スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月の店休日に変更があります

当店が位置する通りは“いちのいち通り 三番街”と言いますが、本通りと三番街がちょうど交差する角に『ami&fleur(アミフルール)』という花屋さんがあります(^^)

普段から前は通るのですが、初めて入ってみました。

う~んバラの香りが素敵。。。

思わず目を閉じて深呼吸してしまいそうな位心地よい香りでした☆

というわけで、バラを買い上げ
IMG_0309.jpg

2号店を出すことになったら、トイレはバラの香りで包まれた空間にしたいと思いました。


えーと

今日は、久しぶりに料理しました。

久しぶりっていうのが、何か変ですが(^^;)

うちの料理は料理長の手によるものが9割近く、私は雑用からペーパーワークからPCでの作業等に追われ、包丁を握ったりコンロ(洋食の場合はストーブと言います)前に立つことがあまりありません。

私は調理師専門学校を出ておりますから、その時とった食育インストラクターとあわせて調理師免許は持っています。

それに調理師専門学校に入る前のデザイナー時代から料理教室に通ったり、1年間の専門学校時代にはコンテストで賞を2回以上とってますからそれなりに料理はできるのですが、どちらかと言えば和食よりは洋食のほうが専門?です。

それで、今日は朝からミートソースが食べたくて食べたくてしょうがなかったので久しぶりに作ってみようかと思ったわけです。

しかし、お店には馬肉のスジがかなり大量に余っていたので合い挽き肉の変わりに馬スジで作ってみることにしました。

シンプルに香味野菜はニンニクと玉葱とピーマンのみ、オイルに馬スジと水、ホールトマトに自家製ミックスハーブと塩コショウに鶏がらスープを少しです。

ミートソースと言うよりは馬スジのトマト煮込みになりました。

しっかりと煮込んで、スープ状からシチュー風に。

カレー粉を足せば馬スジとトマトのカレーになります
IMG_0313.jpg

↑こちらは私の本日の賄いに↑

馬スジのトマト煮込みは初めて作りましたが、カレー粉を入れなくてもご飯との相性がバツグンでした。

中一日ねかせて、明後日の休み明けにはかなり味が全体に馴染んでいることでしょう。

料理長から美味いとお墨付を頂いたことですし、裏メニュー的にチーズをトッピングしカレー粉を別皿に添えて、馬スジとトマトのシチュー風で出そうかなと考えております~(ライス付)

コラーゲンたっぷりの馬スジにトマトのリコピンやビタミンA、ビタミンCも入っていて美肌には超効果的です!

西洋の諺(ことわざ)に“トマトが赤くなると医者が青くなる”というものがある位に栄養価の高いのがトマトです~


今日はお客様から可愛いお菓子を頂戴しました(^^)
IMG_0315.jpg

マシュマロみたいな食感のかわゆいお菓子です~

何て言う名前だったかは、失念。。


さて、最後になりましたが今月の店休日に変更があります!

25日の日曜日が、26日の月曜日に変更となりますm(_ _)m

どうぞ、宜しくお願い申し上げます☆


☆当店は、月替わりで全国各地の郷土料理を紹介する和食居酒屋です。
美味しい生ビールからワイン各種、季節の和食、居酒屋メニューもたくさんあります。
また、アンチエイジングをテーマにした料理を開発&提供中です。
早い時間からゆっくり飲食を楽しんで頂けるよう、午後3時より深夜まで営業しております。

7月の店休日は、7日(水曜)、14日(水曜)、20日(火曜)、21日(水曜)、26日(月曜)の予定です。

↓ブログ拍手にご協力下さい\(^o^)/↓
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

初代 of おんの字             (1981年生)

Author:初代 of おんの字             (1981年生)
Address:熊本市手取本町2-7
       和光ビル2F
Tel:096-352-2002

平成21年、熊本市中心部の大劇ビル傍『いちのいち通り三番街』にオープンした和食居酒屋「おんの字」です!月替わり全国各地の郷土料理、王道和食を中心に幅広く職人和食を提供しています。こだわりの生ビール・焼酎・地酒・ノンアルコールカクテル~ワインまで!水曜定休、営業時間につきましてはお電話でのご相談により従来通り15時から開店する事も可能です!宜しくお願いします!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。