スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TKGには何を入れますか?

こんにちは、久しぶりの雨が降ってます。

今年も、いつの間にやら確定申告の時期がやってまいりました。。

税務署のシステムとか、税金のシステムって一般の人が理解するにはややこし過ぎます。

今朝のニュースでやっておりましたが、何でも金閣寺・銀閣寺の住職を兼任している坊さんが所得税の申告漏れで追徴課税されたとか言うではありませんか???

内容は、一般の人に書を作ってあげる代わりに御布施をもらって普段生活しているそうなのですが、それが御布施として課税対象外になると思って申告しなかったら税務署がそれを所得税とみとめて追徴したって話です!

要するに税務署のさじ加減って話になりますから、結局それを判断した一個人のさじ加減って話ではないですか…。

まぁ、御布施の額が2年で2億円ってことでしたから何とも贅沢な話ですが、追徴額が1億円ですよ!?

税金50%も上乗せで払わされるなんて、そんなに税金を一般市民からはぎとっておきながらTVでは毎日のように財源が財源が…なんて話自体が筋の通っておりません。

わかりにくい税制に、わけのわからん税政です!!

…すみません、いきなり愚痴りましたm(_ _)m


~おいといて~


さて…昨日のことですが

仕事が終わって帰ってきて、さぁて夜食でも作ろうかと冷蔵庫をあけたら

主食たる肉や魚が何もなく、あったのは何故かフォアグラだけでした(@_@;)

世界三大珍味の一つ、フォアグラ様…でも、そんなの入ってても全ッ然嬉しくない瞬間でした。。

疲れて帰ってきて、フォアグラだけなんて重すぎですOrz...


まぁ、何でフォアグラなんて冷蔵庫にあったかと言えば前回のブログにも書きましたダイエーのPBさつま姫牛のヒレ肉とフォアグラのセットというのがあって、160gばかりで1,280円とそのセットとしては破格だったのでどんなもんかと試しに買ってみたんです。

その時のステーキがこちら
IMGP0562.jpg

あしらいにアスパラを用いて、ヒレ肉とフォアグラを焼きました。

ちなみに、フォアグラは強火で短時間で仕上げるのがコツでして、いつまでも焼いてたら脂がどんどん抜けて行って形がなくなってしまいます。

ミディアムレアで
IMGP0567.jpg

こんな塩梅。

バターでソテーしたお肉、レモンがあれば最高でしたがなかったのでブランデーでフランベにし、肉を取り除いた後、黒酢と醤油を加えて更にバターを加えてモンテします。

※モンテというのは、バターモンテのことで焼いた魚や肉の後に酢と醤油やフォン等の出汁を加えて(適宜塩胡椒で味を付け)バターを入れ、フライパンをそのままゆすってコクととろみをつけてソースを描くことです。バターを入れることによってソースを良いとろみ加減に安定させることができます。バターは室温に戻した無塩バターが使いやすいです。

…で、そのお肉とフォアグラのセットがあまりにも美味しかったのでリピートして買っておいたのですが、ヒレ肉のほうだけついつい前回のブログでご紹介したステーキ焼き飯に使ってしまい、フォアグラだけが忘れ去られて冷蔵庫にお留守番していた訳です。。

うぅぅ…。


ま、後日談ですがこのフォアグラは三色そぼろ丼の卵に贅沢にも加えられて今朝の御飯と相成りました。

で!

結局昨夜の夜食は何にしたのかと言うと、卵かけ御飯でした。


ところで卵かけ御飯と言えば一時期(今も?)TKGと略されるくらい流行ってましたよね。

皆さんは、卵かけ御飯には何を入れますか???

私のおすすめは、大根おろしです。

よーく温めた白御飯に卵を割って、ほぐします。

大根おろしをたっぷり入れて、混ぜ混ぜして、醤油で味を調えたら出来上がり(^^)

さっぱりして、夜食にもってこいです。

大根には消化酵素ジアスターゼもたっぷり、是非お試しアレ。

先述の三色そぼろ丼の話(というか作り方?)は、多分次回のブログにでも!?


では、またお店でお目にかかりましょう(^^)

☆当店は、月替わりで全国各地の郷土料理を紹介する和食居酒屋です。
美味しい生ビールからワイン各種、季節の和食、居酒屋メニューもたくさんあります。
また、アンチエイジングをテーマにした料理を開発&提供中です。
早い時間からゆっくり飲食を楽しんで頂けるよう、午後3時より深夜まで営業しております。

※暫くの間、午後3~5時の営業につきましてはお客様のご予約がある時のみとさせて頂いております。

次回、店休日は2月21日(月曜日)、22日(火曜日)となっております。

ご予約は、電話番号096-352-2002で随時承っております(^^)


↓ブログ拍手にご協力下さい\(^o^)/↓
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

脱税の話ですが、私が想像するに
住職 「お布施(非課税)だと思っていた」
税務署 「では、なぜお寺のお布施の収入に計上してないのですか?
お寺の収入に計上してあれば課税しませんよ」
住職 「お寺の収入に計上すると、お寺のために使うにしても、いちいち会計を通さないといけないし、私的に使ったお金はない」

5年間で2億円の申告もれ、本税と追徴税(加算税と延滞税)を合せて1億円で差引き1億円は手元に残った計算になりますが
全部お寺の美術品等を買ってたとしたら、美術品は個人の所有でしょうが手元にはお金がないので税金は手出しになるでしょう
悪質な場合は7年間

5年以上前の分は課税されません

どこかの政治家の話にもこういうのがありましたね

No title

>とみもり様
なるほど…そういう風になってるのですか。

素人にはわからないことだらけで、、大変で御座います(^^;)
プロフィール

初代 of おんの字             (1981年生)

Author:初代 of おんの字             (1981年生)
Address:熊本市手取本町2-7
       和光ビル2F
Tel:096-352-2002

平成21年、熊本市中心部の大劇ビル傍『いちのいち通り三番街』にオープンした和食居酒屋「おんの字」です!月替わり全国各地の郷土料理、王道和食を中心に幅広く職人和食を提供しています。こだわりの生ビール・焼酎・地酒・ノンアルコールカクテル~ワインまで!水曜定休、営業時間につきましてはお電話でのご相談により従来通り15時から開店する事も可能です!宜しくお願いします!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。