スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

豚足の話

こんにちは!

腰痛の為、職場復帰が長引いている店主です(涙)。

早く全快して仕事したいです。。


去年から食べ始めた“はまりもの”があります。

それは…豚足です。


昔、二十歳の頃に食べた時はそんなに美味しいもんじゃないと思っていましたが味覚って変わるもんですねぇ。

それとも、美味しいものを食べていなかったからなのか???

初体験で間違ったものを食べると、その後食べられなくなるというのは良くある話。

味覚も勿論変わりますが、なるほど飲食も修行というか経験があってより美味しく食べられるもんなのだなぁと思いますね。


話がそれましたが、私はもともと衣食住に興味があって生きているうちに全部の仕事を出来たら素敵だなぁ…と考えておりました。

調理師免許なんて別になくても料理の仕事は出来るのがこの業界ですが(事実、うちの店では私しか調理師免許を持っていませんし)、本格的に料理の世界に足を突っ込むきっかけになったのが実は「豚足」だったのです!

きっかけの豚足は、確かに豚足と言っても普段私達が居酒屋なんかで見かける豚足とは違いました。

フレンチの巨匠、その世界では知らない人のいない日本のフレンチ界の第一人者ジャック・ボリー氏の豚足です。

ピエ・ド・コション(豚足のこと)のファルシィ ココット煮 セージの香り

☆ピエ・ド・コション(仏語で豚足の意)のファルシィ ココット煮 セージの香り

ボリー氏の代表作でもあるこの料理、忘れもしない2006年11月20日熊本の某ホテルにて開かれた『ジャック・ボリーの世界』というイベントのランチでいただきました。

いやぁ…実に面白いイベントでした。

ダイレクトに五感と胃袋に訴えるのが食の世界の楽しさであり、それを逐一分析しいちいち新鮮な驚きを覚えるのが醍醐味だと思うのですが、まさに相応しいイベントでございました。

その日以来少しずつ食の世界への憧れが現実のものへとなり、25歳から30歳までの人生設計が出来上がりました。

その計画とは、25歳で調理師専門学校へ入学→26歳で卒業後は渡仏し、暫くの間フレンチの修行をする…というものです。

非常に残念ながら、渡仏してミシュラン星付レストランで働くというところまではうまくいったものの就労ビザの関係諸々からわずか数ヶ月にして帰国せざるをえなくなりました。

まぁ、今にして思えば悔しい思いをたくさんしたもののなかなか得られない貴重な経験をさせてもらったし、リバースカルチャーショックと言うか和食の素晴らしさを再確認するきっかけにもなり良かったと言えば良かったのですが。

そんなこんなで代わりにと言ってはアレですが、こうして今は和食居酒屋をやっております。

とにかく、そういった理由で豚足は因縁深いものがある私です。


当店では、居酒屋メニューばりの豚足をお出ししています。

200908102218000.jpg

これは、去年PCで作業しながら食べたお店の豚足ですが(笑)その位はまって食べていると言う訳です。

柔らかく炊いて、臭みもなく、粉をはたいて揚げた豚足に自家製のポン酢をおしみなくかけた非常に美味な豚足ですよ☆

豚足はコラーゲンとヒアルロン酸を多く含む食品です。

コラーゲンと言えば、おなじみプルプル美肌のもとですね。

ヒアルロン酸も、皮膚を始めとした保水力に効果のある栄養素です。

コラーゲンは一度口に入れると体内でアミノ酸に分解されますが、再びコラーゲンに再生されるのにビタミンCが必要となります。

ポン酢にはビタミンCが多く含まれていますから、まさしく理想の組み合わせというわけです!

一説によると30代女性の場合、100gの豚足で得られる1日の推奨摂取栄養量は以下の通りであると言われています。

・たんぱく質   40%
・脂質      38%
・ビタミンD   20%
・ビタミンB12 17%
・亜鉛      14%
・鉄       13%
・カロリー    12%
・銅       10%
・ビタミンB2  10%

う~ん、凄い栄養価!!!

美容と健康の為には勿論バランスの良い食事と、適度な運動が不可欠なのは言うまでもありませんが、豚足は非常に優れた食品のようです。


☆当店は、月替わりで全国各地の郷土料理を紹介する和食居酒屋です。
美味しい生ビールからワイン各種、季節の和食、居酒屋メニューもたくさんあります。
早い時間からゆっくり飲食を楽しんで頂けるよう、午後3時より深夜まで営業しております。

※2月の月替わり郷土料理は、みんな大好き「だご汁」です(^^)
今後予定している店休日は、3月1日(月曜)です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

初代 of おんの字             (1981年生)

Author:初代 of おんの字             (1981年生)
Address:熊本市手取本町2-7
       和光ビル2F
Tel:096-352-2002

平成21年、熊本市中心部の大劇ビル傍『いちのいち通り三番街』にオープンした和食居酒屋「おんの字」です!月替わり全国各地の郷土料理、王道和食を中心に幅広く職人和食を提供しています。こだわりの生ビール・焼酎・地酒・ノンアルコールカクテル~ワインまで!水曜定休、営業時間につきましてはお電話でのご相談により従来通り15時から開店する事も可能です!宜しくお願いします!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。