スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CALERA 2009 CHARDONNAY CENTRAL COAST Cuvee V入荷です

水商売のオネェチャンからナイスミドルのおじさままで今や季節を問わず使われているファッションアイテムと言えばサングラス。

たまぁに真夜中でもサングラスをして運転している人達がおりますが、窓にはスモークかけてサングラスまでかけて運転できるあの人達の視力が信じられません。。。


昨日は、ご常連のお客様が2度お見えになり…仕事上がりから5時間位3軒も飲みに引き摺り回されました(^^;)

その後、久しぶりにバー「八点鐘」さんに寄って歩いて帰宅したのが午前3時半。

起きたのが、午前8時半です。。

何でかと言えば、マンションの補修工事中で午前8時半からおかまいなしにハンマーやらドリルやらガンガンにやられるのでそれで起こされてしまうのです(ーー;)


しかしアレですねぇ…最近の若い人達って本当に人付き合いが出来ません。

昨夜最後のお客様もおっしゃってましたが、会社が終わってアフター5のノミュニケーションが全くないんだとか。

私は来年で30歳になりますが、私達の年代頃からは喧嘩の経験がない(先生がゲンコツしただけで暴力って叫ばれ始めた時代です)、今の20歳はお酒も飲まないそうですからそれこそコミュニケーション能力不足になるのも合点が行きます!

だからなのかどうかは知りませんが、ちょっと失敗をして上司からしかられただけでやる気喪失→せっかく苦労して耐え抜いた就職戦争も何もなくあっさりと退職→その先はフリーターかニートです。。

我慢する、っていうのを知らなさ過ぎです。


時代の流れと言えばそれまでかもしれませんが、何だか将来が不安ですよ。。

こんな戯言言い出す自分もオヤジになってきたのかと苦笑いしてしまいますが、日本の若い人達にはもっともっと貪欲に頑張って頂きたい!

私がイギリスに留学していた二十歳の頃は、周りの大学生に中国人・フィリピン人・台湾人・インドネシア人…エトセトラと勿論日本も含めたアジア系が揃っていましたが(韓国系だけいなかった)、気が付いたことがあります。

日本人はもともと語学力のアベレージがそこそこで留学してくる者も多かったのですが、伸びシロが小さいのです。

他のアジア系には語学力の低い人からそれなりの人まで色々でしたが、なぜか日本人以外のアジア系は1年も経つ頃にはかなりの語学力を見につけてしまっている!

まぁ、日本人のほとんどはせっかく留学に来ているというのに日々日本人とばかりつるんでいて観光なのか遊学なのか訳の分からん連中ばかりでしたから、そりゃあ文字通り必死こいてバイトこなして勉強に励んでいる他のアジア系に負けてしまうのも当然です。。

若い人達(自分も含めて)もっと頑張れ!!!!!


閑話が長くなってしまいましたが昨夜最後にお邪魔したバー「八点鐘」さん、午前3時の営業終了になって片付けを手伝おうと看板をあげに4階から1階まで降りていったところ入れ違いでカップルが4階に上がって行ったではありませんか…。

看板をあげて「八点鐘」さんに戻ると、くだんのカップルがカウンターに座ってます。

若干困った注文にも嫌な顔せず、残業するマスターを見てると自分も見習わないと…という気持ちになった訳です(まぁ、私は帰りましたけどw)。


…さて!

この度新入荷したのがこちらの白ワイン
IMG_0987.jpg

カリフォルニアのロマネ・コンティの異名をとる“カレラ”です。

もっともロマネ・コンティの葡萄はピノ・ノワールですから、カリフォルニアのロマネ・コンティの異名をとっているのは“カレラ”のピノ・ノワールなのですが…こちらはそのカレラが作る白葡萄シャルドネのワインです。


但し…この白ワインはちょっとばかり特殊で、あのロバート・パーカーJr.が96点という高得点をつけたマウントハーランを“ブレンド”した廉価版の様な限定盤にあたるCuvee Vなのです。

噂では現地での流通はなく、あくまでも輸出用だとか???


裏ラベル
IMG_0989.jpg

“2009 CHARDONNAY CENTRAL COAST Cuvee V

This 2009 Cuvee V was specially blended for Vinorum by combining wine from our top selected barrels from five of the Central Coast vineyards.

Josb Jensen

After hand harvesting, the whole grape clusters were pressed and the juice was moved b gravity to Calera's barrel cellar.

Fermentation in barrels by native yeasts was followed by complete malolactric fermentation. The wine was aged without racking in French oak barrels, 10% new, for ten months. The separate vineyard lots were combined prior to bottling.”

確かに、輸入元のヴィノラムさんの為に特別にブレンドしたと書いてありますから只の輸出向けではなく日本のヴィノラムさん限定での生産です!

フレンチオーク樽を通さずに特殊な醸造技術を用いて造られた白ワインの様子です。

96点のマウントハーランの廉価版とは言え、それなりの値段です。

超円高でドル安のおかげで今の値段でアメリカから輸入出来ますが…これがスミソニアンレート(1ドル=308円)のままだったらどんなことになっていたか???

まぁ、そんな話は置いといて。

飲んでみる価値のある白ワインってことです(^^)


では、またお店でお目にかかりましょう(^^)

☆当店は、月替わりで全国各地の郷土料理を紹介する和食居酒屋です。
美味しい生ビールからワイン各種、季節の和食、居酒屋メニューもたくさんあります。
また、アンチエイジングをテーマにした料理を開発&提供中です。
早い時間からゆっくり飲食を楽しんで頂けるよう、午後3時より深夜まで営業しております。

10月の店休日は、7日(木曜日)、13日(水曜日)、19日(火曜日)、20日(水曜日)、25日(月曜日)の予定です。

ご予約は、電話番号096-352-2002で随時承っております(^^)

↓ブログ拍手にご協力下さい\(^o^)/↓
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

初代 of おんの字             (1981年生)

Author:初代 of おんの字             (1981年生)
Address:熊本市手取本町2-7
       和光ビル2F
Tel:096-352-2002

平成21年、熊本市中心部の大劇ビル傍『いちのいち通り三番街』にオープンした和食居酒屋「おんの字」です!月替わり全国各地の郷土料理、王道和食を中心に幅広く職人和食を提供しています。こだわりの生ビール・焼酎・地酒・ノンアルコールカクテル~ワインまで!水曜定休、営業時間につきましてはお電話でのご相談により従来通り15時から開店する事も可能です!宜しくお願いします!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。