スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お箸の話

昨日は営業が終わっても二日酔い気味でした。

基本的にお酒を飲んだ翌日というのは異常にお腹が空きます。

現在減量中の為、夜の炭水化物を控えていますから、晩御飯は帰宅して牛タンを溶岩プレートで焼いて塩胡椒で食べました。

朝ご飯は鮭イクラ丼(^^)
IMG_0799.jpg

前から一度作ってみたかったんです。

海苔、キュウリ、大葉、浅葱、すりゴマを加えています。


さてさて、例のお箸とグラスが届きました。

IMG_0802.jpg

グラスは写真よりキラキラしていて美しいです。

お箸は、思っていたよりもちょっとチャチでした。


ところで少し前に流行りましたよね、マイお箸???

形が五角形のものとか、折りたたみ式のまで、色々。

そもそもお箸って辞書上の扱いはどうなっているのか気になったので調べてみました。

社団法人 全国調理師養成施設協会編『改訂 調理師用語辞典』によりますと、

“はし【箸】

物を挟んで取る2本の細い棒。別名お手元。
食事や調理に用いる。
弥生時代末に中国から伝わり、当初は祭器としてピンセット状の折り箸が使われていたが、奈良時代になってから現在使われているような2本箸が用いられるようになったと考えられている。
材質は、木製(スギ、ヤナギ、ヒノキ、マツ、クワ、ナンテン等)、竹製、象牙製、金属製(金、銀、銅、鉄、ステンレス、アルミニウム)、プラスチック製などで、形や長さも各種ある。
個人の食事用には輪島塗などの塗り箸やシタン、コクタンなどの硬木の箸、客用には割り箸が主に使用される。
調理用には菜箸やまな箸、揚げ物用には揚げ箸や衣箸、料理や菓子の取り分け用には取り箸や菓子箸が使われる。
このほか、祝儀用には祝い箸、茶懐石では利休箸を用いる。”

というようにあります。

専門学校時代に習った箸の種類は確か4種類でした。

・利休(りきゅう)
・天削げ(てんそげ)
・元禄(げんろく)
・小判(こばん)

これらはその形から命名されたものらしいですが…

利休は、杉の赤身で作られており、中央が太く両端が細く丁寧に面取りがされています。主に懐石料理に用いられますが、普通の客膳に添えてもOKです(^^)

天削げは、箸の天(つまり頭のところ)が大きく斜めに削いであるもので、天を使わず箸先だけを使うためのものです。

うちの店で使っているお箸が天削げです、長さは8寸=24cm。
IMG_0804.jpg

元禄は、小判型断面の割箸に割目と溝をつけて割り易くした割箸でよくコンビニなんかでも見かけますね。

小判は、小判型の断面でこちらもコンビニや量販店で良く見かけるタイプです。


最近は極端に先が細くなっているお箸なんかも見かけます、そして意外に使いよい!

ところで、先程の利休のところで懐石料理と出てきましたが、割と会席料理との違いがはっきりしませんのでこちらでご説明しておきますね(^^)

・会席料理
 基本的に客宴で出され料理のことです、異口同音ですが懐石料理は別のものです。懐石が茶の湯に伴う食事で、茶を喫する為の料理なのに対し、こちらの会席は酒を楽しむための料理ですので厳格な膳組や作法がありません。江戸時代に発達したと言われ、料理茶屋において酒宴向きの料理を研究した結果現在の形になったそうです。

・懐石料理
 茶の湯の茶事や茶会の席に出される簡素な料理のことです。茶懐石料理とも言います。江戸時代に会席料理が料理茶屋でさかんになってきたために区別する為にこの懐石という字をあてたそうです。

…詳しく書くと長くなってしまうので、また機会を見てこちらのほうは詳しくレポートしようと思います。


昨日今日と泳ぎに行けませんでしたので、明日は頑張って泳ぎに行こうと思ってます。

では、良い日曜日をお過ごし下さいm(_ _)m


☆当店は、月替わりで全国各地の郷土料理を紹介する和食居酒屋です。
美味しい生ビールからワイン各種、季節の和食、居酒屋メニューもたくさんあります。
また、アンチエイジングをテーマにした料理を開発&提供中です。
早い時間からゆっくり飲食を楽しんで頂けるよう、午後3時より深夜まで営業しております。

9月の店休日は、1日(水曜日)、7日(火曜日)、13日(月曜日)、14日(火曜日)、21日(火曜日)の予定です。

ご予約は、電話番号096-352-2002で随時承っております(^^)

↓ブログ拍手にご協力下さい\(^o^)/↓
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

初代 of おんの字             (1981年生)

Author:初代 of おんの字             (1981年生)
Address:熊本市手取本町2-7
       和光ビル2F
Tel:096-352-2002

平成21年、熊本市中心部の大劇ビル傍『いちのいち通り三番街』にオープンした和食居酒屋「おんの字」です!月替わり全国各地の郷土料理、王道和食を中心に幅広く職人和食を提供しています。こだわりの生ビール・焼酎・地酒・ノンアルコールカクテル~ワインまで!水曜定休、営業時間につきましてはお電話でのご相談により従来通り15時から開店する事も可能です!宜しくお願いします!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。