スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熊本の水とお米

こんにちは!

いやぁ…もう2年以上前の話になるのですが、当時調理師専門学生だった頃にいくつかの料理コンテストへ出品し幾つかの賞を頂いたことがあります。

それを契機に2008年にはJA熊本が台湾美食展に出展するというのでその試食作り担当として台湾へ招待されたこともあったりします。

台湾美食展というのは、毎年1回台湾の首都・台北で開かれる食の大イベントで隔年で国内オンリーと国際展とが交互に開かれているのですが、この時は国内オンリーの年だったにも関わらずJA熊本が強引に入り込み海外勢は私達日本の熊本のみという完全アウェイの状態でした。

下見に約3日、本番で約4日を費やした食の展覧会でしたが我らが熊本が展示と販促を行ったのはお米でした。

菊池のお米です。

日本のお米は、艶々してふっくらして甘味のあることが身上です。

勿論、お米を炊く水も熊本が誇る阿蘇山麓の天然水を持って行きました。

トップ10ビジネスマンオブ台湾の方々との交流があったり、マスコミもそれなりに取材が来てお客様も上々でした。

現地会場のバイトの女の子達が興味津々で休憩時間には手伝いにも来てくれたり、中国語は片言もわかりませんが勉強しているという日本語と英語とで何となくコミュニケーションがとれたりして、意外と何とでもなるもんです。

ところが、不思議なものです。

台湾人のお米の概念は、甘くなくパサパサしたもの…だったのです。

その土地土地で価値観には違いがあるということ位は、比較文化の学位を持っている私ですから嫌という程知っています。

…知っていましたが、実際に現地で体感するのとはまた別次元のものでした。

カルチャーショックでした。。

それに現在随分と減った日本人のお米の消費量ですが、それに輪をかけてお米の主食に占める割合が結構低いのが台湾の食卓事情です。

貴重な体験でした。

19668880_3522035798.jpg
↑写真は、隣の厨房用品ブースの台湾人と一緒に


ここは日本。

お米がとても美味しい文化です。

最近の炊飯器は随分と進化していて、だいぶ科学的な視点から作られたものがあります。

業務用の炊飯ジャーで炊いたお米も美味しいですが、新型の炊飯ジャーのものはもっと美味しいです。

当店ではSANYOの特許取得技術“おどり炊き”を使った炊飯ジャーを使用しています。

炊き立ては勿論のこと、時間がたってもちっとも遜色ない美味しさがあります。

開店準備期間には色んなお米を試しました。

その結果、一番美味しかったのが熊本のお米でした。

熊本の水で育ったから、きっと相性が良いんでしょうね。

熊本に限らず日本のお米は美味しいんだから、減反などせずにもっと皆に食べて欲しいと思います。

海外への経済支援だって、お米にすればいいのに(笑)。

当店ではNATIONALの整水器を使ってお米を炊いています。

飲料水も、水割りも、整水器を通したアルカリ水です。

日本で唯一上水道が全て地下水の熊本です。

熊本の水で炊いた熊本のお米が美味しいのは当然の結果ですね。


☆当店は、月替わりで全国各地の郷土料理を紹介する和食居酒屋です。
美味しい生ビールからワイン各種、季節の和食、居酒屋メニューもたくさんあります。
早い時間からゆっくり飲食を楽しんで頂けるよう、午後3時より深夜まで営業しております。

※2月の月替わり郷土料理は、みんな大好き「だご汁」です(^^)
今後予定している店休日は、3月1日(月曜)です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

初代 of おんの字             (1981年生)

Author:初代 of おんの字             (1981年生)
Address:熊本市手取本町2-7
       和光ビル2F
Tel:096-352-2002

平成21年、熊本市中心部の大劇ビル傍『いちのいち通り三番街』にオープンした和食居酒屋「おんの字」です!月替わり全国各地の郷土料理、王道和食を中心に幅広く職人和食を提供しています。こだわりの生ビール・焼酎・地酒・ノンアルコールカクテル~ワインまで!水曜定休、営業時間につきましてはお電話でのご相談により従来通り15時から開店する事も可能です!宜しくお願いします!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。