スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

和食用語 博多<はかた>

少し早い春の訪れがきたと思えば、また熊本は冷えてきました。

美味しく食事してますか??


さて、昨日は私店主の母が東京出張土産だと珍しい漬物を下さいました。

“江戸たまご”などで有名な『銀座若菜』のお漬物です。

IMG_2908.jpg


光の反射で少し見づらいかもしれませんが、“花かぶら”そして“華きゃべつ”と書いてある何とも雅な逸品なのです!

普通、お漬物ときけば大根の一本漬けのような良い意味で田舎くさい昔ながらのお漬物を思い浮かべがちですが、これはとても美しいですねぇ…。


そこで、思い出しました!

↓去年の10月末の当店のお通しです↓

IMG_1853.jpg


これ、鯖をしめてとろろ昆布と胡瓜で重ねたものなのですが…

こういったものを“博多<はかた>”と呼びます。


九州の人ならすぐパッと思い浮かべるのは、福岡県の中心地でもある博多区でしょう!

ところが、和食ではこういったお料理のことを“博多”と呼ぶのです。

なぜか。


答えは簡単!

まるで博多帯のように美しい縞目をしているからです。

重ねて切り口に模様を出すこの技法、見た目にも鮮やかですよね~。

和食に限らず、専門用語というのはどの業界にも多々あるものですが、こういった伝統と知性を感じるものには特に関心します。


このように伝統的な食材も日々進化していくところを垣間見ると、食の新しい可能性を感じることが出来てまた一段と面白さを発見した気持ちになりました。

見た目に凝る、ということも大切なもてなしの心なのだと勉強になりますね。

母に感謝です☆


☆当店は、月替わりで全国各地の郷土料理を紹介する和食居酒屋です。
美味しい生ビールからワイン各種、通常の居酒屋メニューもたくさんあります。
早い時間からゆっくり飲食を楽しんで頂けるよう、午後3時より深夜まで営業しております。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

初代 of おんの字             (1981年生)

Author:初代 of おんの字             (1981年生)
Address:熊本市手取本町2-7
       和光ビル2F
Tel:096-352-2002

平成21年、熊本市中心部の大劇ビル傍『いちのいち通り三番街』にオープンした和食居酒屋「おんの字」です!月替わり全国各地の郷土料理、王道和食を中心に幅広く職人和食を提供しています。こだわりの生ビール・焼酎・地酒・ノンアルコールカクテル~ワインまで!水曜定休、営業時間につきましてはお電話でのご相談により従来通り15時から開店する事も可能です!宜しくお願いします!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。