スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご無沙汰しております~

ブログを更新せずに早1ヶ月以上、初代店主で御座います。

もう1ヶ月以上も更新ないというのに、毎日のユニークアクセスが最低でも5件以上はあるというきわめて有難い状況に、何とか応えていこうと思い、私が2代目の料理を食べた記録ブログにしようかと思う今日この頃で御座います。

もともと、私は現店主森田の料理のファンで御座いまして、彼の元勤務先がなくなるという話を受けて当店「おんの字」を出店致しました。

紆余曲折あったものの、今でも森田の作る料理は基本に忠実に、万人に愛される味付けと、職人ならではの腕前を生かしたものが提供されております。

私初代は26歳で調理師免許を取り、アパレルから調理という全く異なった分野への引越しでした。

現在30歳になりましたが、思う事は、手仕事の修行が必要な職人と呼ばれる人間は22歳を越してからはなかなかなる事が難しいということです。

早い職人さんでは、16歳から、遅くとも18歳で修行の道に入り、それなりの経験を積んでやっと一人前となります。

これが22歳を超えてからその道に入ると、色んな理由から極めて職人になるのが困難なのです。

これは、なかなか理解するのが難しいのですが事実なのです。

今は、現店主・森田と出合った時同様に、自分は客、森田が板前という立場に戻りました。

短い期間とは言え、自分が店主としてやってきた2年間のある店を、こうした形で森田にやってもらっているのが今ではとても有難く感じています。

そんな中で、食べた料理を紹介していけたらいいなぁ…と思い、再びブログを不定期ですが更新していこうと思っておりますm(_ _)m

現在、水曜日が休みとなっている「おんの字」です。

自分が店主をしていた頃とは勝手も違いますが、お蔭様を得まして本当に沢山のお客様に未だご愛顧頂いている次第です。

今後共、少しでもお客様と「おんの字」二代目森田との架け橋を出来たら嬉しいと願っている初代の私で御座います。

大好きな鱧(はも)が、入荷中です。

鰹をきかせた梅肉醤油を使った、鱧の落とし。

勿論、刺身の鱧。

そして、鱧の天麩羅等…。

京都にも出荷されている熊本の自慢の鱧が、職人森田の腕をもってますます美味が冴えます。
IMGP2344.jpg

あまり召し上がった事がないかと思いますが、鱧の子の塩辛も美味ですよ。
IMGP2346.jpg

今後共、「おんの字」を宜しくお願い申し上げたく存じます。

今回はこれにて。

梅雨の雨の激しい時期には御座いますが、何卒健やかな日々が訪れますように…。

敬具
スポンサーサイト
プロフィール

初代 of おんの字             (1981年生)

Author:初代 of おんの字             (1981年生)
Address:熊本市手取本町2-7
       和光ビル2F
Tel:096-352-2002

平成21年、熊本市中心部の大劇ビル傍『いちのいち通り三番街』にオープンした和食居酒屋「おんの字」です!月替わり全国各地の郷土料理、王道和食を中心に幅広く職人和食を提供しています。こだわりの生ビール・焼酎・地酒・ノンアルコールカクテル~ワインまで!水曜定休、営業時間につきましてはお電話でのご相談により従来通り15時から開店する事も可能です!宜しくお願いします!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。