スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フレッシュトマトのパスタ

今日は少しあったかいですね(^^)

朝からどうしてもトマト系のパスタが食べたくなって、今日はパスタを作りました。

和食とは関係の無いレシピですが、トマトは昆布と同じグルタミン酸の旨味成分がたくさん入ってます。

トマトは半分に切った時に、霜がふったように白い点々があるものほどとても美味しい!

熊本だと塩トマトなんかが有名ですが、今日は手に入らなかったのでフルーツトマトをつかいました。


今回ご紹介するのは、即席フレッシュトマトのパスタです。

~材料(パスタソース約4人前)~
・トマト(お好みの品種、お好みの量。今回は中くらいのフルーツトマトを10個つかいました)
・玉葱 1個
・ピーマン 4個
・茄子 1本
・オリーヴ油 適量
・ニンニク 1かけら(半分に切って芽を除き、包丁等で潰しておく)
・たかの爪 1本(中の種は取り除きます)

(その他、お好みで挽き肉やセロリなんかもいいと思います)

・お好みのパスタ(本日はAGNESI社のリングイネ使用)
・塩、胡椒

・パセリ(あればお好みで、今回は買うのを忘れて使ってません)
・粉チーズ(お好みのチーズを)

~作り方~
1.フライパンにオリーヴ油とニンニクを入れてじっくり加熱し、ニンニクが良いキツネ色になったら取り出しておきましょう。その後、たかの爪を入れて軽く熱したら取り出します(辛いのが好きな人は少し長めに入れておきましょう)。
2.トマト以外の材料の野菜を切って炒めます。
3.トマトを入れて塩胡椒で軽く下味をつけます。
IMGP0490.jpg

4.フライパンをゆすりながら火を入れていき、水を加えて熱するとソース状になります(塩胡椒で味を調えましょう)。
IMGP0492.jpg

5.茹でたパスタをフライパンに入れてソースが沸騰しない程度の火加減で絡めましょう(ソースが沸騰するとパスタに火がどんどん入っていくのでその分茹で時間をプラスしてしまうことになります!)。

6.お皿に盛って、粉チーズやパセリのみじん切り等を振り掛ければ出来上がり☆
IMGP0494.jpg

トマトはホールトマト缶でも良いのですが、フレッシュトマトのパスタはトマトの素材力が命です!

少々値段がはっても、美味しいトマトを使えばリッチな味わいを楽しめますよ(^^)

ソースは好きな分量をパスタに合わせて、残りはピッツァのソースにしてブッファラ(水牛のモッツァレラチーズ)とバジル、ベーコンなんかでピッツァにしても美味しいでしょうね。

以上、本日は家庭料理レシピブログでした。

お店では先月から筍が出ています、白子ももう少しは楽しめそうですね☆


では、またお店でお目にかかりましょう(^^)

☆当店は、月替わりで全国各地の郷土料理を紹介する和食居酒屋です。
美味しい生ビールからワイン各種、季節の和食、居酒屋メニューもたくさんあります。
また、アンチエイジングをテーマにした料理を開発&提供中です。
早い時間からゆっくり飲食を楽しんで頂けるよう、午後3時より深夜まで営業しております。

※暫くの間、午後3~5時の営業につきましてはお客様のご予約がある時のみとさせて頂いております。

次回、店休日は2月7日(月曜日)となっております。

ご予約は、電話番号096-352-2002で随時承っております(^^)


↓ブログ拍手にご協力下さい\(^o^)/↓
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

初代 of おんの字             (1981年生)

Author:初代 of おんの字             (1981年生)
Address:熊本市手取本町2-7
       和光ビル2F
Tel:096-352-2002

平成21年、熊本市中心部の大劇ビル傍『いちのいち通り三番街』にオープンした和食居酒屋「おんの字」です!月替わり全国各地の郷土料理、王道和食を中心に幅広く職人和食を提供しています。こだわりの生ビール・焼酎・地酒・ノンアルコールカクテル~ワインまで!水曜定休、営業時間につきましてはお電話でのご相談により従来通り15時から開店する事も可能です!宜しくお願いします!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。