スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本当の生ビール

おいしくお酒飲んでますか???

私、たまぁに思うんです。

「あの食べ物、苦手」とおっしゃる方の大半は、実は初体験で美味しくなく調理されたものを食べた方達がほとんどなんじゃないだろうか、と。

食材は、鮮度が良く、下ごしらえがしっかり出来て、順当に調理されてこそ初めて持ち味が生かされます!


では、出荷の段階で鮮度管理がなされ、下ごしらえも済んで、瓶やボトルや樽に詰まってるお酒は????


お酒が美味しく提供されるポイントは3つ。

1.品質管理

2.温度管理

3.衛生管理


だと思います。


今日は、お酒の中でも特に身近な生ビールのお話。

多くの飲食店には、ビアサーバーなるものが設置されていてこれを通してビア樽からビールを注ぎます。

樽の温度に応じて、樽からサーバーに送り届けるためのガス圧を調節するのですが、これが出来ていないと良くない泡がたくさん出てくるのです。


良くない泡というのは、キメが粗く、くすんだ色の泡のこと。

良い泡というのは、キメが細かくて白く光を反射している泡。


IMG_2779.jpg


↑わかりますか???

目で見て一目瞭然になるように、両方作ってみました。

良くない泡は、そのまま注いだ勢いでも出来るし、グラス内の洗浄が不十分だったりしても出来てしまうのです。

ビアサーバー独特の泡を作る機能があり、それを使って出来たのが良い泡なんです!


良い泡だけにすると、ほらこんなに美しい!!

IMG_2781.jpg


外食を勉強と銘打って日々たくさんのお店を訪れますが、未だ多くのお店でよろしくない生ビールに遭遇してしまいます。。

泡だけついてりゃ消費者の目を誤魔化せるとでも思っているのか、はたまた社員教育がなされていないのか!?

良くない泡だけだったり、最初の写真みたいに良い泡との抱き合わせだったり、グラス内の洗浄が不十分で小さな気泡がたくさんついてたり…

抜栓して何日もたったビア樽から汲み上げたのか、サーバーの洗浄をおこたっているのか、くすんだ色のビールが運ばれてきたり…

そんな時はどんなに清潔なお店でも、どんなに美味しいと評判のお店でも、非常にガッカリしてしまうものです。


ビアサーバーでも、グラスでも、きちんと品質と洗浄と温度の管理が行き届いていれば、運ばれてきたビールの見た目はこうにしかなりません!!!!

IMG_2785.jpg


曇り一つ無い、透き通った生ビールです。


キメの細かい、非常になめらかな泡の喉越しの生ビールは、やはり専用サーバーのあるお店ならではのウリ。

だって、お店のサーバーで注いだビールと家で缶ビールから注いだのが全く同じだったら、わざわざ外で飲む意味ないですもんね!?


あ!


これは決してサーバー用のビア樽と、同じ銘柄の缶の中身が違うということではなく(むしろ全く同じ)、サーバーのある飲食店には、サーバーのある飲食店でしか出来ない仕事がたくさんあるってことです!!

せっかくビアサーバーがあるのにピッチャーでもってこられたら、缶ビールをピッチャーに入れてこられたのと全く変わりません。


当店では、Asahiスーパードライを生ビールとして提供させていただいてます。


日々お客様に「ここの生ビールは本当に美味しいね!」と言われるのが励みです♪

お蔭様で、熊本のアサヒビール営業担当さんからも毎回「熊本で、きちんとうちの生ビールを提供されているお店は他にはほとんどないですよ、本当に有難いです!」と褒められてます。


もし今度行ったお店にビアサーバーがあって、そこで注がれた生ビールが運ばれてきて、色がくすんでいたり、泡がおかしかったり、グラスの内側に気泡がたくさんついていたりしたら、それは「残念なビール」です。

もし透き通って、泡が美しくて、曇り一つ無い生ビールが運ばれてきたら、十中八九そこのお店の料理にも衛生管理・鮮度管理が行き届いています。


どれだけ作り手が良いものを作っても、流通末端の飲食店できちんと提供できなければ、良いものが作られたとは言えません。

だからこそアサヒビールさんも、お金をかけて我々飲食店を指導していますし、グラスや洗浄器具まで無料で下さってます。

そんな営業努力の賜物が「本当の生ビール」ってことです。


うちで1杯480円。

他店と比べても安いほうかと思ってますが、安いからといって絶対に手抜きはいたしません。


「ぷはぁ~♪美味しかった。」

IMG_2790.jpg


飲み終わったら、こんな輪っかがついてるはずですよ。


今日も、美味しい生ビールを召し上がれ♪



☆当店は、月替わりで全国各地の郷土料理を紹介する和食居酒屋です。
美味しい生ビールからワイン各種、通常の居酒屋メニューもたくさんあります。
早い時間からゆっくり飲食を楽しんで頂けるよう、午後3時より深夜まで営業しております。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

確かに

少ないですね~

きっちりとやってる所

逆に早く注ぐためにわざと泡を立たせてるお店も多いです

あのクリーミーさが味わえなければ

缶ビールのほうがお得ですね(笑)

No title

>たっちゃんさん

そうなんですよね~

わざとたてられた泡のビールが運ばれてきた日には、イライラしますもん(苦笑)。

きっちりとやってるところはやってるのにですね~
プロフィール

初代 of おんの字             (1981年生)

Author:初代 of おんの字             (1981年生)
Address:熊本市手取本町2-7
       和光ビル2F
Tel:096-352-2002

平成21年、熊本市中心部の大劇ビル傍『いちのいち通り三番街』にオープンした和食居酒屋「おんの字」です!月替わり全国各地の郷土料理、王道和食を中心に幅広く職人和食を提供しています。こだわりの生ビール・焼酎・地酒・ノンアルコールカクテル~ワインまで!水曜定休、営業時間につきましてはお電話でのご相談により従来通り15時から開店する事も可能です!宜しくお願いします!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。