スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もっと“お洒落”しましょう

こんにちは☆

あと10日で誕生日を迎える店主です。

ここ最近欲しいものも我慢して頑張った自分へのご褒美を買いました。

鶴屋に先日オープンした有名クリスタルメーカーの「SWAROVSKI」は1985年にオーストリアで創立されたクリスタルガラスの製造会社です。

天然石にこだわらないエンドユーザーから予算やロットの都合的に人口石を使いたいデザイナーまで幅広く支持されているスワロフスキーは私も大好きなメーカーです(^^)

もともと私はメンズ服のデザインをやっておりましたから、その時もたくさんスワロフスキーの部品を使っておりました。最近じゃ、ネイルにも良く用いられていますね!

今回自分へのプレゼントに買ったのはこちらのブレスレット↓

IMG_3348.jpg

キラキラ感がたまりません。

お店の人と話していたらボールペンをおまけにくれました(嬉)

IMG_3349.jpg

真ん中のところのリングがくるくると回ります。


私は現在では職人がお洒落をしてしかるべき時代だと考えています。

昔は効率化がさけばれる世の中ではなかったので、仕事の効率を考えるとシンプルで動きやすく清潔な格好というのがもとめられていたのだと思いますが、今やむしろ効率化が過ぎるところもあって少しくらいの無駄があるというある種の“余裕”が必要だと感じています。

せっかく職人は盛り付けに美的センスを発揮するのに、私服には全くこだわらない…というのは何だかちょっと残念な時があります。

例えば美容師がこぎれいな格好をしているのと、見た目適当な格好をしているのと、どっちの美容師に腕がありそうかと言われれば前者と答える人のほうが多いかなぁと思います。

外見にもこだわるということは、それ相応のこだわりが自身にもあるということ。

難しく言えば見た目というのは、その本人の内的感情の表現方法の一つであると言う事が出来るのです(大学の卒論でそういった事をテーマに書きました)。

究極は個人の考え方による、と思いますが理想というのはあってもいいのかなぁと思います。

買出しの車にしてもただ仕入れをするのには燃費が良くて物がたくさん入って小回りが利く軽トラとかでいいかもしれません。

でも、生活パターン=ライフスタイルだと考えるとある種の無駄をもってこそ余裕が出て格好良いものなんだと私は信じてます。

まぁ、ただ利便性一辺倒でもその間逆でもダメで名実のバランスがとれるのが理想的なのと似通っているかなぁ…というわけです。

勿論、うちのような店の場合には仕事の時の格好は清潔第一で髪を染めたり不必要に長かったりヒゲもアクセサリーも許されるべきものではないと思ってますが。



とりとめのない話になりましたかね(^^;)

まぁ、お洒落をすると心が若々しく豊かになると言いたかったわけです。

毎日お洒落に気を遣うと美的センスも必ずアップするものですし!!

そういう意味で外見にこだわるのも、アンチエイジングの一つじゃないかなぁ??

お洒落するというのに、答えは一つではありません。

学問的には心理に働きかける比率やバランスが明確に存在していますが、大衆に一般的に支持されるスタイルだけがお洒落というわけではないです。

また、お金をかければそれでいいというわけでもありません。

そして、そこが何ともまた面白い!


…と、ちょっと熱くなってしまいましたか(^^;)

今日は珍しい食材を発見しました。

IMG_3342.jpg

馬のタン(舌)の刺身ですって!

某有名な馬肉屋さんでも店頭に並ぶのは年に数回だとか!?

コリコリしてて美味でした。

残念ながらお店で出せる原価ではありませんでしたが、見かけたら是非お試しアレですよ(^^)


☆当店は、月替わりで全国各地の郷土料理を紹介する和食居酒屋です。
美味しい生ビールからワイン各種、季節の和食、居酒屋メニューもたくさんあります。
また、アンチエイジングをテーマにした料理を開発&提供中です。
早い時間からゆっくり飲食を楽しんで頂けるよう、午後3時より深夜まで営業しております。

4月の店休日は、5日(月曜)、11日(日曜)、21日(水曜)、22日(木曜)、29日(木曜)です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

お宅の店は、スーパーで仕入れているの?

>通りすがりさん

市場に行けたら理想的ですが、基本的にスーパーの中の魚屋や肉屋から直接取り引きすることもあれば産直売所で野菜も買いますよ。
だし用の鰹節は人間国宝級の職人が熟成させた鰹節を百貨店から仕入れてます。

ただ酒類は色々回って酒蔵から仕入れたり直接輸入することもあります。

あとは山椒とかネギやハーブは自宅で栽培したものも使います。

先日は釣りにも行きましたが、採算とるのは大変ですね。。

但し買うのは味噌や醤油やケチャップなどを除けば原材料だけなので、既製品や冷凍を直接使うことはほとんどありません。
プロフィール

初代 of おんの字             (1981年生)

Author:初代 of おんの字             (1981年生)
Address:熊本市手取本町2-7
       和光ビル2F
Tel:096-352-2002

平成21年、熊本市中心部の大劇ビル傍『いちのいち通り三番街』にオープンした和食居酒屋「おんの字」です!月替わり全国各地の郷土料理、王道和食を中心に幅広く職人和食を提供しています。こだわりの生ビール・焼酎・地酒・ノンアルコールカクテル~ワインまで!水曜定休、営業時間につきましてはお電話でのご相談により従来通り15時から開店する事も可能です!宜しくお願いします!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。