スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蒸し鶏

新年が明けて、あっという間に1月も残り今日と明日の2日となりました。

私がお店を出したおよそ2年前は、景気が底をつき徐々に上向いて行くだろうと誰が言ったでもなく皆がそう考えておりましたが、熊本の場合は上向いていくどころかまだまだ悪くなっていっている感じさえありますねぇ。

自分の店がある市役所裏の通りは一昨年末頃から『いちのいち通り』と名前が付けられました、その通りに集う店舗を紹介したブックレットも作られましたが、今やなくなってしまったお店もチラホラ…。

店を出した当初、上通商店街では「去年(2008年)は、300件店がつぶれて200件新しく出来た」と言ってました。街中が新陳代謝しているというよりは、老齢化が進んでいるといった感じでしょうか。

しかし、近日の日本経済…何となくですが1997年韓国のIMF危機を連想させます(ここいら辺については経済のプロではありませんので、あくまで個人の感想ということでご理解下さい)。


さて、不景気な話はこの位にして今日は久しぶりに家庭料理のレシピブログです。

本日のお料理は「蒸し鶏」
IMGP0410.jpg

こちらは昨日の朝、あまりにも早起きしたので朝ごはんに作ったものです。

材料
・鶏もも肉
・塩胡椒
・昆布5cm
・料理酒

タレ
・醤油
・酢
・七味唐辛子
・胡麻油
・長ネギの白い部分(みじん切り)

あしらい
・笹うち胡瓜(胡瓜を縦半分に切って種の部分を除き、斜めに切ったもの)

香味
・黒胡椒
・山椒

今回は、上記の材料で作りましたがバリエーションはたくさん出来ます。

作り方
1.鶏肉は皮目を下にしてフライパンで焼き目をつける。
2.昆布を敷いた深皿に皮目を上にした鶏肉を置き、ひたる程度の料理酒をふり塩胡椒をしてラップをかける。
3.電子レンジに「2」を入れて、700wでおよそ6分あたためる。
4.タレの材料をあわせておく(酢と醤油のバランスはお好みで、加減がわからなければまずは半々でどうぞ)。
5.冷製で仕上げる場合は、「3」を冷蔵庫で冷やしてから切り分ける。
6.適宜盛り付け、仕上げに香味をふる。

フライパンで焼き目をつけるのは脂を落としたいからですが、別に生のままあるいは冷凍の鶏肉をそのまま「2」から進めてもOKです、特に冷凍の場合は少し長めにレンジに入れて火がきちんと入ったか確認しましょう。

バリエーションですが、例えばフライパンで最初に焼き目を入れる前にカレー粉を混ぜ込んだ小麦粉を皮目にはたいてから焼きいれると独特の香りが広がります。

家庭で昆布が面倒な時は、「2」をする時に味塩胡椒を多めにふってやるといいです。

香味も、好きな物を使って下さい。紫蘇でもいいですし、小葱でもいいですし、シャンツァイなんかでも好きなら良いと思います。タレを使わず和風に叩き梅肉でもさっぱりして美味しいかと(叩き梅肉に七味を練りこんだものも美味しいですよね)。

又、あしらいですが胡瓜が嫌いな方もいらっしゃると思います。特に胡瓜でなくったって好きな野菜で結構です。キャベツとか、レタスとか、思うままの野菜でも、もしくは最悪何もなくてもいいかと。

ご飯のおかずに、ビールのおつまみに、ワインのお共に、日本酒のアテに、焼酎の肴に、気が向いたらどうぞ参考になさって下さい。

※お店では、出しておりません。


さてさて…アジア杯日本決勝戦はどうなることやら???


では、またお店でお目にかかりましょう(^^)

☆当店は、月替わりで全国各地の郷土料理を紹介する和食居酒屋です。
美味しい生ビールからワイン各種、季節の和食、居酒屋メニューもたくさんあります。
また、アンチエイジングをテーマにした料理を開発&提供中です。
早い時間からゆっくり飲食を楽しんで頂けるよう、午後3時より深夜まで営業しております。

※暫くの間、午後3~5時の営業につきましてはお客様のご予約がある時のみとさせて頂いております。

1月の店休日は、電話でお問い合わせ願います。

ご予約は、電話番号096-352-2002で随時承っております(^^)


↓ブログ拍手にご協力下さい\(^o^)/↓
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

初代 of おんの字             (1981年生)

Author:初代 of おんの字             (1981年生)
Address:熊本市手取本町2-7
       和光ビル2F
Tel:096-352-2002

平成21年、熊本市中心部の大劇ビル傍『いちのいち通り三番街』にオープンした和食居酒屋「おんの字」です!月替わり全国各地の郷土料理、王道和食を中心に幅広く職人和食を提供しています。こだわりの生ビール・焼酎・地酒・ノンアルコールカクテル~ワインまで!水曜定休、営業時間につきましてはお電話でのご相談により従来通り15時から開店する事も可能です!宜しくお願いします!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。