スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

店休日変更のお知らせです

熊本は、もう明日にでも梅雨明けしそうだとテレビで言ってます。

しかし本日もゲリラ豪雨宜しく、午後2時過ぎからは一次的に局地的な大雨となりました。。


さてさて、たびたび店休日が変わりますが…

当初、20日の火曜日と21日の水曜日を今月の連休としておりましたがお客様からご予約をいただきましたので変更をいたします。

20日の火曜日は営業!

21日の水曜日と22日の木曜日を連休とさせていただきます。



どうぞ、宜しくお願い申し上げますm(_ _)m


☆当店は、月替わりで全国各地の郷土料理を紹介する和食居酒屋です。
美味しい生ビールからワイン各種、季節の和食、居酒屋メニューもたくさんあります。
また、アンチエイジングをテーマにした料理を開発&提供中です。
早い時間からゆっくり飲食を楽しんで頂けるよう、午後3時より深夜まで営業しております。

7月の店休日は、7日(水曜)、14日(水曜)、21日(水曜)、22日(木曜)、26日(月曜)の予定です。

↓ブログ拍手にご協力下さい\(^o^)/↓

月日は知らず知らずに流れて…

昨日の休みは朝から散らかりっ放しの自宅を大掃除しました。

大掃除したのに、全部終わらなかったという。。

その位にひどい有様なんです(ーー;)


そういえば、久しぶりに下着を買いました。

自分、下着はグンゼのBODY WILDというブランドが好きです。

随分と前になりますが、かの監督で俳優ヴィンセント・ギゃロも『BUFFARO 66』のプレミアム上映会で日本を訪れた時にスーツケース一杯にグンゼの下着を買って帰ったといいますから、とにかくその位に履き心地が抜群です!

大掃除をすると、気分まで高揚してしまうのか、いつもは買わないものを買ったり、部屋の模様替えをしてみたくなったりします。


ついでに家の香りも変えてみようかと思い、うちの店の近くの花屋「アミフルール」で薔薇のポプリまで購入です。

寝室に置きますから、寝て起きたら体中に薔薇の香りがうつっていたら素敵だなぁ…なんて(笑)


人間の汗は香りを放ちます。

あれは去年のお盆休みでした。

当時付き合っていた彼女に朝から晩まで手料理を作りシャンパーニュを飲み続けるというとっても贅沢な一日を過ごしたことがあります。

当時の写真が出てきたので載せておきますが、まぁこんな感じで食事してました
34370268_2867419967b.jpg


これ見たらハンバーグ食べたくなりますね(^^;)
34370268_1542152785b.jpg


結局、日本酒をはさんで消費したシャンパーニュは3本!

☆クリスチャン・セネのシルバーラベル
☆ミシェル・レニーク・ブラン・ド・ブラン
☆キュヴェ・ロワイエ・ブリュ

34370268_3512129413.jpg

そして翌朝…私たちの体は見事に葡萄の香りがしてました。


まぁ、そんな元彼女も風の噂ではようやく新しい彼を見つけたらしく

気持ちが振り切れたのか出会いの場となったバーにもやっと顔を出したそうで…

元彼の立場としては、複雑な心境ではあるものの正直何だか安心してます(^^;)


別れてすぐというのは、なかなか自分にも相手にも素直になれないし、よこしまな感情も多々含まれてしまい憂鬱になってしまうものですが…

やがて時間が経つと、やはり一度愛した相手の幸せを願わずにはおられません。


それでも動揺したのが本音ですから、昨日は深夜過ぎから街まで飲みに出て、程よく泥酔して帰宅したのが事実です。

月日は知らず知らずに流れていきますね…

新しい彼が、あの子のことを末永く大事にしてくれるように祈ってます。


☆当店は、月替わりで全国各地の郷土料理を紹介する和食居酒屋です。
美味しい生ビールからワイン各種、季節の和食、居酒屋メニューもたくさんあります。
また、アンチエイジングをテーマにした料理を開発&提供中です。
早い時間からゆっくり飲食を楽しんで頂けるよう、午後3時より深夜まで営業しております。

7月の店休日は、7日(水曜)、14日(水曜)、20日(火曜)、21日(水曜)、26日(月曜)の予定です。

↓ブログ拍手にご協力下さい\(^o^)/↓

最近美味しかったもの

梅雨も末期ってところでしょうか、結構な勢いで雨が降っていたりします。

昨日、出勤前にいつも前を通る「QUATTRO」に顔を出したら店長が明日から東京へ出張ですって。

来年の春夏の展示会、もうそんな時期ですか…。


本日、お店はお休みです。

夏に向けた販促品を作ろうということになり、名入れのうちわを注文することになりました(^^)

納期はまだ先になりますが(明日デザイン入稿の予定です)どうぞお楽しみにm(_ _)m

浴衣を着てご来店されたお客様にプレゼントする予定です~


さてさて、近頃飲んで帰る頻度が増えてきて少し反省しなくちゃなりません。。

お酒を飲むと、アトピーのせいなのか皮膚に出るんですよね(ーー;)

まぁ、それでも外食は勉強になるので最近感心したものを2点ご紹介しようと思います。


熊本の寿司屋では有名な「峰寿司」ですが、銀杏通り支店はラストオーダー午前2時半という私みたいな職種の人間にとっては結構重宝する時間帯まで営業されています。

こちらの今のメニューに載っている“鮎の唐揚げアスパラソース掛け”です
IMG_0410.jpg

まるでフレンチみたいな1皿ですねぇ…。

背を開いて骨を除いてあり、唐揚げにしてサラダを乗せ、ソースは多分八方出汁をベースに生クリームを合わせてあると思います。

八方出汁(はっぽうだし)というのは、調味だしの一種なのですが酒、みりん、醤油、だし等を合わせて煮立てたものをこしたものです。

調理法や料理人によって配合は様々なのですが、煮物や天つゆ、そばつゆ等どんな材料にも重宝されるので「八方」と言う名前がつけられた様子です。

それにしても見た目も味もなかなかでした!


2つ目なんですが、最近レッドアイを良く飲むんです。

それで、昨日は「Bar;Colon」さんにお邪魔したのですがいつも飲んでいるギネスのレッドアイを注文してから冷蔵庫にヒューガルデンが見えたのでもしかしたら…と興味津々でヒューのレッドアイを頼んでみました。。

そしたら…

これが大正解!!!
IMG_0427.jpg

何も入れないドノーマルのレッドアイでうまいことうまいこと!!!

これは盲点で御座いました…。

是非是非、この感動は銀杏北通りに移転した「Bar;Colon」さんでご賞味下さい\(^o^)/

そういえばこのバーにはマスターが子供の頃から触れていたピアノが置いてあります。

突発的にセッションが始まったりシークレットライブがあったり、生演奏を聞きながらグラスを傾けられる(逆に生演奏する側にもなれる!)というとても素敵なバーですよ(^^)

昨夜はピアノとサックスの生演奏にしびれました…楽器を演奏する時の楽器の“きしみ”まで伝わってきて、いやぁ楽器が演奏できる人って本当に素敵です!


☆当店は、月替わりで全国各地の郷土料理を紹介する和食居酒屋です。
美味しい生ビールからワイン各種、季節の和食、居酒屋メニューもたくさんあります。
また、アンチエイジングをテーマにした料理を開発&提供中です。
早い時間からゆっくり飲食を楽しんで頂けるよう、午後3時より深夜まで営業しております。

7月の店休日は、7日(水曜)、14日(水曜)、20日(火曜)、21日(水曜)、26日(月曜)の予定です。

↓ブログ拍手にご協力下さい\(^o^)/↓

和牛テールをどうにかしたい…

突発的に雨がひどかったりして、出勤中ずぶ濡れになりました(ーー;)

去年に引き続き今年も空梅雨っぽかったので降ってもらいたいのはやまやまなのですが、ちょっと偏り過ぎです…


さて、和牛テールを仕入れてみたのでテールシチューにでもしようかと思ったのですが薄く切断する機械がなかったので仕方なく煮込みながら骨と肉やスジをほぐしとるという何とも地味~な作業をすることにしました。

写真はありませんが2日間かけてじぃっくりと煮込み、テールの煮込みは完成。

残った骨がもったいなかったので牛骨スープをとりました。

しっかり出汁が出きって、スッカスカの尾骨だけが残りました(^^;)
IMG_0419.jpg

所謂、牛コンソメがとれた感じでしょうか。

今の時期はミニトマトが安いので湯剥きして一昨日からコンソメにつけておいたのがあったので賄い用にまずはスープをつくりました。
IMG_0422.jpg

テールの煮込みでも出汁が結構でていたので、だいぶあっさり目ですね。

そしてそして…

コンソメと言えば意外と美味しいのがコンソメ茶漬けなんです!
IMG_0425.jpg

一見不思議な組み合わせにも見えますが、これが結構美味しいんですよ(^^)

今回は賄い分位しか出来ませんでしたが、秋冬になったら日替わりメニューに顔を出すかも???

とりあえず、テールの煮込みは9人前限定で出来ました。

お肌プリップリになること請け合い!!


☆当店は、月替わりで全国各地の郷土料理を紹介する和食居酒屋です。
美味しい生ビールからワイン各種、季節の和食、居酒屋メニューもたくさんあります。
また、アンチエイジングをテーマにした料理を開発&提供中です。
早い時間からゆっくり飲食を楽しんで頂けるよう、午後3時より深夜まで営業しております。

7月の店休日は、7日(水曜)、14日(水曜)、20日(火曜)、21日(水曜)、26日(月曜)の予定です。

↓ブログ拍手にご協力下さい\(^o^)/↓

自家製ベーコンの続き…

こないだの自家製ベーコンの仕込みの続きです(^^)

http://onnoji.blog78.fc2.com/blog-entry-183.html

あれから数日が経ち…いよいよ真空パックを開封する日です
IMG_0395.jpg

お肉もすっかり浸かって良い色に
IMG_0396.jpg

断面です
IMG_0397.jpg

これからしばらく水にさらして塩抜きをし、塩分調節が終わったらスモークにかけます(^^)

初ベーコンなので洋風スパイスで浸けましたが、次回は生姜等で和風にしてみたいと思っています。

ベーコンをどういう風に和食で提供していくか、考えないとですね。


☆当店は、月替わりで全国各地の郷土料理を紹介する和食居酒屋です。
美味しい生ビールからワイン各種、季節の和食、居酒屋メニューもたくさんあります。
また、アンチエイジングをテーマにした料理を開発&提供中です。
早い時間からゆっくり飲食を楽しんで頂けるよう、午後3時より深夜まで営業しております。

7月の店休日は、7日(水曜)、14日(水曜)、20日(火曜)、21日(水曜)、26日(月曜)の予定です。

↓ブログ拍手にご協力下さい\(^o^)/↓

センチメンタルバリュー

あれは、確か去年の秋頃だったでしょうか…バー「八点鐘」のマスターと時計の話に花を咲かせていたら昔のチュードルを修理に出しているので戻ってきたらいただけるという話をしたことがありました。

チュードルというのはロレックスのディフュージョンライン(本家のテイストを取り入れながらより安価で市場拡大を狙う商品と言ったニュアンス)であり、チュードルはチュードルでかなり人気がある時計でもあります。

今年5月にその時計が修理から戻ってきたと言う話をブログに書かれておったのですが→http://hattensyo.blog57.fc2.com/blog-entry-519.html

その後そういった話もなかったので、きっと大事な思い出がこもっている物なんだからタイミングを見計らってでもいらっしゃるのだろう…なんて思ってるうちに忘れかけておりました。


ところが一昨日、韓国屋台料理「トラジ」へ行った時の話です。

マスターがいつもと違う腕時計をつけているなぁと思っていたら、それが件の修理から戻ってきたチュードルでした。
20100520203640878.jpg

上品な小薔薇に輪郭のはっきりした黒フェイス、そして柔らかなドーム状の風貌はまさしく1960年代のチュードル、レンジャーです。

マスターが、それに目をやったかと思うとおもむろに時計を外し…

「あぁ~、すっかり忘れていました。修理から戻ってきたのであげますよ~」

なんておっしゃるではないですか(@_@;)


そりゃ~嬉しくてたまらないのが当たり前ですが、そんな急に言われると逆に何だかもらってはいけないような気になります。。


英語ではセンチメンタルバリュー(sentimental value)と言いますが例えるなら他人には全く価値のない物が自分にはかけがいのない物ってあるじゃないですか。

小さな頃の写真だったり、昔の彼女からもらった小さな贈り物だったり、初めてのお給料の使い道だったり…

とにかくそういった一個人の中で大切な思い出とリンクしているものには必ずセンチメンタルバリューが存在しています。


このチュードルの場合、どうこういった経緯で購入をし、ずぅっと残してきた大切な1本であるという話も聞いておりますから、ただでさえ高価な物ですしそう簡単にいただくには荷が重過ぎます(^^;)

そこで、考えました。

自分にとっては父親みたいなマスターですから、自分もセンチメンタルバリューのある時計との交換をしようと思ったのです。


度々、ブログでは20歳の頃に留学していたという話を書いていますよね。

当時2001年でしたが、留学の最後に当時付き合っていた彼女とヨーロッパ各地を転々と旅していた時に一目ぼれした時計があるのです。

IMG_0388.jpg

世界で最も高い尖塔を有するウルム大聖堂がある、ドイツのウルム市のアンティーク時計店で購入したおそらく1970年代のオメガ・シーマスターです。

大切に使い続けて来ましたが、当時のベルトは数年前にひびが入ったので一昨年同系色のステッチが入ったシャークスキンのベルトに交換してからはケースにしまったままでした。

当時の時計店で購入した化粧箱そのものです。
IMG_0387.jpg

風防にも傷が少なく、文字盤の焼けもありません。
IMG_0385.jpg

耳を当てれば手巻き時計独特の柔らかい呼吸が聞こえてきます(^^)

これならば等価交換…とまではいかなくても、大事な時計をいただくことができる気がしました。


それで昨日は仕事が終わって料理長を家まで送り、何も考えず真っ直ぐに帰宅して、大雨の中にも関わらずせかせかと街へ急ぎました。


カウンターに座るなりマスターに化粧箱ごと時計をあずけましたが、話をしていくうちに普段マスターが使っている1970年代のロレックスか1960年代のチュードルかどちらでも好きな方を、という話になりました。


書くと非常に長くなってしまうので端折りますが、いずれにしても私からすれば怒涛の半世紀を生きてきたマスターの大切な時計には変わりありません…。


考えました。


結果、私の父のような存在である彼が新品で買って今までずぅっとはめ続けて来たというロレックスと交換させてもらうことにしました。


私よりも長い歳月を経て生き続けて来た時計とマスターの思い出を、継承した瞬間です。
IMG_0389.jpg

じ~ん…と込み上げて来る何か、がありました(:_;)


人生で初めて触ったロレックスが、コレで本当に良かったと思いました。。。

マスターに許しを乞い、私が死んだ時はこの時計と一緒に火葬をさせてもらいます。


なんか、男の友情ですね。


嬉しくて、カウンターのお客さん達とも盛り上がり、気がつけば帰宅したのは午前6時過ぎでした(笑)


☆当店は、月替わりで全国各地の郷土料理を紹介する和食居酒屋です。
美味しい生ビールからワイン各種、季節の和食、居酒屋メニューもたくさんあります。
また、アンチエイジングをテーマにした料理を開発&提供中です。
早い時間からゆっくり飲食を楽しんで頂けるよう、午後3時より深夜まで営業しております。

7月の店休日は、7日(水曜)、14日(水曜)、20日(火曜)、21日(水曜)、26日(月曜)の予定です。

↓ブログ拍手にご協力下さい\(^o^)/↓

スルメ☆ルネッサンス

先月友人を亡くして以来、以前程お酒を飲みたいと思わなくなりました。

しかし、それでも嫌なことがあったり嬉しいことがあったり悩み事があったりすると自分の父親みたいなマスターのいるバー「八点鐘」には顔を見せることにしています。

今日は、仕事が終わったのが午前1時半頃でした。

うちの料理長は彼の実の兄と共にスナックへ、私は「八点鐘」へ行きました。

それでも深酒はしまいと思って、ギネスのレッドアイを注文。

通常レッドアイと言えばスーパードライ等の一般的に日本で飲まれているラガービールがベースとなりますが、私はギネスビールでのレッドアイの方が満足感があり好きなんです。

それをゴイッと流し込み、お代わりしているといつものようにマスターの漬け込んだスルメが皿に盛られてきました。

コレ、普通にそのまんま食べて美味しいので嬉しいなぁ…と思いながら食べていると


「???」


いつもと違う感覚に襲われました!



「おおお!?」


まさかのまさかで、マリアージュが起こったのです!!!

マリアージュと言うのは“mariage”と書いてフランス語で結婚を意味しますが、特にワイン等との絶妙な食べ合わせを表す言葉でもあります。

代表的なものがシャブリの辛口の白ワインと生牡蠣の組み合わせですが、今日ここで偶然にも「八点鐘」のスルメとギネスのレッドアイが素敵なマリアージュを起こしたのです!!!

IMG_0375.jpg

これ、トマトジュースも大事だったようで写真のはデルモンテのトマトジュースですがお代わりした時にハマグリのエキスを使った“クラマトー”というトマトジュースを使用したギネスのレッドアイではマリアージュが起きませんでした。。

普段そのままであったり他のお酒とでは全く感じたことのなかった、あの何とも言えない海の香りが口の中に広がり脳天をポワ~ンとさせるような陶酔の瞬間…


まさに、スルメルネッサンス!!!



マリアージュを実感するのはなかなか普段の食生活では困難ですが、この体験は人に薦めることができます。

是非、バー「八点鐘(はってんしょう)」でこのギネスのレッドアイとマスターが漬け込んだスルメの組み合わせで一度マリアージュを体験してみて下さい!!!

一度マリアージュを経験すると、アルコールと食事の組み合わせに新しい意識が芽生えますよ(^^)


そういえば、新しい赤ワインを仕入れた様子で空き瓶を見せて下さいました。
IMG_0379.jpg

グラン・マレノン2006年


ワインって、他のお酒と比べて大きな違いがあります。

ワインは「一期一会」の飲み物なんです。。

それと言うのは、例えばビール、焼酎、日本酒等の場合、ほとんどと言って良いほど毎年毎年同じ銘柄であれば同じ味がします。

ところが…ワインはボジョレーでその年の葡萄の出来を見極めるイベントがある位に葡萄の質が毎回毎回違うという大きな特徴があるため、同じ銘柄であっても出来た年によって全く味や香りが違ってきます。

シャンパンにいたっては、同じ年の同じ銘柄であっても昔ながらの手仕事のせいか(良い意味での)味のバラつきがある位です!


そんなこんなでワインって「一期一会」の飲み物なんです。

IMG_0377.jpg

それにしてもアルファベットとこういった写真って雰囲気が出ますねぇ~これもマリアージュの一種???


フランス語に限らずイタリア語、スペイン語、ロシア語、英語等は言語人類学(linguistic anthropology)上ではインド・ヨーロピアン言語という分類になる為、結構似ています。

私は留学した関係上もあって大学時代は英語で授業を受けておりましたのでインド・ヨーロピアン言語にあたる言語は第3言語に比較的しやすいと思っています。

まぁ、それでもやはり単語力が必要なのですが写真の表記であれば前後関係や葡萄の名前から大体のことが推測できます。

“シラーとグルナッシュを使った赤ワインであり、フランスのLUBERONという場所で作られたワイン。

小さな赤い果実のアロマが芳香を放っているような、特級のワインである。”

…のようなことが書いてある様子です。


しかしてマスターと話をしていると韓国の話に花が咲き、韓国料理を食べに行こうということで後片付けを久しぶりに手伝い「トラジ」という韓国屋台料理屋へ行ってきました。

亡くなった友人の思い出に浸りながら、チャミスルをグイグイと流し込み、青唐辛子たっぷりの料理にヒーヒー涙流しながら結局深酒になってしまい帰宅したのは午前5時半なのでした。。


それにしても、「八点鐘」さんのスルメとギネスのレッドアイのマリアージュは久しぶりの衝撃でした(^^)


☆当店は、月替わりで全国各地の郷土料理を紹介する和食居酒屋です。
美味しい生ビールからワイン各種、季節の和食、居酒屋メニューもたくさんあります。
また、アンチエイジングをテーマにした料理を開発&提供中です。
早い時間からゆっくり飲食を楽しんで頂けるよう、午後3時より深夜まで営業しております。

7月の店休日は、7日(水曜)、14日(水曜)、20日(火曜)、21日(水曜)、26日(月曜)の予定です。

↓ブログ拍手にご協力下さい\(^o^)/↓

夏向けのワインが入荷中です

今年は空梅雨ですねぇ(^^;)

雨音を聞くのが好きな私としては、ちょっと物足りない梅雨となりました。

農作物への影響は大丈夫なのかなぁ???


昨夜遅く、某企業のイケメン御曹司の後輩から連絡があり「会社を立ち上げる事に」なったという連絡を受けました。

出資者は、親御さんです。

まぁ、彼は某企業の2世ですのでいくいくはそうなるだろうと予想はしていたのですが「会社の名前を付けて下さい」という相談でした(@_@;)

あまりにも急な相談でしたので返事はしませんでしたが、何か彼の為になるならと思い考え中です。。


それにしても、商売を始めた人間からすれば、商売人の2世というのは羨ましい。

資格職企業の場合は資格をとらなければ相続が難しい場合も多いですが(特に業務独占資格の場合;医師・弁護士等)、商売人の場合は幼い頃から親の背中を見て育っていますからある意味小さい時からの英才教育を受けているようなものです。

親御さんの経営哲学を傍で感じながら育っているので感覚が違うはずです。

おまけに資本のバックアップが既に出来上がっているので言う事なしですねぇ…う~ん、羨まし過ぎることです。


先述の“業務独占資格”について追記をしておきますが、これは特定の業務に際して特定の資格を取得しているもののみが従事可能で、資格がなければその業務を行うことが禁止されている資格のことを指しています。

つまり、その資格がなければその仕事が出来ないってやつですね。

これに似たものに“名称独占資格”というのがありますが、これは国家資格において有資格者だけがその名称を用いることができるとした法的規制のことを指しています。調理師も名称独占資格になります。

まぁ、早い話がこちらは名称を保護する為のものなので別にそれがなくても業務に従事することはできるってことです(※ちぃとややこしいですが、業務独占資格の場合は、業務独占資格に加えて名称独占資格にも含まれます)。

板前の多くは調理師免許を持っていない人も多いですが、調理師免許をもっていないからといって必ずしも調理師よりは格下かと言えばそんなことはありません。

“名称独占資格”はあくまでも国家資格の「名称を保護するためのもの」というだけで、板前やコックなど調理に従事しているものを一般的にそう呼ぶことに加えて、調理師の場合はその国家資格を有しているという名称を保護するために板前やコックなどの所謂俗称とは別に名称があるってことですね。


う~ん、そんなややこしい話は良いんですがもうすぐ蒸し暑い熊本の夏がやってきてしまいます。。

私としては、今年はロゼスパークリングが気分です!

というわけで、世界史をかじったことがある人はイタリア・ルネッサンスの話で一度は聞いたことがある「メディチ家」のロゼスパークリングを1ケース仕入れます!!

もともと「メディチ」は薬の意味であり先祖は薬学者ではないかとささやかれているメディチ家はルネッサンス期では有名な銀行家でありました。

その後の歴史では子孫がトスカーナ大公国の大公になるなで、多方面で特筆すべき有名人を輩出しております。

その「メディチ家」の末裔が作ったスパークリングワインのロゼは、きっと暑い暑い夏を優雅に過ごすお供に最適だと思われます☆


そして…お店に置き場がないので事務所にストックを貯めていっておりますが白・赤・スパークリングワイン共に新商品も入荷中です。

IMG_3468.jpg

白ワイン、MARINA ALTA(マリーナ・アルタ)
IMG_3463.jpg

世界各国から高い評価と賞賛を受けているマスカット・オブ・アレキサンドリアという品種を使ったスペイン産の白ワイン!

とにかくその優雅な香りはスペイン宮廷の晩餐会で使われるのも納得の1本です!


赤ワイン、Alcanta(アルカンタ・セミドルチェ)
IMG_3464.jpg

こちらは少し甘めの赤ワイン。

こちらもスペイン産ですが、完熟した糖度も充分なモナストレルという黒葡萄を100%使用した濃厚な味と香りの赤ワインです。

赤ワインでは珍しい甘めの赤、食事中は勿論のこと、食後のデザート代わりの1杯にも最適です!


スパークリング、Savia Viva Brut(サヴィア・ヴィーヴァ・ブリュ)
IMG_3467.jpg

Brutなので辛口のスパークリングワインです。

スペイン産のスパークリングワインのことを通称“CAVA(カヴァ)”と呼びますが、そんなカヴァの中でも非常に希少で珍しい有機栽培の葡萄のみを使用したカヴァなんです。

なんと1790年代(!)から有機栽培で葡萄の栽培を始めて、200年後の2004年に有機ワインの証明を取得したという…何とも気が遠くなるような歳月をかけて有機栽培ワインに取り組んできた生産者一門のカヴァなのです。。

フレッシュで透明感のあるライムの香りは、まさに暑い夏にピッタリ!


白、赤、スパークリング共に店内の在庫状況によって他の銘柄になることもありますが(事前にご指定いただければ事務所倉庫から店内へ移送しておきます!)、通常の他のワインと同じくどれも…

・グラスワイン1杯   700円
・ボトルワイン1本 4,400円

にてご提供させていただきます\(^o^)/

これで暑い夏もどんと来い!です~


※本日は通常午後3時から営業のところ「いちのいち通り」の臨時総会が入る為、午後4時半より営業とさせていただきますm(_ _)m

☆当店は、月替わりで全国各地の郷土料理を紹介する和食居酒屋です。
美味しい生ビールからワイン各種、季節の和食、居酒屋メニューもたくさんあります。
また、アンチエイジングをテーマにした料理を開発&提供中です。
早い時間からゆっくり飲食を楽しんで頂けるよう、午後3時より深夜まで営業しております。

7月の店休日は、7日(水曜)、14日(水曜)、20日(火曜)、21日(水曜)、26日(月曜)の予定です。

↓ブログ拍手にご協力下さい\(^o^)/↓

「西海道 ときとき」へ行って来ました

前回の七夕の続きです。

夕方6時半に再び街へ戻り、それからうちの料理長は昆布締めの世話をしに店へ、私は知り合いのお店がオープンでしたので案内状もきていたことですし顔を出して来ました。

銀座通りと下通りアーケードの角に肉巻きおにぎり屋があるのですが、そこの3Fにある「月-tsuki-」というガールズバー。

某高級クラブのオネエサマ方が沢山お手伝いにいらっしゃっていて、綺麗処揃いでした。

生ビールがデンマークのカールスバーグでした、二十歳の頃に英国へ留学していた時はパブで良く飲んでいたので懐かしく、ドラフトのカールスバーグは久しぶりとあって2杯頂きました。

角ハイボールを1杯いただいてから次の予定があったのでそそくさとお暇(いとま)。

19時20分、鶴屋裏の公園にて料理長とうちのお客様のW様と待ち合わせ。

W様の御厚意により、何か勉強になることがあるだろうからというお心遣いから、以前から美味しいという噂を身内やお客様からうかがっていた噂の「西海道 ときとき」へ連れて行っていただきました!

IMG_0342.jpg

こじんまりとしたカウンター9席の店内で、ビールは瓶のレーベンブロイ。

レーベンブロイは炭酸が浅めでお腹がふくれにくいのですね。

おまかせで頼んであるということでしたので、ドキドキワクワクしながらビールを飲んでいるとお通しが
IMG_0343.jpg

焼き茄子のゼリー寄せ、とろろ掛け。

焼き茄子の香ばしさをゼリーに閉じ込めた、素敵な1品。

とろろも味付けがしてありそのまま頂けました(^^)

2品目
IMG_0345.jpg

砧巻き(きぬたまき)です。

砧(きぬた)というのは布地を柔らかくするための小槌で、形がそれに似ていることから命名された和食用語。

美味しいですねぇ。

…とここで、服飾専門学校の先輩(私は途中就職で退学したので卒業していないのですが)にもあたるうちのお客様も参加(^^)4人で盛り上がります♪

3品目
IMG_0346.jpg

お刺身です、海栗(うに)、焼き鱧(はも)、それから鮎(あゆ)の昆布締め!

鮎の昆布締めなんて初めてでした、川魚独特の臭みがありましたが美味しい。

焼き鱧なんて最高ですねぇ…
IMG_0350.jpg

ところであしらいが茗荷(みょうが)でしたが、茗荷って食べ過ぎると記憶力が悪くなるって本当ですか!?

ここいら辺から日本酒に突入。

4品目
IMG_0354.jpg

4人分が1皿に盛って出てきました。

鮑(あわび)と、竹の皮に包まれているあやしい(笑)1品…

IMG_0356.jpg

マナガツオの焼き物でした!

香りがとても素敵…

それに、塩気が日本酒と良く合います。

そして…
IMG_0357.jpg

鮑の下に肝を溶いた味噌が、こういったの良いですねぇ…。


ところで、同じカウンターのお客様から珍しいものが回ってきました
IMG_0349.jpg

山イクラというものらしいです???

あんずみたいな酸味でしたが、さっぱりとしてくどくなく…アメリカから送られてきたとか???

5品目
IMG_0358.jpg

湯葉の餡かけ。

あっさりしていてお腹もあたたまります。

6品目
IMG_0363.jpg

じゅんさいの酢の物でした、こちらもさっぱりしていて良いです。

7品目
IMG_0365.jpg

穴子寿司、写真ので4人前です。

穴子美味しいですねぇ…。

あっという間に21時半を回り、「西海道 ときとき」をお暇(いとま)しました。

こういったお店は色んな意味で本当に勉強になります!!

あの狭いスペースで繁盛店とは、“3等立地で繁盛店”の真髄を垣間見たような気が…。

ここでうちの料理長は用事があったので離脱。

W様と先輩と私は「Bar rest」へ。

東京のバーみたいな洒落た店内と、独特の雰囲気のオーナーさんが特徴です(^^)

私は泡モノへ。

3杯程飲んで、小一時間程時間を過ごしました。

それから…肝臓を酷使?させたせいか小腹がすいてしまい駕町通り地下1階にある餃子屋さんへ(名前失念…)
IMG_0370.jpg

腹を満たして日付が回ったのでバー「八点鐘」へ行って来ました。

しかし、せっかく8日になり8のつく日は飲み放題ができるにも関わらずそんなに入るはずもなくハイボールをちびちび…。

午前1時を過ぎて、酔いも回ってきたのでお先させていただきましたm(_ _)m

W様、先輩、本当におご馳走様になりましたm(_ _)m

重ね重ね御礼申し上げます!


いやぁ…お蔭様で久しぶりに楽しく充実した一日で御座いました(^o^)


☆当店は、月替わりで全国各地の郷土料理を紹介する和食居酒屋です。
美味しい生ビールからワイン各種、季節の和食、居酒屋メニューもたくさんあります。
また、アンチエイジングをテーマにした料理を開発&提供中です。
早い時間からゆっくり飲食を楽しんで頂けるよう、午後3時より深夜まで営業しております。

7月の店休日は、7日(水曜)、14日(水曜)、20日(火曜)、21日(水曜)、26日(月曜)の予定です。

↓ブログ拍手にご協力下さい\(^o^)/↓

自然栽培セミナーに行ってきました

本日は七夕。

お店はお休みですが、朝から晩まで予定が詰まりっぱなしでした。

AM10時、久しぶりに『トータルリラクゼーション カトルフィーユ』へ言って参りました。

たっぷり3時間、リンパマッサージとフットケア(*^^*)癒されました☆

とても腕が良いオーナーさんの上、男性もリンパマッサージをしてもらえる貴重な場所ですのでおすすめです!

午後1時、実家へばぁさまの顔を見に行って来ました(^^)

いつもニコニコの祖母を見ると、これまた癒されます。

午後3時半、駕町通りの『tutti』にて“自然栽培セミナー”というのがありました。

先日のブログにも書きましたが、阿蘇の別荘地を丸投げされているので手のかからない植物でも育てようかと思っているところにちょうど案内がありましたので2つ返事で参加。

内容を要約すると…

現在、スーパー等で我々が手に入れることのできる野菜は土中の硝酸塩残留濃度(これは堆肥等の肥料が最終的に分解された際にできる)が高く有害であるということ(有機栽培と銘打っているものの多くにもそれがある)。

本来の野菜の姿ではなく、消費者の望む形を追求した結果が今売られている“人工的な”野菜であり、どんなに体に良いとされる食品でも偏って一時に過剰に摂取してしまうと人体には有害であるということ。

農家も商売なので、現在の生産者はわざわざ現在まで消費者が求め続けてきた(現在までの価値観として)見た目の良い野菜を投げ打ってまで農薬や肥料を全く使わない自然栽培に向かう体制があるわけもなく(売れなくなる可能性もあるので)、消費者が自然栽培のものを応援する(つまり買うということ)という支援が必要であるということ。

印象的だったのは講師の方が、「何事も疑ってかかって欲しい」という科学的な目線の話を最後になさったことでした。

セミナーの内容も、科学的分野の細分化した話をかなり凝縮してはしょった話だったし、かといって受講者の多くが薬学や生理学や生化学をかじった人間ではないことも明らかだし、実際に自然栽培を実施するには土地も時間も手間もかかり過ぎるのでこれは現場の人間の体験談を鵜呑みにするしかないのが本筋というところでしょうか。

野菜本来の自然の姿を取り戻させようという取り組みも、しかして人工的な取り組みなのであって、その人工的な栽培に成功してきたからこそ現在地球が60億人超の人口をかかえているのも事実。

なので、最終的に人工的な取り組みで自然の姿を再現するのにも限界があるのではないか?という疑問はありました。

もしかしたら数年先に現在の方法が見直されるかもしれないし、そのままの舵取りかもしれないし、そういった事を判断できるのはそのまま今あるものを当然のこととして疑問視しない人間ではなく、マクロな多面的根拠を掘り下げた人間のみがするべきものなのだと思い、そういった意味で先述の「何事も疑ってかかって欲しい」とおっしゃった講師の最後の言葉が印象的なのでした。

それからパワーポイントでのスライドで印象的だったのがコレ
IMG_0340.jpg

“足跡は歩いた証、タンコブは挑戦した証”ですって、言い得て妙。

色々な活動をしている人がいるんだなぁ…と勉強になりました。

ところで、自然栽培の野菜やその大豆から作った味噌の試食がありました。

IMG_0341.jpg

味覚を含め感覚と呼ばれるものは、最終的に個人の判断基準に委ねられますがある一定のレベルを基準に美味しさを感じることも事実であり、味噌なんか結構美味しかったです(^^)

ところで専門学校時代の食品衛生の先生(獣医師の非常勤講師でした)が残留農薬や硝酸塩を除去する方法のことを授業でおっしゃっていたことがあったのですが、会う機会があったら聞いてブログにアップしたいと思います。

こういう時、化学に強いとすぐ思い出せるはずなんですけどね…(^^;)

と、セミナーが終わったのが午後5時でそれから鶴屋のスワロフスキーで秋冬新作の出始めをチェックし「QUATTRO」で取り置きしてもらっていた商品を回収し、美容室に行きうちの料理長をむかえに行き街へ戻ってきたのが午後6時半でした。

夜の話は、また次回へ続きます…。


☆当店は、月替わりで全国各地の郷土料理を紹介する和食居酒屋です。
美味しい生ビールからワイン各種、季節の和食、居酒屋メニューもたくさんあります。
また、アンチエイジングをテーマにした料理を開発&提供中です。
早い時間からゆっくり飲食を楽しんで頂けるよう、午後3時より深夜まで営業しております。

7月の店休日は、7日(水曜)、14日(水曜)、20日(火曜)、21日(水曜)、26日(月曜)の予定です。

↓ブログ拍手にご協力下さい\(^o^)/↓

7月の店休日に変更があります

当店が位置する通りは“いちのいち通り 三番街”と言いますが、本通りと三番街がちょうど交差する角に『ami&fleur(アミフルール)』という花屋さんがあります(^^)

普段から前は通るのですが、初めて入ってみました。

う~んバラの香りが素敵。。。

思わず目を閉じて深呼吸してしまいそうな位心地よい香りでした☆

というわけで、バラを買い上げ
IMG_0309.jpg

2号店を出すことになったら、トイレはバラの香りで包まれた空間にしたいと思いました。


えーと

今日は、久しぶりに料理しました。

久しぶりっていうのが、何か変ですが(^^;)

うちの料理は料理長の手によるものが9割近く、私は雑用からペーパーワークからPCでの作業等に追われ、包丁を握ったりコンロ(洋食の場合はストーブと言います)前に立つことがあまりありません。

私は調理師専門学校を出ておりますから、その時とった食育インストラクターとあわせて調理師免許は持っています。

それに調理師専門学校に入る前のデザイナー時代から料理教室に通ったり、1年間の専門学校時代にはコンテストで賞を2回以上とってますからそれなりに料理はできるのですが、どちらかと言えば和食よりは洋食のほうが専門?です。

それで、今日は朝からミートソースが食べたくて食べたくてしょうがなかったので久しぶりに作ってみようかと思ったわけです。

しかし、お店には馬肉のスジがかなり大量に余っていたので合い挽き肉の変わりに馬スジで作ってみることにしました。

シンプルに香味野菜はニンニクと玉葱とピーマンのみ、オイルに馬スジと水、ホールトマトに自家製ミックスハーブと塩コショウに鶏がらスープを少しです。

ミートソースと言うよりは馬スジのトマト煮込みになりました。

しっかりと煮込んで、スープ状からシチュー風に。

カレー粉を足せば馬スジとトマトのカレーになります
IMG_0313.jpg

↑こちらは私の本日の賄いに↑

馬スジのトマト煮込みは初めて作りましたが、カレー粉を入れなくてもご飯との相性がバツグンでした。

中一日ねかせて、明後日の休み明けにはかなり味が全体に馴染んでいることでしょう。

料理長から美味いとお墨付を頂いたことですし、裏メニュー的にチーズをトッピングしカレー粉を別皿に添えて、馬スジとトマトのシチュー風で出そうかなと考えております~(ライス付)

コラーゲンたっぷりの馬スジにトマトのリコピンやビタミンA、ビタミンCも入っていて美肌には超効果的です!

西洋の諺(ことわざ)に“トマトが赤くなると医者が青くなる”というものがある位に栄養価の高いのがトマトです~


今日はお客様から可愛いお菓子を頂戴しました(^^)
IMG_0315.jpg

マシュマロみたいな食感のかわゆいお菓子です~

何て言う名前だったかは、失念。。


さて、最後になりましたが今月の店休日に変更があります!

25日の日曜日が、26日の月曜日に変更となりますm(_ _)m

どうぞ、宜しくお願い申し上げます☆


☆当店は、月替わりで全国各地の郷土料理を紹介する和食居酒屋です。
美味しい生ビールからワイン各種、季節の和食、居酒屋メニューもたくさんあります。
また、アンチエイジングをテーマにした料理を開発&提供中です。
早い時間からゆっくり飲食を楽しんで頂けるよう、午後3時より深夜まで営業しております。

7月の店休日は、7日(水曜)、14日(水曜)、20日(火曜)、21日(水曜)、26日(月曜)の予定です。

↓ブログ拍手にご協力下さい\(^o^)/↓

うだるような暑さ…

うだるような暑さです。。

生ビールが本気で美味しい季節になってきました!!

昨日、TVやブログをご覧になって初めてお越しいただいたI様しかり(^^)アリガトーゴザイマシタ♪

当店の生ビールを飲まれるお客様からよく「ここのビールは何ね??えらいうまか!」とお褒めいただきます。

正真正銘、何の変哲もない“アサヒスーパードライ”です。

樽の中身も、缶のスーパードライの中身も、全く同じ。

違うのは…サーバーを使うかどうかという点なのですが、残念なことに数多くのお店がアサヒクオリティセミナーを受講し、美味しい生ビールの注ぎ方を習得しているはずにも関わらず、美味しく出せていないお店が本当に多いんです!!

当店のこだわり…というか、当たり前のことを当たり前にやっているだけなのですが、以前ブログにも書いたのでお時間許される方はご一読下さいね(^^)

☆本当に美味しい生ビールの注ぎ方と、見分け方→http://onnoji.blog78.fc2.com/blog-entry-5.html

☆ビアサーバーの洗浄のお話→http://onnoji.blog78.fc2.com/blog-entry-35.html

とにかくお客様に喜ばれるためには基本に忠実にやってのけるというところは、異業種であろうと共通のことですよね!


さてさて…

昨日は、お付き合いのある上通りのアパレルショップ「QUATTRO」さんがAKMのディレクターさんを連れてお越しになりました。

コース料理でのご予約でしたので、最近の献立を含めて少しご紹介しようと思います☆

こちらは、角煮です
IMG_0271.jpg

しかし、ただの角煮ではなくポテト餡(あん)かけです(^^)

ジャガイモを使った餡と角煮の相性はバッチリですよ!

そしてそして…
IMG_0274.jpg

出ました!ハモです(><)

店主、最高に大好きなハモの落とし(湯引き)です~

う~ん。。

ハモと日本酒なんて最高ですよね!

そんな想像をしながら店主がボリボリやっていたのはコチラ
IMG_0267.jpg

有明海名産の「あらじゃく(アナジャコ、しゃく、とも言う)」です。

しかも、頭の唐揚げ(^^;)

見た目はちょっとグロテスク…プレデターみたいw

でも、これ美味しいんですよ。

あらじゃくはシャコに似ていますが、違う生物です。

シャコは、生物学的には“軟甲綱 トゲエビ亜綱 口脚目・シャコ科に属する甲殻類の1種”だそうで

あらじゃくは、“エビ目(十脚目)・ヤドカリ下目・アナジャコ科に分類される甲殻類の一種”なんだそうです。

シャコに比べて殻が柔らかいのでそのままボリボリと食べられるのが特徴でしょうか(^^)

しゃくは、唐揚げが美味しいです。


そうそう、話は『もう誰も愛さない』の様に急展開しますが(古い…)

デジカメを整理していたら昔の写真が出てきました。

カピバラさん
DSC02477.jpg

かわゆす…


ちなみにどうでも良い余談なのですが、毛はタワシ並みに硬いらしく撫で心地は良くないようです(^^;)

秋篠宮文仁親王は、自宅でワニガメなどと一緒に飼育しているのだそうですがやっぱり毎日撫でているのでしょうか。。


PS.今日はさんまさんが熊本に来ているようです。上通りや下通りで取材をしているらしく、我々も出勤途中の車の中で見かけました~


☆当店は、月替わりで全国各地の郷土料理を紹介する和食居酒屋です。
美味しい生ビールからワイン各種、季節の和食、居酒屋メニューもたくさんあります。
また、アンチエイジングをテーマにした料理を開発&提供中です。
早い時間からゆっくり飲食を楽しんで頂けるよう、午後3時より深夜まで営業しております。

7月の店休日は、7日(水曜)、14日(水曜)、20日(火曜)、21日(水曜)、25日(日曜)の予定です。

↓ブログ拍手にご協力下さい\(^o^)/↓

「福小町」と「秋田杜氏」再入荷&自家製ベーコンの仕込み

九州では1箇所でしか取り扱いのない日本酒があります。

ナショナル物産の『福小町(ふくこまち)』と『秋田杜氏(あきたもりし)』です。

去年から使わせていただいている日本酒ですが、この度再入荷いたしました(^^v)

(以前のブログにも載せておりますが、福小町はコチラ→http://onnoji.blog78.fc2.com/blog-entry-17.html

(ナショナル物産傘下の「木村酒造」のHP(PC向け)はコチラです→http://www.fukukomachi.com/

とても歴史のある酒蔵のお酒なのですが、全国的にまだあまり知られていないのが勿体無いほど美味しいんです!

日本酒は辛口だというお客様には間違いなくおすすめできます☆

普段は飽きないように同じものは2回までと決めている店主ですが、『秋田杜氏』に関しては既に4度目のリピートだったりします(^^)

それ位、おすすめの日本酒です~


さてさて!

前回の予告通り昨日は自家製ベーコンの仕込みに入りました。

自家製のハーブミックスを作り…国産の豚バラ肉にすりこみます。

IMG_0260.jpg

塩は、ミシュランガイド3つ星シェフが使用していることでお馴染みのフランス西海岸ブルターニュ地方原産の“ゲランドの塩”です。

9世紀以来、ほとんど機械を使用せずパリュディエ(塩職人)の手によって生産されてきた“ゲランドの塩”の特徴は塩化ナトリウム以外のミネラルの内、特にマグネシウムが豊富なことです!

少し話は飛びますが、大体日本の場合は味覚を5つに分けていますね。

・甘味(かんみ)

・塩味(えんみ)

・苦味(にがみ)

・酸味(さんみ)

・旨味(うまみ)

調理師専門学校でも習うような内容ですので、食に興味のある方であればきっとご存知の話でしょう。

東京の焼鳥屋さんなんかでは特にミネラルに注目をし塩選びをしているところも多いのですが、マグネシウムが豊富な塩の味は“旨味のある苦味”が特徴なのです。

ベーコンは最終段階で燻煙(くんえん;いぶす作業のこと)にかけます。

煙で燻すということは、つまり任意のチップの香りと共に旨味のある苦味もつくことになります。

ですので塩茹でして最後に塩を振る枝豆と同じ様に、旨味のある苦味を先につけておくことで“味の道”を作っておくのと同じ感じですね(^^)

そんなこんなで雑菌が入らないようにコチラを真空パックにかけて…

IMG_0263.jpg

数日の間、ゴロゴロひっくり返しながら冷蔵庫で寝かせたら塩漬けの作業が完成します-☆

楽しみだなぁ~


カウンターの花も、新しくしました。

IMG_0252.jpg

薄紫が梅雨のこの時期に爽やかですネ(^ヮ^)

PS.今年もハモを出し始めました、店主激プッシュの梅肉醤油と共に是非一度お召し上がり下さい!


☆当店は、月替わりで全国各地の郷土料理を紹介する和食居酒屋です。
美味しい生ビールからワイン各種、季節の和食、居酒屋メニューもたくさんあります。
また、アンチエイジングをテーマにした料理を開発&提供中です。
早い時間からゆっくり飲食を楽しんで頂けるよう、午後3時より深夜まで営業しております。

7月の店休日は、7日(水曜)、14日(水曜)、20日(火曜)、21日(水曜)、25日(日曜)の予定です。

↓ブログ拍手にご協力下さい\(^o^)/↓

スモークチーズを作りました

最近、何が出るかって

白ワインが良く出ます!

先日なんて…女性お二人で白ワイン2本にスパークリングを1本の合計3本も飲まれたお客様がいらっしゃいました(^^;)

まぁ、うちのワインは美味しいわりに格安で出してますので驚く程安いから喜ばれておりましたけど。。

そんなこんなで、試食用だけ実験的に作っていたスモークチーズをメニューに載せます。

昨夜から燻製器がフル稼働!!

朝ふたを開けてみたらこんな良い塩梅に

IMG_0247.jpg

あとは、成形し直して仕上げをすれば出来上がりです(^^)v

そのうち、チーズも作ってしまおうかなぁ…なんて思っておりますが。

今日は、自家製ベーコンを作り始める予定です。

出来上がれば和食居酒屋の裏メニュー的に自家製ベーコンを使った料理を出そうかな、なんて…。

なんせ、私の出身は和食ではなく洋食なのです(ニヤリ)

ここ最近ずぅっと泳ぎに行けてなかったので、そろそろ行きたいなぁ。


☆当店は、月替わりで全国各地の郷土料理を紹介する和食居酒屋です。
美味しい生ビールからワイン各種、季節の和食、居酒屋メニューもたくさんあります。
また、アンチエイジングをテーマにした料理を開発&提供中です。
早い時間からゆっくり飲食を楽しんで頂けるよう、午後3時より深夜まで営業しております。

7月の店休日は、7日(水曜)、14日(水曜)、20日(火曜)、21日(水曜)、25日(日曜)の予定です。

↓ブログ拍手にご協力下さい\(^o^)/↓

ナノックスが良い!

昨日のオンエアからそこそこ反響があった様子です!?

ただ、お店の紹介が名前だけだったのでどうなるかなぁ。


さてさて、まだまだ梅雨が続きますねぇ…。

こんな時期、みなさん洗濯はどうしてますか??

私は一人暮らし暦かれこれ10年になりましたが、その大半は洗濯物は部屋干ししています!

ちょっと前までは「部屋干しトップ」で洗濯をしていましたが、同じライオンから最近でたNANOXは凄いですよぉ~

IMG_0248.jpg

昔からの縦置き型洗濯機は早洗いができるのが特徴のものも多いと思うのですが、うちの洗濯機の場合は早洗いだとたったの12分で終わってしまいます(その分、重量制限が1.2kgとかまでですが…)

そんな短時間の洗濯にも関わらず匂いや汚れがバッチリ落ちます!

部屋干しのコツですが…

出来れば最初の2時間はエアコンと併用し、常に扇風機かサーキュレーターを回して空気を循環させることです。

まぁ、部屋干しの好き嫌いは個人個人ありますからどうしても部屋干ししなきゃならないときは参考にしてみて下さい。

洗剤は、絶対にNANOXがいいです!


☆当店は、月替わりで全国各地の郷土料理を紹介する和食居酒屋です。
美味しい生ビールからワイン各種、季節の和食、居酒屋メニューもたくさんあります。
また、アンチエイジングをテーマにした料理を開発&提供中です。
早い時間からゆっくり飲食を楽しんで頂けるよう、午後3時より深夜まで営業しております。

7月の店休日は、7日(水曜)、14日(水曜)、20日(火曜)、21日(水曜)、25日(日曜)の予定です。

↓ブログ拍手にご協力下さい\(^o^)/↓
プロフィール

初代 of おんの字             (1981年生)

Author:初代 of おんの字             (1981年生)
Address:熊本市手取本町2-7
       和光ビル2F
Tel:096-352-2002

平成21年、熊本市中心部の大劇ビル傍『いちのいち通り三番街』にオープンした和食居酒屋「おんの字」です!月替わり全国各地の郷土料理、王道和食を中心に幅広く職人和食を提供しています。こだわりの生ビール・焼酎・地酒・ノンアルコールカクテル~ワインまで!水曜定休、営業時間につきましてはお電話でのご相談により従来通り15時から開店する事も可能です!宜しくお願いします!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。