スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DASSAIシリーズと福小町、福寿が入荷です

昨日の台風4号、熊本では台風の影響はさほど感じられませんが雨の降り方や風の吹き方が台風独特でしたね。


さて…

今回、追加で日本酒を仕入れてきました(^^)

ラインナップは、こちらです
IMG_0643.jpg

左からいきましょう☆


1.福寿 純米吟醸
こちらは兵庫県神戸市の「神戸酒心館」が醸す神戸伝承地酒でございます!2009年のインターナショナル・サケ・チャレンジで最高金賞受賞の実力派なのですが、創業は1751年。七福神の福禄寿にちなんで、お酒を飲まれた方に富と長寿がもたらされますようにとの願いを込めて、酒銘とされたそうです。

特に今回仕入れたこちらのボトルは、地元兵庫県の選りすぐり酒米を60%まで磨き上げ、名水百選「宮水」で仕込んだ純米吟醸酒!純米吟醸酒ならではの気品ある吟醸香とふくよかな味わいが特徴です。

名水百選「宮水(みやみず)」は、硬度が高くリン含有量も多く鉄分が少ないのが特徴で、灘五郷(兵庫県西宮市・神戸市東灘区・神戸市灘区の大阪湾沿岸の地域)の地酒造りに欠かせない水として江戸時代から定評のある名水です。

お燗をつけるのには適しておりませんが、冷酒ならばピカイチのお酒ですよ\(^o^)/


2.DASSAI 50
前回は1升瓶での入荷でしたが、在庫僅少につき今回は4合瓶での入荷となりました。。

私は本業がアパレルデザインでしたので自然とアパレル関連のニュースにも目が行くのですが、実はユニクロのパリオペラ店オープニングの鏡割りで使われたのがこの山口県旭酒造の獺祭(だっさい)でございました!(何を隠そう、ユニクロの本社は山口県ですもの。)

そんなこんなのDASSAIですが、50・45・39・23の4種類が主力商品です。

数字はそれぞれ精米歩合をあらわしておりまして、23なんてのになると2割3分までお米磨き上げて作った純米大吟醸になりますからおそらく国内でも最も高い精米歩合の日本酒になるのでは!?

その中でも50は生活の中で気軽に楽しんで頂きたいリーズナブルな純米吟醸酒として造られているそうです。


3.DASSAI 39
続いて続きの獺祭(だっさい)磨き3割9分をご紹介!

こちらは精米歩合39%の、華やかさが身上の純米大吟醸酒です。

決して安くはありませんが、値段の価値ある日本酒ですよ(^^)

そもそも“酔うための売るための酒ではなく、味わうための酒を求めて”というのがモットー。

旭酒造の酒造りとは、同社によると…

“旭酒造が酒造りのために持っている技術は機械で代換出来るかも知れません。しかし私達が要求する精度と品質を達成するためには天文学的な価格の機械が必要となります。

技術としても最高といわれる技法をコストを度外視して使っているだけですから酒造技術者なら誰でも知っているものです。しかしこれを毎日の酒造りの現場でやりきるためには良い酒を造ろうとする意志と、このことの重要性を熟知したスタッフ無しではありえません。旭酒造には良い酒を造ろうと言う共通の目的の下集まったスタッフがおり、彼らの心が「獺祭」を支えています。”

とあります。

洗米(せんまい)→蒸米(むしまい)→麹作り(こうじづくり)→仕込み→上槽(じょうそう)→瓶詰め、の各工程で職人達が良い酒を造りたいという思いの下、一生懸命に人間業をふるったお酒が今手元にあるわけです(ジ~ンとくる)。


4.福小町
そして最後は当店ではお馴染みとなってきた秋田県は木村酒造さんの福小町、辛口純米酒です!

デイリーな辛口純米として、一番おすすめしやすいお酒です(^^)v


それにしても今回はこの他にも本当に良いお酒が揃ってます!!

人によって好みは様々でしょうが、うちのお店では30代後半~の落ち着いたお客様でタバコを吸わないお客様から特に日本酒の支持が高いです!

タバコをのまれる方にも日本酒好きはいらっしゃいますが、比較的タバコを吸う方は焼酎を好む傾向が強いようですね???

私もご他聞に漏れず、以前タバコを吸っていた頃には焼酎の方が好きでした。調理師専門学校に入った頃から完全に禁煙をして早3年を過ぎましたが、禁煙をしてから半年も経たずに焼酎から日本酒派(より詳しく言えば、蒸留酒よりも醸造酒派)になりましたねぇ…。

何か関係があるのかしらん???


まぁ、それはさておき真夏の冷酒は格別に旨いもんで御座います。


☆当店は、月替わりで全国各地の郷土料理を紹介する和食居酒屋です。
美味しい生ビールからワイン各種、季節の和食、居酒屋メニューもたくさんあります。
また、アンチエイジングをテーマにした料理を開発&提供中です。
早い時間からゆっくり飲食を楽しんで頂けるよう、午後3時より深夜まで営業しております。

8月の店休日は、2日、9日、16~19日、23日です。
※ご予約次第では、変更することもあります

↓ブログ拍手にご協力下さい\(^o^)/↓
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

初代 of おんの字             (1981年生)

Author:初代 of おんの字             (1981年生)
Address:熊本市手取本町2-7
       和光ビル2F
Tel:096-352-2002

平成21年、熊本市中心部の大劇ビル傍『いちのいち通り三番街』にオープンした和食居酒屋「おんの字」です!月替わり全国各地の郷土料理、王道和食を中心に幅広く職人和食を提供しています。こだわりの生ビール・焼酎・地酒・ノンアルコールカクテル~ワインまで!水曜定休、営業時間につきましてはお電話でのご相談により従来通り15時から開店する事も可能です!宜しくお願いします!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。