スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

銀座通り「ビストロ エスポワール」のランチへ行ってきました

仕事に対するスタンスというのは本当に人それぞれだとおもうのですが、食に関する仕事の場合…私はこう思います。

お店でやる掃除、整理整頓、仕込み、調理、接客、お見送り、これらは所謂“ルーティーンワーク”であり、毎回毎回の積み重ねにおいてその質や精度を高めるのが大切な仕事です。

そして、ルーティーンワーク以外で求められる部分こそ社会人一人一人としての素養であると考えます。

例えば、ご常連のお客様へご来店していただいていない時の細かい配慮であったり(例えばDM)

例えば、日本酒がお好きな方であれば珍しいものが入ったらそのお知らせをすることであったり(日本酒好きに焼酎を薦めてもあまり意味がない)

例えば、新しい資格や知識獲得の為の勉強をすることであったり

例えば、外で様々な見聞や人脈を広めることであったり

例えば、より新しいものを求めて外食を重ねることであったり。


伝統は、伝統として確実に次の世代へつないでいくのが大切ですが

その一方では、新しくより美味しいものを探求していくことが重要な仕事であったりします。


というわけで、ジャンルを問わずに外食することを私は良しとし私自身も日々新しいアイデアを探し続けているというわけです。

そんなこんなで、私達にとっては健康管理というジャンルとはまた別の問題として食べることは仕事のうちなんですよね。


昨日のお昼は銀座通りの「ビストロ エスポワール」へ行ってきました。

ランチタイムからシャンパーニュだって飲めるビストロです。

前夜に電話で予約をし、おまかせのコースでお願いしておきました。

ランチタイムが14:00終了で、13:40頃に到着したにも関わらず丁寧に対応して頂きまして感謝です!

前菜はスモークです
IMG_0094.jpg

是非、ここの燻製を料理長に食べさせたいと思っていたのでこれだけはお願いをしておきました。

こちらはブナチップを燻煙にし、専用の機械で充満させた1皿です。

この機械は今のところ熊本ではホテル日航熊本のレストランと、ここのお店にしかないそうです。

早速、ふたをあけます
IMG_0095.jpg

瞬間スモークにふさわしい優しい燻製です
IMG_0096.jpg

あらためて保存食というジャンルを超えた燻製の技術を再確認できる前菜でした、うちもこの機械を導入しようかな??

サラダです
IMG_0099.jpg

ハンガリーの生きる国宝・マンガリッツァ豚を使ったサラダです。

とても希少な豚ですので食べる機会があれば是非どうぞ!

スープです
IMG_0100.jpg

このタイプのスープは“ポットパイ”あるいは“ガルショーチク”と言います。

IMG_0101.jpg

中身は、熊本県産のとうもろこし“サニーショコラ”です。

このコーンは甘さと、粒皮の柔らかさを追求して出来上がった品種。

魚料理です
IMG_0104.jpg

金目鯛のソテーです。

とても良い火入れで、ラギオール製のナイフがスッと入っても身が崩れません!
IMG_0107.jpg

ソースは、フランス高級料理5つのソースの一つであるソース・オランデーズ。

バターとレモン果汁と卵黄を乳化させて、塩と黒胡椒かカイエンヌペッパーで風味付けしたソースです。豊かなバターの風味にレモンで口当たりを良くし、卵黄でクリーミーさとコクをプラスしたソースですね。

余談ですが他の4つは、ベシャメル、エスパニョール、トマトソース、ヴルーテです。

そして肉料理
IMG_0109.jpg

鹿児島牛のヒモ肉。

ヒモ肉というのは、あばら骨とあばら骨の間にある部分の肉です。

平行に並ぶ骨と骨の間にある肉ですから、形がひも状になるのでヒモ肉と呼ばれているんですね。

ソースはバルサミコソース。

付け合せは、アイスプラントとアスペルジュ・ソバージュ。

火入れしてもアイスプラントは食感が良かったのが新鮮でした!

美味しかった☆

さてさて、デザートの前に1杯です。
IMG_0116.jpg

こちらはワインではありません!

これ…

紅茶なんです。

ロイヤルブルーティーと言って、2008年の洞爺湖サミットでも振舞われた至極の逸品!

関東のホテルでは1杯2千円するそうですが、ここでも1杯1,000円します!!

またまた余談ですが、九州では今のところ3店舗でしか飲めないようです。

そして、同社が去年発売した1本720mlでなんと21万円の緑茶が存在します(^^;)

ワイングラスで飲む緑茶ということで…財力に余裕がありすぎてありすぎて仕方ない方は是非ご購入の上感想をお聞かせ願います(笑)

そんなこんなでデザート
IMG_0122.jpg

クレームブリュレと、アップルパイ(嬉)

お腹いっぱい=3

とても勉強になるランチでございました(^^)


(おまけ)

紙ナプキン入れと、パン用のバター入れがマリリン・モンローも愛したシャンパーニュ・ピペのアイテムです
IMG_0103.jpg

そして、ナイフとフォークは緑のラギオール
IMG_0112.jpg

こうやって書いてみると、随分とハイソなお店に見えそうですがやはりビストロですので気軽に入れるお店です(^^)

しかして、オーナーさんはソムリエですのでワイン通のお客様にもきっと喜ばれるはずですよ☆


☆当店は、月替わりで全国各地の郷土料理を紹介する和食居酒屋です。
美味しい生ビールからワイン各種、季節の和食、居酒屋メニューもたくさんあります。
また、アンチエイジングをテーマにした料理を開発&提供中です。
早い時間からゆっくり飲食を楽しんで頂けるよう、午後3時より深夜まで営業しております。

6月の店休日は、1日(火曜)、7日(月曜)、14日(月曜)、22日(火曜)、23日(水曜)の予定です。

↓ブログ拍手にご協力下さい\(^o^)/↓
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

昨日はランチに来ていただきありがとうございました!!
またこんなに素晴らしくブログに書いてもらえるなんて。。。感謝デス。
写真も綺麗に撮れているし、説明も完璧なところはさすがですね♪
本当にアリガトウございました(^_-)-☆

No title

>espoirさん
こちらこそ遅くまで本当に有り難う御座いました(^^)
毎回毎回新鮮な発見があって楽しみです♪
それからそちらのブログにも「いちのいち通り」で説明していただきまして有り難う御座いましたm(_ _)m
今度は(いないけど)彼女と一緒に…(笑)
プロフィール

初代 of おんの字             (1981年生)

Author:初代 of おんの字             (1981年生)
Address:熊本市手取本町2-7
       和光ビル2F
Tel:096-352-2002

平成21年、熊本市中心部の大劇ビル傍『いちのいち通り三番街』にオープンした和食居酒屋「おんの字」です!月替わり全国各地の郷土料理、王道和食を中心に幅広く職人和食を提供しています。こだわりの生ビール・焼酎・地酒・ノンアルコールカクテル~ワインまで!水曜定休、営業時間につきましてはお電話でのご相談により従来通り15時から開店する事も可能です!宜しくお願いします!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。