スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピンチはチャンス!!

おはようございます!

早い物でブログも32回目になりました。

ちりも積もれば何とやらとは申しますが、頑張って続けていきますよ。


さて、あっという間に2月も5日目に入りました。

私はここ1週間以上、1日が3日くらいの感じで過ぎていく感覚です。


去年の話ですが、当店でも取り扱いのある生ビールをつくっているメーカー「アサヒビール」の荻田社長が入社式でこう仰っていました。

“大変な時期に入社したと考えるか、変革期こそチャンスと考えるかで、皆さんの行動や成長は違ってくる。前向きに考えれば、知恵と工夫が生まれる。”


人間は、考え感じる生き物です。

ただ与えられ、出来る範囲のことだけ一生懸命やっていればいいというわけではありません。


先日、仲の良いR25のバー「八点鐘(はってんしょう)」に未払い分の飲み代を払いに伺った時です。

営業前の時間だったので当然お客様はいない筈でしたが、ドアを開けるとスーツを着た若い男性がカウンターに座っています。

しかし、マスターはやはり営業時の服装ではありませんでした。

少し話しを聞いてると、どうやら雑誌の営業マンの様子です。


うちも飲食関係のフリーペーパーから地元の雑誌社の営業マンまでたくさん営業にきますが、どの子達にも共通することがあります。


それは…

誰も実際に食べに来たことがないし、食べに来ないということ!


「八点鐘」ではR25(つまり24歳未満お断り)が、うちでは月替わり全国各地の郷土料理と午後3時から飲める店、というのが大きな特徴です。

ちょっとネットでも開けば色々と情報収集が出来る時代にも関わらず、下調べすらせずに勝手に土足で上がりこみ、挙句の果てに「これこれでいくらです、ページを買って下さい」なんて厚かましいにも程があります…。

食べたこともない、入ったこともないお店の一体何を知っているというのでしょう。

どんな店かなんてどうでもいい、ただ契約さえ取れれば営業マンとして立派なんだとでも思い込んでいるんでしょうか!?

とても信じられません…。


当然、そんな営業マンにはこう言ってやります。

「貴方は、当店がどんなお店かご存知ですか?」

今まで来た営業マンは、誰も答えられませんでした…。

知らない人がいきなり入ってきて、何も知らないのに大切なものを預けられる人なんていません!


借金をしてまでこのご時勢に開業した私の大事な大事な店の宣伝を、こんな何も知らない奴等にお金まであげて預けられるわけがありません。


私は本業がもともとアパレル(洋服関連)ですから、こう言います。

「洋服を売る販売員は、一人一人が独立した営業マンです。そのお店の商品をお客様にプレゼンテーションし、売るのですから、当然お店で売っている洋服を着て仕事をしています。しかも普通は会社支給ではなく、ほとんどが薄給の中からの自腹です。」

だから販売員の服装やディスプレイを見てお客は服を買うことがあるのだし、だから飲食店の口コミは一度行った人のリアリティがあって他人の心に響くんです!!


もし真剣に仕事をし、真剣に自社の製品を愛し売ろうとする営業マンならば、もっと違ったアイデアを出し違ったアプローチ方法を考えるはずでしょう。

通常、熊本の場合では有料雑誌2分の1ページに1度掲載するのに8万円以上もします。フリーペーパーならもっと高い上に年契約なんてことさえ有り得ます。


飲食店は数が多い上、人間が飲食できる量も決まっていますから全部を回るというのはとても大変ですが、例えば

「最初の一ヶ月は無料で掲載します、もし効果を実感して頂き今後も掲載をして頂けるのであれば契約をお願いします。」

…と提案されるのなら話は別です、1度効果があるかどうか試した上で契約を検討できるからです。


福沢諭吉が言ってます。

“およそ世の中に何が怖いと言っても、暗殺は別にして借金ぐらい怖いものはない。”

みんな大好き一万円札の“あの福沢諭吉”の遺訓だと思えばそれ以上説得力のある言葉はありません!


今は当然のごとく余剰金があるような時代ではないので、借金を増やしてまで何かもわからないものが対費用効果に相当するか実験している余裕なんてないんです!


ちょっと前から中間管理職が一番人気だなんて、責任を取りたくなければ真剣に仕事をしたいわけでもないのが見え見えです…。

全く、情けのないこと…弁当男子とかそんなの作る暇があるならもっと仕事に精を出しなさいと言いたい。。


職人でさえ、ただ職人の仕事だけをしていれば良い時代ではありません。

職場で出来る仕事とは関係のないことでも、やろうと思えば可能性はたくさんあります。


時代やテクノロジーの進化のように人間の進化は早いものではない。

しかし、この現状が事実であるならば考え方・やり方を変えていくしかないでしょう。


それでも初志貫徹、どんな不況でも軸がずれないように頑張っていただきたいんです。

憎いからとか嫌いだからとか言うわけじゃ全くありません!


仕事では嫌われたとしても、願わくばそれがバネになり、後々はそれが社会に恩恵としてフィードバックされるならそれで充分なんです。

プライベートで好かれればそれでいいと思ってます。


世の中にはしたくないのに仕方なくそれをやっている人もいるかと思います。

しかし、どうせ結局同じことをやるのなら遣り甲斐や創意工夫を見出したほうが得です!


一つこんな時代だからこそ気概を持って仕事して行きましょう!!

一生懸命働いたそのお金で食べに来て頂けるお客様に感謝を込めて、只今当店「おんの字」と「八点鐘」さんで使える“次回10%オフ券”を差し上げています。


☆当店は、月替わりで全国各地の郷土料理を紹介する和食居酒屋です。
美味しい生ビールからワイン各種、通常の居酒屋メニューもたくさんあります。
早い時間からゆっくり飲食を楽しんで頂けるよう、午後3時より深夜まで営業しております。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

初代 of おんの字             (1981年生)

Author:初代 of おんの字             (1981年生)
Address:熊本市手取本町2-7
       和光ビル2F
Tel:096-352-2002

平成21年、熊本市中心部の大劇ビル傍『いちのいち通り三番街』にオープンした和食居酒屋「おんの字」です!月替わり全国各地の郷土料理、王道和食を中心に幅広く職人和食を提供しています。こだわりの生ビール・焼酎・地酒・ノンアルコールカクテル~ワインまで!水曜定休、営業時間につきましてはお電話でのご相談により従来通り15時から開店する事も可能です!宜しくお願いします!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。