スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日々、勉強

昨日は店休日、しかし休みの日に限って「今日はあいてますか?」の問い合わせが殺到…(ーー;)

ついでに住んでるマンションの補修工事があってるので、最近寝不足気味です。

夕方、工事の音もやんでゴソゴソと起き出し、久しぶりの温泉へ。

サウナに入ったら適度に汗がでたのか肌がツヤツヤいい感じに。

汗をかくといえば、岩盤浴に行きたいです。

昨日ぐらいはおとなしく家にいようかと思っていたら21時を過ぎて「さくら」のおやっさんから遊びに行こうかと電話が。

手土産に白ワインを1本かかえて着替えて出て行ったら生ビールと小鉢を2種類おご馳走に。

IMG_1090.jpg

IMG_1091.jpg

トウモロコシの白和えと、すじ煮込み。


おもむろにセラーから取り出された赤ワイン…
IMG_1092.jpg

年季の入ったライヨールで豪快に栓を抜くおやっさん、だまって差し出されたグラスで2人で飲んでしまいました。

その後、連れて行かれたのは「ソムリエタナカ」さん。

今日の発見は、ワインの温度帯。

赤は欧州の常温、白は冷やす…というのが一般的な常識だと思っていましたが、真っ赤な嘘。

酒石酸、乳酸、コハク酸等の化合物は冷やすと旨味アップ。

つまり、生産過程でそれら化合物が生成されるワインは赤白関係なく冷やしたほうがウマイ。

一方、そうでもないワインは白でもぬるくしたほうがウマイと気付かされたのが実は熊本の菊鹿ワイン。

昨夜いただいたのは「菊鹿セレクション上永野 2009」

シャルドネ100%だが、シャルドネは八方美人で造り手やテロワールによっていかようにも化けるらしい。

サービングの時点で生産者の努力を100にも0にもしてしまうということを勉強させられた充実の一夜でした。

料理人とサービスマンとの連携がなかなか行われなかったのが今までという時代なのかな。

職人というのは自分の世界が全てみたいなところあるから、そういう偏った拘りを捨ててもっと多くの職人が幅広い世界に視野を向けて欲しい…なんて勝手に思ったり。

ワインは既に、テロワールを語る時代ではなく生産者別で好みを語る時代。

誘ってくれた「さくら」のおやっさんと、「ソムリエタナカ」のオーナーソムリエさんに感謝。


では、またお店でお目にかかりましょう(^^)

☆当店は、月替わりで全国各地の郷土料理を紹介する和食居酒屋です。
美味しい生ビールからワイン各種、季節の和食、居酒屋メニューもたくさんあります。
また、アンチエイジングをテーマにした料理を開発&提供中です。
早い時間からゆっくり飲食を楽しんで頂けるよう、午後3時より深夜まで営業しております。

10月の店休日は、7日(木曜日)、13日(水曜日)、19日(火曜日)、20日(水曜日)、25日(月曜日)の予定です。

ご予約は、電話番号096-352-2002で随時承っております(^^)

↓ブログ拍手にご協力下さい\(^o^)/↓
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

初代 of おんの字             (1981年生)

Author:初代 of おんの字             (1981年生)
Address:熊本市手取本町2-7
       和光ビル2F
Tel:096-352-2002

平成21年、熊本市中心部の大劇ビル傍『いちのいち通り三番街』にオープンした和食居酒屋「おんの字」です!月替わり全国各地の郷土料理、王道和食を中心に幅広く職人和食を提供しています。こだわりの生ビール・焼酎・地酒・ノンアルコールカクテル~ワインまで!水曜定休、営業時間につきましてはお電話でのご相談により従来通り15時から開店する事も可能です!宜しくお願いします!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。