スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ある日の昼食

こんにちは!

最近、雨ばかりで天気が優れませんねぇ。。

水泳にも行きたいのですが、最近はなかなか時間がゆるしてくれません(^^;)

夜はだいたい1時前後位に帰宅して、寝るのが2~3時頃なんですがあまり眠らない体質なので朝5~6時にはバッチリ目が覚めてしまいます。

それから少しボ~ッとして音楽をかけつつ読書をしたりブログをアップしたりとまぁそんな感じです。

雑用が少なければ9時半頃からプールへ出かけて行き、1時間半泳いで着替えたりしていると正午位になります。

それからうちの料理長をひろって買い出しへ行き、お店についてから開店準備をしたり…というのが通常の流れなのですが、準備が済んだころになるとお昼の支度です。

私の場合、お店の残った食材なんかがお昼ご飯の材料となります。

本日は買い出しの時に“塩トマト”が美味しそうだったので買ってきました。

なので今日の賄いは牛肉のタタキ用のお肉が期限になったのでそれと、あとはしし唐でパスタです。

調味料はEXバージンオリーヴ油、塩、胡椒、粉チーズ。

塩トマト、しし唐、タタキ用の牛肉…と材料は至ってシンプルですがこれだけでも十二分に美味しいパスタが出来るんですよ!

実はお店を出す前年、神奈川のある社長さんから神奈川の新丸子にパスタ料理のお店を出さないですか?と言う話がきていたこともあります。

本来、洋食のほうを目指していた頃もありますから乾麺のパスタなんかは得意な分野です。


こういったシンプルな材料の場合、ポイントは3つ。

1.パスタを茹でるお湯の塩分濃度をちゃんと1%にすること。

2.香味野菜を必ず使う事。

3.旨味のある素材を用いること。


香味野菜っていうのは、例えば玉葱、人参、ピーマン、セロリ、そういった類の野菜達です。

今回の場合は、しし唐。

旨味のある素材は、それそのもの自体で食べても美味しいもの。

あるいは、所謂素材力のある食材ですね。

粉チーズもそうですし、塩トマトなんか最高です!

あたためたフライパンにオリーヴ油をしき、しし唐を入れたら強火で炒めていきます。

同時に1%塩分濃度の沸騰したお湯にパスタを投入。

今回は1.6mm指定湯で時間7分でしたのでフライパンで絡める時間をひいて6分10秒でタイマーをかけました。

茹でる間にしし唐がいい塩梅に炒められたらカットした塩トマトを投入。

トマトに火が通ったらパスタの茹で湯を150cc位入れてフライパンをゆすりながらソースにしていきます。

胡椒、塩で味付けをしたら茹で上がったパスタの具合を見て入れます。

スライスしたタタキ用の牛肉とオリーブ油とチーズを加えて絡めたら出来上がり~。

肉は火が通り過ぎない程よいピンクの状態で仕上がります。

IMG_3162.jpg

お店で出すような品物ではありませんが、塩トマトの素材力がすごいため非常に美味しいです♪

こういった感じで毎日お昼を食べている店主です。

今日は、賄いの話でした☆


※3月の月替わり郷土料理は、山形県の「おやき」と熊本県の「一文字のぐるぐる」です。
☆当店は、月替わりで全国各地の郷土料理を紹介する和食居酒屋です。
美味しい生ビールからワイン各種、季節の和食、居酒屋メニューもたくさんあります。
早い時間からゆっくり飲食を楽しんで頂けるよう、午後3時より深夜まで営業しております。

3月の店休日は、1日(月曜)、8日(月曜)、15日(月曜)、22日(月曜)、23日(火曜)、31日(水曜)です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

初代 of おんの字             (1981年生)

Author:初代 of おんの字             (1981年生)
Address:熊本市手取本町2-7
       和光ビル2F
Tel:096-352-2002

平成21年、熊本市中心部の大劇ビル傍『いちのいち通り三番街』にオープンした和食居酒屋「おんの字」です!月替わり全国各地の郷土料理、王道和食を中心に幅広く職人和食を提供しています。こだわりの生ビール・焼酎・地酒・ノンアルコールカクテル~ワインまで!水曜定休、営業時間につきましてはお電話でのご相談により従来通り15時から開店する事も可能です!宜しくお願いします!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。