スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都へ行って来ました

1月31日と2月1日と、久しぶりの連休。

大学1年生の時以来、約10年ぶりに京都まで行って来ました。

目的は、京都国立博物館で行われている『筆墨精神~中国書画の世界~』を見て来る事でした。

31日は18時台のJR→新幹線の乗り継ぎで京都駅に着いたのが23時頃、せっかくなので行ってみたいと思っていたお店もあったのですが、事前のリサーチでは23時にはどこもしまってしまう様子でしたのでとりあえずホテルにチェックインしてブラブラと歩いてみました。

すると…
IMGP0424.jpg

偶然ながら行ってみたかったかの「技櫓技櫓」の前を通ったり。

またしばらく歩くとちょいと気になった店構えの「雪月花」という割烹があったり
IMGP0426.jpg

「雪月花」と言えば、空間の使い方が面白いからと熊本の美人バーテンダーから同じ名前のバーを教えてもらっていたのですが、こちらは月曜日定休でしかもこちらの割烹とは関係のない様子でした。

で…

また歩いておりましたらこんな店構えが
IMGP0428.jpg

わぁぁ…

気になります。。

古い町家を改造したイタリアンのお店ですって、夜1時ラストオーダーとのことで早速中へ(ドキドキ)
IMGP0434.jpg

一枚板のカウンター、窓からは鴨川を望みます。

お通し
IMGP0433.jpg

ピクルス、生ハム、ミモレットチーズ。

シャンパーニュを注文
IMGP0437.jpg

ボトルで、久しぶりのテタンジェです。

注文した料理が出てくるまで、寒かったですが川床へ出させてもらって鴨川をパシャリ
IMGP0439.jpg

川床からお店のほうをパシャ
IMGP0440.jpg

左に写るお座敷やら、2階席まであります。

襖には、かの『ちびまるこちゃん』の作家がご来店の際にまることおじぃちゃんの画付サインが!

カウンターの中にはソムリエがいて、話を聞けばもともと会員制の倶楽部だったそうです。

3年程前から一般に開放して、今はイタリアンを提供しているのだとか。

しかし…ご他聞にもれず、寒い月曜日というせいもあるのでしょうがお客様は少ない様子でした。

もともと、このお店がある通りというのは地元の人もよっぽど目的がなければ通らない通りという話もありましたけれども(たん熊などの高級料亭が立ち並んでおりましたし…)。

さて、バーニャカウダーです
IMGP0441.jpg

イタリアンならイタリアンらしくフォークとスプーンで来るのがとてもポイント高い!

これは好みの問題かもしれませんが、せっかくソムリエまでいるのにここでお箸なんて出てきた日には興醒めもいいところです!!

続いては、トリッパの煮込み
IMGP0443.jpg

牛の4つある胃袋の内で第2胃袋“ハチノス”と呼ばれている部位の煮込みです。

ワインビネガーを使って下茹ですることで、臭みを消してから調理をします。

なかなか美味しいです!

蝦夷鹿のロースト
IMGP0446.jpg

ソースはブルーチーズも使ってあります。

柔らかい蝦夷鹿のロースト、ワインがすすみました。

空間の使い方が、ゆったりしてはんなりして、熊本にはこういった感じのお店はなかなかないので勉強になりました。




翌日、2月1日。

朝はホテルのバイキングでお粥を。

それから目的の京都国立博物館へ行って来ました(^^)

書画に関心のある方には本当に、是非おすすめしておきますとだけここではコメントしておきますね。


お昼ごはんは、前夜のソムリエさんから教えてもらった「わらじや」という鰻茶漬けのお店へ行ったのですが
IMGP0456.jpg

あいにくの店休日。

京都は火曜日定休のお店が多いのかな??

それで、ぶらぶらと歩いて蕎麦屋へ。

まずはビール
IMGP0459.jpg

左の蕎麦茶ですが、何だかチキンラーメンみたいな不思議な香りがしてました(美味しかったけど)。

名物にしんそばと鯖鮨のセットを
IMGP0461.jpg

にしんは大分甘く炊いてありました、十割蕎麦なのでとても美味しい!

鯖鮨のほうは、シャリが固くなってて今ひとつ残念。

せっかくなのでざるも1枚
IMGP0462.jpg

…食べ過ぎました。

それから、三十三間堂をまわり、清水寺まで歩いて参拝。

IMGP0471.jpg

清水の舞台
IMGP0473.jpg

わぁぁ…。

有難いお水を
IMGP0478.jpg

200円を出すと、お土産として持って帰ることのできる梵字の入ったカップをもらえます。

それからまた歩いて下っていきますと、情緒溢れる町並みが。

先の蕎麦屋で使ってた七味唐辛子が美味しかったので、同じのを作ってるお店を探し当ててお土産に買いました(^^)

それと、大好きなふきのとうの漬物を個人的なお土産に購入です。


さてさて…
IMGP0486.jpg

あっという間に帰りの新幹線の時間になり、短いながら充実した旅となりました。

次回、機会がある時は今回いけなかったお店やらまたリサーチして巡ってみたいものです。

なんせ、今回行く事を決めたのは1月28日でしたからね(^^;)


では、またお店でお目にかかりましょう(^^)

☆当店は、月替わりで全国各地の郷土料理を紹介する和食居酒屋です。
美味しい生ビールからワイン各種、季節の和食、居酒屋メニューもたくさんあります。
また、アンチエイジングをテーマにした料理を開発&提供中です。
早い時間からゆっくり飲食を楽しんで頂けるよう、午後3時より深夜まで営業しております。

※暫くの間、午後3~5時の営業につきましてはお客様のご予約がある時のみとさせて頂いております。

次回、店休日は2月7日(月曜日)となっております。

ご予約は、電話番号096-352-2002で随時承っております(^^)


↓ブログ拍手にご協力下さい\(^o^)/↓
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

そうだ、京都へ行こう・・・行きたい、すごく行きたい。。。
毎度のことながらそのアクティブさが羨ましいです。

京都に行くときはいつも寺社巡りしかしないので、
今度行くときはのんびりお店探しでもしてみようかな・・・。

と、思わされるような写真を載せて頂き感謝しますm(_ _)m

No title

>ねこ大好きな医者様
おおお…意外にも私アクティブに見られていたのですね!ビックリです。
是非、次回はご一緒しましょう(^^)
今回行けなかったお店も多数ですので、楽しみにしておきます。
プロフィール

初代 of おんの字             (1981年生)

Author:初代 of おんの字             (1981年生)
Address:熊本市手取本町2-7
       和光ビル2F
Tel:096-352-2002

平成21年、熊本市中心部の大劇ビル傍『いちのいち通り三番街』にオープンした和食居酒屋「おんの字」です!月替わり全国各地の郷土料理、王道和食を中心に幅広く職人和食を提供しています。こだわりの生ビール・焼酎・地酒・ノンアルコールカクテル~ワインまで!水曜定休、営業時間につきましてはお電話でのご相談により従来通り15時から開店する事も可能です!宜しくお願いします!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。