スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

弾丸トラベラー@宮崎行き前編

こんにちは☆

ここ最近、帰宅するのが朝4時です(^^;)

ほぼ毎日飲酒という日々が続き、頭がほわんほわんしてたりします。

こういう時ってトランスした状態?というのかナチュラルハイ?というのか突拍子もない行動をしたくなります。

日常生活というのは、基本的に同じことの繰り返しがミルフィーユや年輪のように層になってその人の人間的な“厚み”を作っていくんだと思いますがただ綺麗で機械的に整列した層よりも、少し変形してて変わった形のほうが面白かったりします。

で。

昨日の木曜日は予約が入っていなかったことと、金曜土曜は予約が入っていてちょうど収支的バランスがとれると考えた挙句、急遽予約の仕込みだけ済ませて宮崎まで料理長と2人で食事の勉強に行くことに決めました!

熊本を出たのが午後5時、宮崎についたのが午後7時です。

まず、今ではすっかり全国的にお馴染みとなったレタス巻き発祥の店「一平寿司」へ行きました。

IMG_3327.jpg

「レタス巻き」誕生のきっかけは昭和41年、初代店主・村岡正二と親交の深い作曲家・平尾昌晃氏との会話から偶然に生まれたそうです。

IMG_3328.jpg

「おいしく野菜が食べられて、ヘルシーなお寿司を作ろう」という思いから出来上がったのだとか。

アンチエイジングな考え方は昔から顕在だったんですね(^^)

IMG_3329.jpg

こちらが現物です↓

IMG_3331.jpg

シャリ、海老、レタス、自家製マヨネーズ、高級海苔のシンプルな組み合わせ。

海苔はさわった瞬間にわかる位とても良いものを使っていらっしゃいます。

とても美味!!


さて…2軒目は「菜食庭 心」です。

野菜を中心としたメニューで、うなぎの寝床のような狭めの店ですが一風変わっています。

IMG_3333.jpg

こちらはアボカドを塩気に漬けてジュレを添えたもの。

IMG_3334.jpg

茄子のタタキ、茄子をボイルして香味野菜と鰹の旨味成分イノシン酸で食べます。

IMG_3335.jpg

6種類の豆の塩蒸し、箸の練習になりました(笑)豆好きにはたまらないでしょうね(^^)

IMG_3336.jpg

ジャガイモ納豆グラタンです…。

IMG_3337.jpg

味付けズッキーニの天麩羅

IMG_3338.jpg

キムチ梅とスタンダードな梅と岩海苔梅です。

ここに来たのはもう4~5回目になりますが、初めてのカウンターでした。

ご馳走様です。

帰りにはちっちゃなお土産を渡されて、火打石パシパシ!でお見送りされます。

今では東京や長崎にも姉妹店があるとか??


日帰りの予定でしたが、急遽ホテルを手配して1泊となりました。

よぉし!お酒が飲めるぞぉぉ♪

しかして、ホテルにデジカメをおいてきてしまいここからは携帯のカメラなので見苦しくてスミマセン(^^;)


3軒目は「いごこち屋 あんばい」です。

宮崎でドラフトのギネスが飲めるお店を探していて6年位前に見つけたのがここでした。

当時は「La Rosa Deiventi」という店名で洋食よりのメニュー構成でしたが今は和食中心。

ここの女将と私が同じ誕生日だという偶然もあり、宮崎に寄ったらほぼ必ず行くお店です。

201004152337000.jpg

水槽があってカワハギちゃんが泳いでました☆

カワハギかわいい…(*^o^*)

このお店もうなぎの寝床のようなカウンターで後ろには350本位の焼酎が並んでいます。

女将のビール消費量も1日6リッター!というから酒豪です。。

201004152342000.jpg

宮崎牛の炭火焼

201004152338000.jpg

冷や汁です

201004160025000.jpg

手羽の軽い燻製が出てきました、おいち☆

乾杯のビールの後は日本酒で。

女将は日本酒も大好きなものですから、色々と教えてくれます。

201004160048000.jpg

いか子、イカの子供。

なかなかの珍味です、るんるん。

いただいた日本酒の中でも静岡の「磯自慢」寒作りが本当に美味しかった!

いつも米焼酎の水割りばっかりのうちの料理長が何度もお猪口に口をつけてました(驚)

飲食店に対する思いの意見交換みたいなのや、3店舗出されている女将の意見を頂戴することが出来て感謝です!

「これほど老若男女問わずたくさんの業種の人に接客できる商売はないよ、誇りを持って仕事しなさい」女将の言葉です。

やっぱり宮崎まで行って良かった♪


…残り2軒をはしごしましたが、その話はまた次回にでも☆


☆当店は、月替わりで全国各地の郷土料理を紹介する和食居酒屋です。
美味しい生ビールからワイン各種、季節の和食、居酒屋メニューもたくさんあります。
また、アンチエイジングをテーマにした料理を開発&提供中です。
早い時間からゆっくり飲食を楽しんで頂けるよう、午後3時より深夜まで営業しております。

4月の店休日は、5日(月曜)、11日(日曜)、21日(水曜)、22日(木曜)、29日(木曜)です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

初代 of おんの字             (1981年生)

Author:初代 of おんの字             (1981年生)
Address:熊本市手取本町2-7
       和光ビル2F
Tel:096-352-2002

平成21年、熊本市中心部の大劇ビル傍『いちのいち通り三番街』にオープンした和食居酒屋「おんの字」です!月替わり全国各地の郷土料理、王道和食を中心に幅広く職人和食を提供しています。こだわりの生ビール・焼酎・地酒・ノンアルコールカクテル~ワインまで!水曜定休、営業時間につきましてはお電話でのご相談により従来通り15時から開店する事も可能です!宜しくお願いします!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。