スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人生は素晴らしい贈り物です

皆さん、お元気ですか??

先日のブログにも書きました通り、韓国まで1泊で亡くなった友人の弔問へ行って参りました。

一昨日お店を臨時休業にしてから帰宅し1泊旅行の準備をしながら複雑な気持ちになり、彼女の写真がないものかと昔の写真を整理しておりましたら5枚程出てきたので一緒に持って行くことにしました。

4年前に訪朝した時に彼女が書いたメモも出てきたので、眺めながら信じられない気持ちになっているうちに出発当日の朝の5時。

1時間半の仮眠をとって、福岡国際空港へ移動。

機内に入ったら見たような顔のCA(キャビンアテンダント)がいるなぁ…と思っていたら昔お付き合いしていた女性の妹さんでした(^^;)世間は狭いです…。

席について新聞も読み終わり、仮眠をとろうとするとお隣の紳士が話しかけてくるではありませんか。

お隣さんの新聞がハングル文字でしたので韓国人だということは既知しておりましたが、この方の日本語が流暢!

それもそのはず、1年間に何十回も韓国と日本を往復するという金型メーカーの社長さんでした。

世間話をし、職業の話をすると、彼も食事が大好きで、特に日本の生ビールが大好きだと言います。

この方、ラーメンが大好きで韓国で外食産業を興したいと考えているらしいのです。

何か力になれたら…と、力強い握手を交わし連絡先も交換しました。

今月もまた日本に来る機会が何度かあるそうで、うちの店にも寄るからと今日早速メールがきておりました☆

せっかくなので記念撮影も

IMG_00032.jpg

年中ジーンズの私ですが、さすがに今回はスーツです。

移動中暑かったので下はラフにしてますが、正午前に飛行機を降りてからはすぐに白シャツと黒いネクタイで弔問用に着替えました。


亡くなった友人と共通の友人であるキョンム君が迎えに来てくれており、彼の運転で移動です。

大韓航空ならびにアシアナ航空のハブ空港であるインチョン国際空港から車でおよそ2時間強の移動です。

IMG_0009.jpg

七賢山七長寺という7世紀中ごろに創建された歴史あるお寺です。

IMG_0022.jpg


彼女の実家へも出来れば弔問に訪れたかったのですが、さすがにご両親の心中がいまだ落ち着いていらっしゃらないのでお寺におまいりするのみとなり写真とご仏前はキョンム君に預けてきました。

途中で果物を買い(写真の男性がキョンム君、兵役では特殊部隊にいたそうです…)

IMG_0021.jpg

花束を見繕ってお寺におまいりです。

IMG_0027.jpg

弔問の支度をし、お寺に辿り着いても尚亡くなったことが信じられませんでしたが、遺影を見てお経が始まるとじわじわと実感が沸いてきます。

日本と風習の違うところが多々あり、私は比較文化学科を卒業しておりますから興味深いところも多々あったのですがそれはまた別の機会にでもご紹介します。

IMG_0033.jpg


お経をあげた後、お寺の裏側にある標高429mの山のほうへ登っていくと彼女の骨を埋葬した木のところまであがっていきます。

朝方は雨だった韓国も、この頃には晴れ間が見えておりました。

木には故友人の名前の樹と書いてあり、さすがにここへきてからは涙が止まりませんでした(:_;)


なぜ死んでしまったのか、考えても考えても故人が戻ってくるわけではありません。


“人生は素晴らしい贈り物です。”


人は生まれてくることを選べなければ、誰に生まれるかも選べない。

しかし、選んで自ら生まれてくる事はもっと出来ません。

嬉しい事も、哀しい事も、楽しい事も、辛い事も、生まれてきて今ここにいるからこそ感じられること。

だから、人生は素晴らしい贈り物なんです。。

皮肉にも、今回の弔問でそれに気付く事が出来ました。


32歳という若さで自らこの世を去った彼女、心にポッカリと穴があく感じを覚えます。

帰りは水で手と口を清めました。

IMG_0043.jpg




弔問が終わり、ホテルに送り届けてもらった頃には既に20時を過ぎていました。

例え生きている意味が見つけられなくても、それ自体が素晴らしい贈り物であるということを知って帰ってきたところです。

みなさんも、一度きりのこの人生を悔いのないよう一生懸命生きていきましょう。。


ワールドカップ日本代表も初戦白星スタートしたことですし、私も頑張りたいと思います!!


☆当店は、月替わりで全国各地の郷土料理を紹介する和食居酒屋です。
美味しい生ビールからワイン各種、季節の和食、居酒屋メニューもたくさんあります。
また、アンチエイジングをテーマにした料理を開発&提供中です。
早い時間からゆっくり飲食を楽しんで頂けるよう、午後3時より深夜まで営業しております。

6月の店休日は、1日(火曜)、7日(月曜)、14日(月曜)、22日(火曜)、23日(水曜)の予定です。

↓ブログ拍手にご協力下さい\(^o^)/↓
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

お疲れ様でした。

七賢山七長寺って、チリョンサン・チルジャンサって発音しててた記憶が・・・

京畿道の安城市にあるお寺さんでしたよね?

安城は韓国の伝統文化を守る芸術郷ですから、美大を卒業されたとかお聞きした彼女が眠られるにはピッタリの土地ですね。

No title

>八点鐘さん

多分、その場所で間違いないと思います。

ハングルはわからない上、土地勘もないのでおんぶに抱っこで連れて行ってもらいました。。

ただただ悔やんでも悔やんでも悔やみきれません。

しばらくはぽっかり穴があいた状態になると思います。

また49日頃にでも訪問しようかと考えているところです。。
プロフィール

初代 of おんの字             (1981年生)

Author:初代 of おんの字             (1981年生)
Address:熊本市手取本町2-7
       和光ビル2F
Tel:096-352-2002

平成21年、熊本市中心部の大劇ビル傍『いちのいち通り三番街』にオープンした和食居酒屋「おんの字」です!月替わり全国各地の郷土料理、王道和食を中心に幅広く職人和食を提供しています。こだわりの生ビール・焼酎・地酒・ノンアルコールカクテル~ワインまで!水曜定休、営業時間につきましてはお電話でのご相談により従来通り15時から開店する事も可能です!宜しくお願いします!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。