スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寿司飯の塩分

寿司はヘルシーだというのが世界共通の認識となっておりますが、、本当にそうなのか??

前回の記事で書きましたが、シャリの重さの平均は高級店で10g、一般店で16g、回転すしでは20gです。

シャリの基本的な分量は「1本」という単位がありまして、これはお米2升を炊いて酢飯にすることを指します。

お米2升の寿司飯用の炊き上がりがおよそ6120g、これに加えるのがお店によっても差がありますが例えば関東のA店だと米酢が360g、砂糖が140g、塩が80gです。酢飯として上がってくるのが6700gという事になりますね。

お米のカロリー 534kcal/1合
米酢のカロリー 46kcal/100g
砂糖のカロリー 387kcal/100g
塩のカロリー 0kcal/100g

これで計算すると、シャリ1本6700gにつき11387kcalとなります(100gでほぼ170kcalです)。
また、塩の割合が6700gに対して80gですので1.19%の割合で塩が含まれている計算になる。

ちなみに白米では2升の炊き上がりが6600gです。
これらから単純にカロリーだけでいうと、シャリは11387kcalを20合=2升で割って、1合あたり569kcal、白米は上記の通り534kcalです。

さて…大体寿司屋で出てくる量を10貫として考えてみましょう。

シャリのみを考えたときに…
高級店は10貫で100g、170kcal、シャリだけでの塩分1.19g。
一般店は10貫で160g、272kcal、シャリだけでの塩分1.9g。
回転すしは10貫で200g、340kcal、シャリだけでの塩分2.38g。

これに例えば細巻きを追加するとします。細巻き1本につき80gのシャリが平均ですので136kcal、塩分が0.95gです。

現実にはこれに更にネタがのっており、塩や醤油をつけて食べますね。

世界保健機関が推奨する食塩摂取目標は1日なんと5g以下!?

塩分に限って話せば、寿司は決してヘルシーではないのかもしれません。

塩分があると炭水化物がすすみます。最近、体重が増えてきた気がしていたのはなるほどこのせいか…なんて酢飯のせいにしてしまいそうですが、カロリーや塩分ばかりを気にせずにバランス良く食べる事が一番大事ですね。

塩分を少なくしても体が満足するシャリの配合を考えていきたいと思うところです。
だって、寿司ほど美味しい料理も中々ないじゃないですか。

小さ目の鯵を生で握りました。
IMG_1587.jpg

最後に余談となりますが、関東と関西で作られる合わせ酢の平均的な範囲は、米1升に対して酢180~230g、砂糖40~130g、塩40~50gらしいです。


~和食居酒屋「おんの字」の元店主がたまに綴るブログ~

☆熊本市中央に位置する手取本町和食居酒屋「おんの字」は、職人仕事をリーズナブルにより身近に感じていただけるようご提案する和食居酒屋です。鮮度や温度管理、注ぎ方にまでこだわった生ビール、日本酒やワイン、季節の和食、居酒屋メニューまで御座います。コース料理や飲み放題、お酒のお持ち込み等何でもご相談下さい。

ご相談、ご予約は、電話番号096-352-2002で随時承っております(^^)

↓ブログ拍手にご協力下さい↓
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

初代 of おんの字             (1981年生)

Author:初代 of おんの字             (1981年生)
Address:熊本市手取本町2-7
       和光ビル2F
Tel:096-352-2002

平成21年、熊本市中心部の大劇ビル傍『いちのいち通り三番街』にオープンした和食居酒屋「おんの字」です!月替わり全国各地の郷土料理、王道和食を中心に幅広く職人和食を提供しています。こだわりの生ビール・焼酎・地酒・ノンアルコールカクテル~ワインまで!水曜定休、営業時間につきましてはお電話でのご相談により従来通り15時から開店する事も可能です!宜しくお願いします!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。