スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

個性

こんにちは!

ゴールデンウイーク、いかがお過ごしでしょうか??

毎日のブログ更新も、ネタ探しに苦労している毎日だったりして(笑)

携帯のデータを整理していたら、一昨日28日の誕生日に撮った写真が出てきました。

201004281043000.jpg

某総料理長の調理補助してた時の写真です。朝10時43分に撮ったみたいです。

この方、もともとは寿司職人として出発された方です。

今はもうなくなったお店で総料理長をなさっていましたが、彼の寿司は本当にうまいんです。

それに、彼の作る料理には個性があります。

和食の場合、灰汁抜きをするという作業が重要な要素の一つであり、難しく言えば没個性的作業の中に素材の本質のみを残し生かすというのが重要なのであります。

灰汁抜きをするということは、食品中のミネラルや水溶性ビタミンを余分な味として排除するということです。

ミネラルやビタミンも味を構成する重要な要素ですから(例えばビタミンCなら酸っぱいですよね)いかに本質を残して思いどおりの味にするために余分なものを排除するのかがポイントというわけです。

これは、何回も何回も食べた人にしかわかりませんが個性のある味を出す職人というのがたまにおります。

これって凄いことなんですよね。

自分はもともと服を作っていた側の人間ですから、服のような視覚的デザインなら個性は容易に出すことが出来ます。

和食の盛り付けでも視覚的個性を出すことが出来ますが、味はなかなか一貫性をもたせたものを出すことは容易ではありません。

むしろ、ごく自然に職人として彼の腕が出てるってことなんでしょうねぇ。

う~ん。

いつも感心してしまいます。

私はまだバツのついてない独身ですが、将来のことを考えると子育てにしてもいかに本人の個性を理解して向き合い、育ててあげることができるかどうかっていうのが親としての裁量を問われるところなのかなぁ…と関連付けて思ったりもします。

個性と向き合うって、とっても大事なことですよね。

十人十色、こんな言葉考えた人はとても素敵だと思いました。


ゴールデンウイークの予定ですが、予約の仕込みや予約の入り方の影響を受けて通常午後3時から営業している当店ですが変則的に午後5時から営業する日があると思います。

予約状況や営業時間の確認は、直接お店のほうへご連絡くださいますようお願い申し上げます。


☆当店は、月替わりで全国各地の郷土料理を紹介する和食居酒屋です。
美味しい生ビールからワイン各種、季節の和食、居酒屋メニューもたくさんあります。
また、アンチエイジングをテーマにした料理を開発&提供中です。
早い時間からゆっくり飲食を楽しんで頂けるよう、午後3時より深夜まで営業しております。

5月の店休日は、6日(木曜)、10日(月曜)、17日(月曜)~19日(水曜)、27日(木曜)です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

初代 of おんの字             (1981年生)

Author:初代 of おんの字             (1981年生)
Address:熊本市手取本町2-7
       和光ビル2F
Tel:096-352-2002

平成21年、熊本市中心部の大劇ビル傍『いちのいち通り三番街』にオープンした和食居酒屋「おんの字」です!月替わり全国各地の郷土料理、王道和食を中心に幅広く職人和食を提供しています。こだわりの生ビール・焼酎・地酒・ノンアルコールカクテル~ワインまで!水曜定休、営業時間につきましてはお電話でのご相談により従来通り15時から開店する事も可能です!宜しくお願いします!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。