立ったのは午前中なのに気がつけば手もつけずに夕方になっていた…とか結構多い。


かと思えば、珍しく早めに手を付け出したら食事もせずにただ黙々と作業をやってのけて、有り得ないくらいのスタミナを発揮し一気にやってしまうことも多々ありました。


んが!

それはあくまでも小さい子供の時だったからこその話であり、大人になるとそうそう一気にやってのけられることなんてありません。


まずはこちらをご覧あれ!

IMG_2966.jpg

去年、2月28日にオープンしてから12月31日までの月毎に輪ゴムでまとめたままの領収書と、会計伝票の山…。

枚数にしてみれば、1日あたり最低8枚としても約300営業日数をかけてだいぶ少なく見積もって2,400枚以上はあります!!!


毎日の分を丁寧にホッチキスしてきたもんだから、これをほどいて、A4のコピー用紙に一枚ずつスティックノリで貼り直していくというとてもとても地味~な作業。。

7時間程頑張ってみましたが、出来上がったのはせいぜい2か月分の整理が関の山でした。

IMG_2969.jpg

パンッパン!に膨れ上がったバインダー…スティックノリは2本犠牲に。

残りを全部はっつけてしまった後は、怒涛のPC入力が待っています。。。


こりゃあ最低でもあと10日はかかりそうです。

今年はこれを反省材料に、来年の分は早いうちから準備をしておこうと思います。


これでも大学の卒論は4年に入る前から着手して、夏には早々に終わっていたのが自慢だったのにおかしいなぁ…?


今回、初めてすることばかりとはいえ知らないことも多くとても勉強になりました。

「宿題は、早め早めに」

では、おやすみなさい(笑)。


☆当店は、月替わりで全国各地の郷土料理を紹介する和食居酒屋です。
美味しい生ビールからワイン各種、通常の居酒屋メニューもたくさんあります。
早い時間からゆっくり飲食を楽しんで頂けるよう、午後3時より深夜まで営業しております。

「仕事」って???

気付いたら、もうこんな時間!

こんばんは~、というよりももうすぐおはようございます…でしょうか(^^;)

PC用ソフト『やよいの青色申告』で入力を頑張っていたら、いつの間にやらこんな時間に。。


疲れたので寝ようと思いましたが、その前になぜかブログを更新したくなりました(笑)。


さてさて、突然ですがナゾナゾです!

“経験、やりがい、つながり、感謝、お金、全てを一度に手に入れられる方法ってなぁ~んだ??”


この5つ、実に私達の社会生活の中で必要なものばかりですよね。

「経験」は自分の成長に必要だし、「やりがい」は自分の生活が活き活きするし、「つながり」は色々な方面に発展していくし、「感謝」は与えられても与えてもそれだけで気持ち良いものだし、「お金」はあるにこしたことはありません。

そんな5つが一度に手に入る方法なんて…一体??












答えは「仕事」です!


「え~!?」って感じでしょうか、それとも「ほほぉ」って感想でしょうか。


勿論それらだけを目的に仕事をするわけじゃないけれど、一生懸命に仕事をして誰かの何かの役に立ちますように!って頑張っていたらこれらは自然とついてくるもんなんだと感じてます。

頑張り方は人それぞれだから、頑張りなりについてくる報酬もそれぞれかもしれません。


でも毎日、毎月、毎年もっともっと工夫しようと努力すれば工夫する余地のあることばかりで仕事ってどんなものでもただ単純な作業に終わらず、創意工夫のある楽しいもんだと思います!


こんな不景気な世の中だから、お客さんの極端に少ない時なんて自分たちがやっていることが何の役にもたってないんじゃないのか?とか、自分達のやっていることは間違いなんじゃないのか?とか変な考えを起こしてしまいがちです。

確かに平日の街中は少なくて、昨日なんてセミナーの後夕方18時過ぎの一番いい時間帯に銀杏北通りを通ったら誰ともすれ違うことがなくて唖然としましたが、こんな時だからこそアイデアを絞り出す「楽しさ」があると思います!


“変わらない良さ”には変わらない品質を。

“変化に富んだ楽しさ”には常に新しい驚きを!


「仕事」ってそういうことを追求することなんだと思いました。

こういう時だからこそ、みなさん頑張りましょうね♪

頑張ったら、ご褒美に美味しいもの食べに来てください(笑)。


☆当店は、月替わりで全国各地の郷土料理を紹介する和食居酒屋です。
美味しい生ビールからワイン各種、通常の居酒屋メニューもたくさんあります。
早い時間からゆっくり飲食を楽しんで頂けるよう、午後3時より深夜まで営業しております。

もうすぐ確定申告がやって来ます

こんばんは!

今日も寒いです…

午後からは顧客管理に関するビジネスセミナーがあり、近所の商工会議所へ4時間のセミナーを受けに行ってきました。

結構知った顔も多く、バー経営の社長、イタリアンレストランのオーナーシェフ、老舗の料亭の料理長等等~歯科医院関係や美容室経営者さんもいらしてましたねぇ。

今回のセミナーは勉強になることも多かったので、後日面白かったところだけまとめて載せようかなぁと思ってます。


セミナー後は、不動産屋へ行って駐車場の契約をしてきました。

車庫証明を取るのに駐車場の契約が必要ですが、駐車場の契約をするのには車検証が必要と言う…何か矛盾点ありありのような感じもしましたが、とりあえず車の購入が終わったら車検証を駐車場の管理会社に提出ということになりました。

第一希望の駐車場が埋まってしまったので、第二希望のところになったのですが、お隣さんが昔のBMWの5クラスとでかいもんだから何やらないと良いですけどねぇ…。


さてさて、お店を始めて初めての確定申告がやってきます。

青色申告をしようと思っているのですが、経理に関する知識なんてないもんだから今回はやよい株式会社さんの『やよいの青色申告10』というソフトを買いましたよぉ!

たまりにたまった領収書の管理やら、伝票の仕分けやら、まずはそこからやらなきゃならんのですが、専用のソフトがあるだけ気持ち心強いです。

慣れないし、だいぶ時間もかかると思いますが、コツコツやるしかありません。

頑張るぞ~!!


☆当店は、月替わりで全国各地の郷土料理を紹介する和食居酒屋です。
美味しい生ビールからワイン各種、通常の居酒屋メニューもたくさんあります。
早い時間からゆっくり飲食を楽しんで頂けるよう、午後3時より深夜まで営業しております。

最近の病院食

こんばんは!

今日はお店は休みですが、お店に忘れ物をしたので休日というのにある意味出勤な店主でした(笑)。

巷ではもしかして給料日??

でも、夜の街中は人が少なかったですねぇ…昨夜は帰りにリンガーハットで一人遅い晩御飯を食べて帰りましたがよくよくお客さんを見てるとホスト屋さんも割り勘してた位なので景気の悪さが伺えます。。


さて。

今日も前回の休み同様に祖母のお見舞いへ行ってきました☆


ちょうど着いた頃はお夕飯が配膳された頃でしたので、祖母が食事をするのを良し良しと眺めながらいつも通りに楽しい話を聞いておりました。

すると、お盆の上に何やらアンケート用紙が。


「月・水・金曜は選択メニューです」って!


去年、アルコール性肝障害になり一時期入院させられていた私ですが、入院生活というのは本当に暇…。

楽しみと言ったら、3度の食事位しかありません。


その食事が選べるメニューだなんて素敵だなぁ…と思いました。

祖母の意見を聞いて、選択メニューを記入し、無事に提出~。


いつもニコニコの可愛らしい祖母が、今日はまた一段とニコニコでした♪

それにしても長生きする人の肌って綺麗ですねぇ…羨ましい!


明日は、飲食店向けのセミナーに行ってきます。

明日から月末まで通常通りに営業ですよ、たくさんのお客様のお越しをお待ちしております。


☆当店は、月替わりで全国各地の郷土料理を紹介する和食居酒屋です。
美味しい生ビールからワイン各種、通常の居酒屋メニューもたくさんあります。
早い時間からゆっくり飲食を楽しんで頂けるよう、午後3時より深夜まで営業しております。

ドメーヌ・アラン・ブリュモン ガスコーニュ・ブラン

毎日のブログネタを探すのは意外に大変だと気付いた今日この頃…。


今日もまた寒いですねぇ…。

皆さんは相変わらず元気にお過ごしですか??


ここ数年、職業がら毎日お酒を飲むような生活なので実は車はおろかバイク等の単車も持っていません。

東京等の都会では車なんてなくても全く問題ないのですが、熊本のような田舎だと車やバイクを持っていないと実は不便なことも多々あります。


今年は買い物に行ったり、料理長の送迎等で車が必要になるということもあり、アルコール漬けの日々にサヨナラしようと、今朝は中古車の試乗をしてきました。

う~ん、どんな車がいいものか。。


さてさて、それはさておき!

今回は当店で使っている白ワインの紹介です。


雑誌『一個人』で2008年のベストワインに選ばれた“ドメーヌ(作り手の意味)・アラン・ブリュモン ガスコーニュ・ブラン”です~

IMG_2921.jpg

ちょっぴり趣をかえてワイングラス越しに写真撮って見ました。


ワインで大事な要素には葡萄の品種、葡萄が育った土等がありますが、このワインに使われている葡萄は“グロ・マンサン”と“ソーヴィニヨン・ブラン”です。


グロ・マンサンというのは、フランスの南西地方のジュランソン地域でしか栽培されない地葡萄品種です。日本でも見る甲州種やデラウェア種のように果皮粒が大きく、豊かな芳香と滑らかな余韻があります。

ソーヴィニヨン・ブランは、同じくフランスのボルドー地方やロワール地方で代表的な品種で、青草のような清々しも爽やかですが独特の香りが特徴です。


アラン・ブリュモン氏の作るワインは本国で数々の賞を受賞し、同時に3つ星レストランのメニューにもオンリストされています。

まぁ、以下詳しいことはその方面に明るい方々に譲るとして…


この白ワインは冷やして提供するので香りの立ち方はゆるやかですが、味わい良くしつこくない感じが和食にも合いますよ。


そうそう!

余談ですが、ワインで煮込んだ料理のことを和食では“甲州煮”とも言いますねぇ。

去年のボジョレー解禁日にはうちの店で「ボジョレーパーティー」をしたのですが、やはり甲州煮をお出ししました。お蔭様で大変ご好評いただきましたから、今年も時期がきたらやろうと思っています。


“ドメーヌ・アラン・ブリュモン ガスコーニュ・ブラン”

グラス売り 1杯  700円  です。

たまには、ワインと和食もいいかもですね。


明日25日の月曜日は、今月最後の店休日です。
本日は、通常通り営業しております。


☆当店は、月替わりで全国各地の郷土料理を紹介する和食居酒屋です。
美味しい生ビールからワイン各種、通常の居酒屋メニューもたくさんあります。
早い時間からゆっくり飲食を楽しんで頂けるよう、午後3時より深夜まで営業しております。

和食用語 博多<はかた>

少し早い春の訪れがきたと思えば、また熊本は冷えてきました。

美味しく食事してますか??


さて、昨日は私店主の母が東京出張土産だと珍しい漬物を下さいました。

“江戸たまご”などで有名な『銀座若菜』のお漬物です。

IMG_2908.jpg


光の反射で少し見づらいかもしれませんが、“花かぶら”そして“華きゃべつ”と書いてある何とも雅な逸品なのです!

普通、お漬物ときけば大根の一本漬けのような良い意味で田舎くさい昔ながらのお漬物を思い浮かべがちですが、これはとても美しいですねぇ…。


そこで、思い出しました!

↓去年の10月末の当店のお通しです↓

IMG_1853.jpg


これ、鯖をしめてとろろ昆布と胡瓜で重ねたものなのですが…

こういったものを“博多<はかた>”と呼びます。


九州の人ならすぐパッと思い浮かべるのは、福岡県の中心地でもある博多区でしょう!

ところが、和食ではこういったお料理のことを“博多”と呼ぶのです。

なぜか。


答えは簡単!

まるで博多帯のように美しい縞目をしているからです。

重ねて切り口に模様を出すこの技法、見た目にも鮮やかですよね~。

和食に限らず、専門用語というのはどの業界にも多々あるものですが、こういった伝統と知性を感じるものには特に関心します。


このように伝統的な食材も日々進化していくところを垣間見ると、食の新しい可能性を感じることが出来てまた一段と面白さを発見した気持ちになりました。

見た目に凝る、ということも大切なもてなしの心なのだと勉強になりますね。

母に感謝です☆


☆当店は、月替わりで全国各地の郷土料理を紹介する和食居酒屋です。
美味しい生ビールからワイン各種、通常の居酒屋メニューもたくさんあります。
早い時間からゆっくり飲食を楽しんで頂けるよう、午後3時より深夜まで営業しております。

いただきます&ごちそうさま

こんにちは!

一人暮らしがそろそろ10年目になりそうな店主です…。


一人暮らしが長くもなると大切な挨拶を忘れてしまいそうなもんですが、小さい頃からの躾の甲斐あってか未だに家を出る時には
「いってきま~す」


帰宅したら
「ただいま~」


食事をする時は
「いただきま~す」


食事を終えたら
「おご馳走様でした」


…と言ってます、一人なのに(笑)。


以前にも書きましたが、私は二十歳の頃にはイギリスに留学、それ以外にも短期間ではありますが欧州に住んでいたことがあります。

アジアは儒教思想が根底にあるせいなのか、はたまた農耕民族と狩猟民族の違いからなのか…は定かではありませんが、英語やフランス語等にはそれら挨拶に該当する文言がありません。


幼い頃からの習慣なので不思議にも思いませんでしたが、それでも挨拶は単純にしたりされたりすると気持ちの良いものですよね。


先日、青森県で「森のイスキア」という癒しの場を営まれている御年89歳になる佐藤 初女さんと言う方の言葉を読む機会に恵まれました。

彼女は「森のイスキア」で心の傷ついた人々に自然から採れた食べ物を美味しく料理したものをふるまい、静かに話を聞くことで人々に笑顔を取り戻させていらっしゃる方です。

「イスキア」というのは、イタリア南部にある島の名前から採られたもの。

ナポリの富豪の息子で何不自由ない暮らしをしていた青年がこの島を訪れて、贅沢三昧の生活から自分を静かに振り返ることを学び、そこの司祭館に滞在したというエピソードから借用されたそうです。

また佐藤さんご自身もカトリックという話なのですが…そんな彼女の言葉はこうでした。


“食べるということは、いのちの移し変えなんですよ。”


なるほどぉ…と思いました。

ちょっとリアル過ぎて困惑もしますが、あらゆる生き物は生きている間は他の生き物の命によって生かされているということです。


だからといって、動物の命を奪って食べるのはあまりにも可哀想、と思うのは私は違うと思います。

どんな命でも必ずいつかは終わる時がきます。

そして、それをいただくのであれば、せめて感謝の気持ちで有難く「いただきます」と言いたいものです。


日頃はあまりにも忘れがちなことですが、私達がスーパーでも飲食店でも家庭でも食材と調理が出来て美味しくいただけることが出来るのは、食べ物を調理してくれる人がいるからなんですよね。

だから、食事が終わったらいただいたいのちに感謝して、作ってくれた人に感謝して「おご馳走様でした」と言います。


回りくどい言い回しが多いのが日本語の特徴でもありますが、英語のようにドストレート過ぎないベールに包まれた柔らかさの中に私は、知性と奥ゆかしさを感じます。


食べたものがそのまま私達の体になるということは、本当にいのちをたくさんいただいているということなんですねぇ。

う~ん、なんだか深い話になりましたが、日本の文化に生まれて良かったなぁと感じた瞬間でした☆


☆当店は、月替わりで全国各地の郷土料理を紹介する和食居酒屋です。
美味しい生ビールからワイン各種、通常の居酒屋メニューもたくさんあります。
早い時間からゆっくり飲食を楽しんで頂けるよう、午後3時より深夜まで営業しております。

辛口純米酒 福小町

昨日の熊本は大寒なのに最高気温が20.6度だったとか!?

しかし今夜あたりからまた寒くなるそうで、服装調節と健康管理には気をつけたいところですね。


さてさて!

今日は新入荷の日本酒の紹介です~

IMG_2903.jpg


このお酒は秋田県湯沢市にある蔵元「木村酒造」「辛口純米酒 福小町」です。


今までも同蔵元の「純米大吟醸 福小町」「純米吟醸 秋田杜氏」等を扱ってきましたが、そのどれもがハイクオリティーでバランスが良いのです!

そして、この蔵元のお酒はなんと九州ではただ一箇所でしか購入できません!!


…という風に考えると九州の飲食店ではうちが一番最初に取り扱っているのでは??

去年晩夏には木村酒造の東京営業部課長にもお店にお越しいただきました。


そしてそして、後日偶然にもうちのお客様の息子さんが木村酒造さんの化粧箱やラベルのデザインをしているという事が発覚しました。


アンビリーバボー!!


そんな不思議な偶然ってあるもんなんですねぇ…。


「辛口純米酒 福小町」は1合800円でご提供です。


今日は、タウン情報クマモト別冊「グルメぱぁ~てぃ大図鑑」の取材がありました。

インタビュアーさんはさすがプロ!自分の拙いしゃべりから的確に情報を汲み取って下さって助かります(^^;)

ブログもそうですが、毎回文章に色んな情報を落とし込みまとめるというのはなかなか大変ですねぇ…。

来週校正があがってくるそうで、楽しみです♪


雨もあがったことだし、今夜は賑わうといいなぁ…。


☆当店は、月替わりで全国各地の郷土料理を紹介する和食居酒屋です。
美味しい生ビールからワイン各種、通常の居酒屋メニューもたくさんあります。
早い時間からゆっくり飲食を楽しんで頂けるよう、午後3時より深夜まで営業しております。

The MACALLAN liqueur AMBER

毎日元気に過ごしてますか?


今日は新しく仕入れた日本酒の紹介…になる予定でしたが、なんと行き着けの酒屋が遅めの正月休みで3連休。。

こら~どうし。


というわけで、和食居酒屋には相応しくないかもしれませんが珍しい洋酒のご紹介です。


皆さんには行きつけのバーがあったり、バーに行ったりしますか?


例えば、独り酔いたい時。

例えば、大切な夜を演出したい時。

例えば、人恋しい時。

例えば、一度きりの話相手が欲しい時。

例えば、上司や部下と腹を割って話したい時。

例えば、ただ酒に酔いたい時。

例えば、初めての体験をしたい時。

例えば、日常からかけはなれて純粋に時間の流れを感じたい時。

エトセトラ…


もう4~5年程前でしょうか、スコッチモルトのロールスロイスあるいはシングルモルトのロールスロイスの異名を持つ「ザ・マッカラン」を好んで飲んでいた時期でした。

少しでも好きな酒の知識を仕入れようと、本国のウェブサイトを探していたときです。

なんと、アメリカ3都市限定でメープルとナッツを使ったリキュールを限定販売するという記事があるではないですか。


流通の激しいこのご時勢、もしかして誰かが日本にもこっそり輸入してくれるのではないかと期待していると、やはり少量ですが流通に乗っかっておりました。


私の仲の良いバーテンダーが勤める「Bar Hironosuke」にも、そのリキュールが入荷。


その名も「ザ・マッカラン リキュール アンバー」


アンバーとは、琥珀のこと。

メープル(かえで)とクルミの木を使って、ザ・マッカランにフレーバーをつけたという逸品です!


奥深く、ソツがない造りはやっぱりスコッチのロールスロイスの異名をとるだけのことがあります。

当時、ナイトキャップ代わりに、〆の一杯として大切に飲んでいた記憶がありますねぇ。


…あれからおよそ5年の時を経て、なぜか最近再び流通が始まったようです!?


5年前には買いそびれた私も、今回は公私共に大変お世話になっているバー「八点鐘」さんと1本ずつ分ける予定で購入しましたよ!!


IMG_2898.jpg


一際ぼってりとした流れる曲線のボトルに木のキャップ、琥珀色の液体…。

ストレート、オンザロック、ソーダで満たしても美味しいでしょうねぇ。


個人的に購入した延長上にあるので、あえて当店ではメニューには載せません(本当はちゃんとしたグラスがないだけ…)

このブログを見て「アンバー」とおっしゃったお客様にだけ、特別にお出ししようかな?


IMG_2900.jpg

デザートに、アイスにかけても美味しそう。


…ところでキリンラガービール、来月出荷分からホップを従来の1.3倍、苦味とコクを従来品よりもきわだたせるって話らしいです。

いいぞぉ、キリンビール!

何でもかんでも初心(うぶ)な消費者に迎合する最近の味気ない新商品には正直うんざりしてました。

苦味もない、炭酸もない、コクもない…ないないだらけの無個性が個性みたいな商品は、はっきり言って何が魅力的なのかわかりません。

初心に戻ってもっとラガービールはラガーらしく!期待してます!!


ブレない姿勢というのは、こういう不安定な時代だから見直されるべきだとつくづく思う今日この頃です。

企業姿勢がブレないというのには、何か男らしい格好良さを感じますねぇ…。

うちも開店してもうすぐ1周年になりますが、初心忘れるべからず。頑張りたいと思います!


今日は、先週に引き続き鱈の白子がはいってますよ~♪

塩焼き、天麩羅、ポン酢…どれも美味いです(*^_^*)


☆当店は、月替わりで全国各地の郷土料理を紹介する和食居酒屋です。
美味しい生ビールからワイン各種、通常の居酒屋メニューもたくさんあります。
早い時間からゆっくり飲食を楽しんで頂けるよう、午後3時より深夜まで営業しております。

春の気配?

今日は年一回発刊の熊本グルメ雑誌『グルメパーティー』の打ち合わせやら、雑用やらやっておりましたらお客様がチラホラやっていらして、すっかりブログが遅くなってしまいました。


そうそう、先日コチラで告知しておいた「いちのいち通り」のインタビューですが…

どうやら、今日放送だったみたいです(^^;)

うちの料理長のお兄さんからちょうど放送があってるぞ、と連絡があったようです。

しかも、結構TVに出てたそうで…お恥ずかしい。。


それはそうと、最高気温が今日は16度、明日は17度との予報ですね。

もうすぐ春です(*^_^*)v


新筍も出始めて、食材も春らしくなってきましたよ!


下処理に時間のかかる新筍、うちでも時間をかけて下処理をやってます。

IMG_2875.jpg

これは途中で水にさらしているところ…。


今年初めての街飲みというお客様も多かったのは、春が近くなったから??


今の時期の食材と日本酒は大変に相性が良いのですが、今日は当店で常時16種類おいている1合瓶サイズの日本酒がとても良く出てますねぇ。


ハイウオ、鰯も美味しいです。

試作で馬アキレス腱煮込みも出来ましたよ♪


いちのいちカクテルレンコンもいよいよ今日から提供してます!

これから街にも活気が溢れてくるといいですね。


☆当店は、月替わりで全国各地の郷土料理を紹介する和食居酒屋です。
美味しい生ビールからワイン各種、通常の居酒屋メニューもたくさんあります。
早い時間からゆっくり飲食を楽しんで頂けるよう、午後3時より深夜まで営業しております。

今日の格言集

今日は、お店はお休みです。

90を過ぎた祖母が骨折後のリハビリで入院中なので、お昼前にカキフライを作ってお見舞いに行って来ました。

美味しいし、栄養価も高いし、いいですよねカキフライ♪


今しばらくの間はまだまだ美味しく楽しめますね!


さてさてお見舞いの間に病室のカレンダーを見ていたら何やら日毎に格言が書いてあるじゃないですか。

よくよく読んでみたらなかなか興味深いのがありましたのでいくつか紹介したいと思います。


例えば…

・醤油かけの味知らず→何でもかんでも醤油をかける人は素材の味を知らないってことでしょうか。

・少量だから大ごちそう→うんうん、どんなに美味しいものでも少量だからご馳走ですものね。

・感動過ぎれば無駄な大食い→キツイ思いをしてまでわざわざ美味しくない食事をするのは無駄な大食いってことかな。

・育児済んだら女性に帰れ→女性にはそうあって欲しいですねぇ…男としてはいつまでも女性らしさを忘れてほしくない!

・親がみせる食事の態度→その通りです、子供は親を見て育ちます。子供は親の鏡なんです!

・三つ子の躾(しつけ)百歳まで→小さい時に身についた癖はそう簡単には変わらないものです。考え方、行動の仕方もしかり。

・歯はみがくより、掃除の要領→なるほど!みがくのではなく掃除すると思った方が確かにキレイになりそう!

・禁酒できれば蔵が建つ→これは…私の事でしょうか(笑)


そんな感じで祖母の食事を見ながら談笑し、たった2時間あまりのお見舞いでしたが楽しく過ごしました。

祖母はカキフライを大変喜んでくれたし、満足です。

うちのお客様でもある麻酔科の女医さんとか、看護師さんとかにも会いましたよ。


今日はこの時期にしては少し暑い位の陽気ですね、春らしく今週は筍(たけのこ)や蕗(ふき)がありますよ。

明日からまた元気に営業です♪

「いちのいちカクテルレンコン」も、いよいよ明日から提供開始になります。


本日は店休日です、明日からまたいつも通りに午後3時から営業します。


☆当店は、月替わりで全国各地の郷土料理を紹介する和食居酒屋です。
美味しい生ビールからワイン各種、通常の居酒屋メニューもたくさんあります。
早い時間からゆっくり飲食を楽しんで頂けるよう、午後3時より深夜まで営業しております。

sushi

先週に比べて少しは寒さがやわらいできた感じでしょうか、皆さん体調崩したりしていませんか?

うちは寿司屋ではありませんが、土日限定で握り寿司をお出ししています。


IMG_0663.jpg

上の写真は去年の夏場に撮ったものなので鱧(はも)や緑のもみじが写ったりしていますが、季節に合わせてネタも飾りも変わります。


今回はそんな寿司をネタにしたお話。


今や世界中で「Sushi」という言葉が通用するようになりました。

現在見かける形のスシは、本来屋台などで出されていた日本独特の“ファーストフード”でありながら“飯炊き三年、握り八年”と言われるほど奥深い世界でもあります。


「すし」の語源は「酸っぱい」を意味する「酸し(すし)」が由来とされていて、本来は魚や肉の保存方法の一つとしてそれらを塩に漬け込み発酵させたものだったそうな。


ところで、すしに当てる漢字は色々ありますが意外と知らないその違い…

「鮓」…酢や糟(かす)等につけた魚や、発酵させた飯に魚を漬け込んだ保存食のことで、古来の保存食であったことを考えると一番「すし」本来の意味である当て字。

「鮨」…この字は実は中国語で「魚の塩辛」を意味する文字だったそうで、上述の「鮓」と意味が混同されやすく同じように使われるようになったそうです。

「寿司」…現在一番良く使われる当て字ですね。江戸時代末期に作られたそうで「寿を司る」という縁起担ぎを考えて当てられた字のようです。


ふ~ん、勉強になりますねぇ。

現代ではちょいとネットで調べれば大概のことは調べることが出来てしまいます。

それなのに、興味がある分野のことでも意外と知らないことが多い。


そしてそして知ろうと思えばどれだけでも知ることが出来ますが、知識は所詮知識なのも事実なのです。

技は、経験を積まないと身につきません。


また話は飛び飛びになってしまいますが、Wikipediaの「寿司」の項目によるとこんなことも書いてあります…

“ニューヨーク・タイムズ紙(2007年7月29日)はニューヨーク市・クイーンズ区の「寿司教室」を紹介している。韓国人が主催する同教室では、1日4時間・6週間を全課程として寿司職人を養成する。学費1,000ドルでそのコースを修了した韓国系・中国系など大勢の生徒は、アメリカ各地で寿司屋や日本料理店のシェフになるという”


私、二十歳の頃は大学生でイギリスのケンブリッジというところに留学していたのですが、確かにイギリスでも日本料理屋の看板で経営者&従業員がオール中国人とかオール韓国人なんていうお店がたくさんありましたねぇ…。


一見すると憤慨してしまいそうな内容でもありますが、これが良いか悪いかの話は別として日本でも同じような現象が見られます。


例えば、フランス料理。

例えば、イタリア料理。

例えば、中華料理。


シェフも従業員もオール日本人、そして料理教室の指導者もやはり日本人。

そのうちの多くは実際に本場で修業を積んだわけでもなく、そう考えると上のNYタイムズ紙の記事も似たようなもんかもしれません。


今や回転寿司に至っては、人間どころか機械が仕込から仕上げのプレスまでやってますからね。。。


何を言いたいのかと言えば、美味しくてビジネスになる“旬のネタ”は皆が真似をしようとするという超自然な現象が今やグローバルに興っているということです。


正統派も亜流も共存していくのが時代の流れですが、やはり個人的には効率主義によって昔からある職人技が消えつつあるのにはちょっとしたむなしさを覚えます。


手仕事の醍醐味は、職人の豊かな個性と経験が自分の為に活かされるところです。


例えるなら、ミシュランガイドで3つ星の東京・銀座「すきやばし 次郎」の握り。

座って、絶妙のタイミングで一通りの握りが出て、お会計が3万円です。


世界の認める3つ星の寿司職人が、目の前で自分の為に寿司を握ってくれます。

一通り出てしまうのに大体20分ってとこですか?

考えようによっちゃあ人間国宝が20分の間、目の前で自分の為に寿司を握ってくれているようなもんです!


一方で、流行の回転すし。

油をさした機械が、何の感情もなくただ回転するだけで、米を炊くところから何の感情もなくプレス機でシャリを潰すところまで、それにやはり同じく衛生管理もへったくれもないアブラムシだらけのきったない工場で機械が切った冷凍の魚をのっけただけのものが1皿2個で100円ですか?10皿で1,000円としましょう。


極端な2つの例ですが、先述の知識と同様仕事の裏側を「知らない」というだけで食べる人間は同じ人間です。


人間国宝の20分3万円と、機械が作った1,000円と、どちらが高いと感じるか…それは貴方の考え方次第。


なぁに「私は回転すしでも目の前にいる人に注文して握ってもらうから“まともな”スシを食べている」とか言ってる人は見た目に騙されているだけです。

シャリは機械、ネタも機械。人間が、ご丁寧にワサビまで付いたそのシャリにネタをのっけてるだけに過ぎません。

工場なんてどんな衛生管理をしているかなんて知れたもんじゃありませんし、ただでさえ生産や流通の過程に諸外国も関わりますから保存を考えて薬品なんてかけたい放題かもしれません。


それでも、それが本当に好きで貴女や彼方を満たしてくれるのなら全然問題ないし構わないんですよ。


人間国宝と機械と、まぁいつでも3万円の寿司なんて食える人間は少ないので天秤にかけたところで微妙な判断になりそうですが、そういう考え方も出来るかなと言わんとするところをわかって頂けたら嬉しいです。


ちなみにうちの店では1人前で2,000円、勿論仕込みからネタ付けまで職人の手仕事や個性が活きてます。

これを高いと思うか安いと思うかも、あなた次第(笑)。


寿司をネタにした話なので、当然のごとくシメは寿司ネタに持って行くとオチがつく予定だったのですが、予定は未定でした…。


本日も午後3時より変わらず営業しております、皆様のご来店をお待ちしています♪

今回も最後までお付き合い頂き誠に有難う御座いました、明日の月曜日は店休日です。


☆当店は、月替わりで全国各地の郷土料理を紹介する和食居酒屋です。
美味しい生ビールからワイン各種、通常の居酒屋メニューもたくさんあります。
早い時間からゆっくり飲食を楽しんで頂けるよう、午後3時より深夜まで営業しております。
プロフィール

初代 of おんの字             (1981年生)

Author:初代 of おんの字             (1981年生)
Address:熊本市手取本町2-7
       和光ビル2F
Tel:096-352-2002

平成21年、熊本市中心部の大劇ビル傍『いちのいち通り三番街』にオープンした和食居酒屋「おんの字」です!月替わり全国各地の郷土料理、王道和食を中心に幅広く職人和食を提供しています。こだわりの生ビール・焼酎・地酒・ノンアルコールカクテル~ワインまで!水曜定休、営業時間につきましてはお電話でのご相談により従来通り15時から開店する事も可能です!宜しくお願いします!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。