スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏向けのワインが入荷中です

今年は空梅雨ですねぇ(^^;)

雨音を聞くのが好きな私としては、ちょっと物足りない梅雨となりました。

農作物への影響は大丈夫なのかなぁ???


昨夜遅く、某企業のイケメン御曹司の後輩から連絡があり「会社を立ち上げる事に」なったという連絡を受けました。

出資者は、親御さんです。

まぁ、彼は某企業の2世ですのでいくいくはそうなるだろうと予想はしていたのですが「会社の名前を付けて下さい」という相談でした(@_@;)

あまりにも急な相談でしたので返事はしませんでしたが、何か彼の為になるならと思い考え中です。。


それにしても、商売を始めた人間からすれば、商売人の2世というのは羨ましい。

資格職企業の場合は資格をとらなければ相続が難しい場合も多いですが(特に業務独占資格の場合;医師・弁護士等)、商売人の場合は幼い頃から親の背中を見て育っていますからある意味小さい時からの英才教育を受けているようなものです。

親御さんの経営哲学を傍で感じながら育っているので感覚が違うはずです。

おまけに資本のバックアップが既に出来上がっているので言う事なしですねぇ…う~ん、羨まし過ぎることです。


先述の“業務独占資格”について追記をしておきますが、これは特定の業務に際して特定の資格を取得しているもののみが従事可能で、資格がなければその業務を行うことが禁止されている資格のことを指しています。

つまり、その資格がなければその仕事が出来ないってやつですね。

これに似たものに“名称独占資格”というのがありますが、これは国家資格において有資格者だけがその名称を用いることができるとした法的規制のことを指しています。調理師も名称独占資格になります。

まぁ、早い話がこちらは名称を保護する為のものなので別にそれがなくても業務に従事することはできるってことです(※ちぃとややこしいですが、業務独占資格の場合は、業務独占資格に加えて名称独占資格にも含まれます)。

板前の多くは調理師免許を持っていない人も多いですが、調理師免許をもっていないからといって必ずしも調理師よりは格下かと言えばそんなことはありません。

“名称独占資格”はあくまでも国家資格の「名称を保護するためのもの」というだけで、板前やコックなど調理に従事しているものを一般的にそう呼ぶことに加えて、調理師の場合はその国家資格を有しているという名称を保護するために板前やコックなどの所謂俗称とは別に名称があるってことですね。


う~ん、そんなややこしい話は良いんですがもうすぐ蒸し暑い熊本の夏がやってきてしまいます。。

私としては、今年はロゼスパークリングが気分です!

というわけで、世界史をかじったことがある人はイタリア・ルネッサンスの話で一度は聞いたことがある「メディチ家」のロゼスパークリングを1ケース仕入れます!!

もともと「メディチ」は薬の意味であり先祖は薬学者ではないかとささやかれているメディチ家はルネッサンス期では有名な銀行家でありました。

その後の歴史では子孫がトスカーナ大公国の大公になるなで、多方面で特筆すべき有名人を輩出しております。

その「メディチ家」の末裔が作ったスパークリングワインのロゼは、きっと暑い暑い夏を優雅に過ごすお供に最適だと思われます☆


そして…お店に置き場がないので事務所にストックを貯めていっておりますが白・赤・スパークリングワイン共に新商品も入荷中です。

IMG_3468.jpg

白ワイン、MARINA ALTA(マリーナ・アルタ)
IMG_3463.jpg

世界各国から高い評価と賞賛を受けているマスカット・オブ・アレキサンドリアという品種を使ったスペイン産の白ワイン!

とにかくその優雅な香りはスペイン宮廷の晩餐会で使われるのも納得の1本です!


赤ワイン、Alcanta(アルカンタ・セミドルチェ)
IMG_3464.jpg

こちらは少し甘めの赤ワイン。

こちらもスペイン産ですが、完熟した糖度も充分なモナストレルという黒葡萄を100%使用した濃厚な味と香りの赤ワインです。

赤ワインでは珍しい甘めの赤、食事中は勿論のこと、食後のデザート代わりの1杯にも最適です!


スパークリング、Savia Viva Brut(サヴィア・ヴィーヴァ・ブリュ)
IMG_3467.jpg

Brutなので辛口のスパークリングワインです。

スペイン産のスパークリングワインのことを通称“CAVA(カヴァ)”と呼びますが、そんなカヴァの中でも非常に希少で珍しい有機栽培の葡萄のみを使用したカヴァなんです。

なんと1790年代(!)から有機栽培で葡萄の栽培を始めて、200年後の2004年に有機ワインの証明を取得したという…何とも気が遠くなるような歳月をかけて有機栽培ワインに取り組んできた生産者一門のカヴァなのです。。

フレッシュで透明感のあるライムの香りは、まさに暑い夏にピッタリ!


白、赤、スパークリング共に店内の在庫状況によって他の銘柄になることもありますが(事前にご指定いただければ事務所倉庫から店内へ移送しておきます!)、通常の他のワインと同じくどれも…

・グラスワイン1杯   700円
・ボトルワイン1本 4,400円

にてご提供させていただきます\(^o^)/

これで暑い夏もどんと来い!です~


※本日は通常午後3時から営業のところ「いちのいち通り」の臨時総会が入る為、午後4時半より営業とさせていただきますm(_ _)m

☆当店は、月替わりで全国各地の郷土料理を紹介する和食居酒屋です。
美味しい生ビールからワイン各種、季節の和食、居酒屋メニューもたくさんあります。
また、アンチエイジングをテーマにした料理を開発&提供中です。
早い時間からゆっくり飲食を楽しんで頂けるよう、午後3時より深夜まで営業しております。

7月の店休日は、7日(水曜)、14日(水曜)、20日(火曜)、21日(水曜)、26日(月曜)の予定です。

↓ブログ拍手にご協力下さい\(^o^)/↓
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

マスカット オブ アレキサンドリアはクレオパトラが愛した葡萄として有名ですよね
これを使ったスパークリングワインにレイモスというのがあります
甘口だけかと思っていたら辛口もあるみたいです

No title

>とみもり様
クレオパトラはワイン史に随分貢献しているんですね!?

レイモス、見かけたら試してみようと思います(^^)

それにしても流石!博識ですねぇ。。
プロフィール

初代 of おんの字             (1981年生)

Author:初代 of おんの字             (1981年生)
Address:熊本市手取本町2-7
       和光ビル2F
Tel:096-352-2002

平成21年、熊本市中心部の大劇ビル傍『いちのいち通り三番街』にオープンした和食居酒屋「おんの字」です!月替わり全国各地の郷土料理、王道和食を中心に幅広く職人和食を提供しています。こだわりの生ビール・焼酎・地酒・ノンアルコールカクテル~ワインまで!水曜定休、営業時間につきましてはお電話でのご相談により従来通り15時から開店する事も可能です!宜しくお願いします!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。