スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いちのいちカクテルレンコン

昨夜は店の帰りに皆で新年会宜しく「鳥亭」というお店に行ってきました!

創業20数年のこのお店、なかなか勉強になりました。


今朝は熊本市内でも雪が積もってます、年甲斐もなくちっちゃいですけど雪だるま作ってみました(笑)。

今日は子供たちは喜ぶだろうなぁ。

IMG_2848.jpg


さてさて、前回の続きです。

熊本市役所裏「いちのいち通り」による県からの助成金を受けたその名も「いちのいちカクテルプロジェクト」!!


IMG_0002b.jpg   IMG_0001b.jpg


当店にもおいてあるチラシ紙面による概要には…

“いちのいちエリアの飲食店や生花店が16店参加し、カクテルをキーワードに商品開発。県の助成を受け、県民13名によるモニター会議が実施されました。平成21年10月より3回の試飲・試食の検討会議を経て、正式なメニューが決定。「いちのいちカクテルプロジェクト」として、1月11日より始動します!”

…と書いてあります。


うちの店は来週の火曜日19日から提供開始しますが、それにしても3度の試食と検討会議は有意義なものがありました。

モニターの方々にわかりやすいよう、当店ではハンドアウトを作成しました。


当店の大きな特徴である、月替わり全国各地の郷土料理の展開、そこにカクテルをテーマのプロジェクトにどう絡め合わせていくか、料理長とも話を詰めてやっと完成したのが当店が提案する「いちのいちカクテルレンコン」です!


IMG_0002bb_20100112210056.jpg


今回は、少し長くなりますが当時のハンドアウトから概要を紹介したいと思います。


~当店の説明~

 今回、『いちのいち通り カクテルプロジェクト』に参加することになった当店「おんの字」は、飲食店はそれぞれがテーマパークのようなものであると捉え、現代料理の源泉は常に郷土料理にあるという考えから、月替わりで全国各地の郷土料理を提供することを特徴とする和食居酒屋です。


~作品の概要~

 そのような当店ですので、熊本の郷土料理の進化系を今回のカクテルプロジェクトに提案したいと思います。社団法人全国調理師会養成施設協会編『改訂 調理用語辞典』によると、カクテルの意味には“アルコール飲料を調合したものである”という意味の他にも、“オードブル(=前菜)のカクテル”や“いろいろなものを混ぜ合わせたという意味”であるとも定義されています。

 今回“いちのいちカクテル蓮根”と名付けた当作品は、熊本を代表する郷土料理の一つである芥子蓮根をアレンジしたものです。郷土料理の中には残念ながら万人受けしにくいものもあり、芥子蓮根もその和芥子(わがらし)の個性の強さから好き嫌いが分かれてしまう伝統料理でもあります。

 そこで、老若男女に食べられやすいよう工夫を凝らしました!!

 まず、形や大きさを変化させたこと、カラシ味噌の和芥子(わがらし)を控えめにしたことで子供にも高齢者にも食べやすくしました。次に、一口大にカットした蓮根に辛子味噌を詰め、豚ロースの薄切りを巻き、パン粉をつけて豚カツ風に仕上げました。カラシ味噌と豚肉の相性はとても良く、見た目は豚カツ風ではあるものの、中身に蓮根を使用しているので美味しい上に同じ大きさのカツに比べてカロリーが低いというメリットもあります。更に、カクテルソースを添えることにより味の変化を楽しめるよう工夫を凝らしました。

 “いちのいちカクテル蓮根”は従来の芥子蓮根からのビジュアルの革新、そして野菜と肉を一緒に食べやすく摂れるという栄養面での向上も大きな特徴です。

 作品名に関しては、「いちのいち通り」を広く知ってもらいたいという思い、カクテルに関する作品であること、芥子蓮根を総合的に考慮した結果、芥子蓮根とカクテルの最初の一文字目が「か」であることから“いちのいちカクテル蓮根”と名付けました。

 つまり、熊本独自の郷土料理を現代的にアレンジすることにより、オードブルのように手軽に食べられて、古今の食文化の“混ぜ合わせ”つまりカクテルすることを狙い、「いちのいち通り」の名前を広くしってもらうために今回提案した作品が“いちのいちカクテル蓮根”です。


…と、そんな感じでプレゼン用に作ったハンドアウトの説明は少し大袈裟かもしれませんが満足の行く商品開発が出来たと思っています。


この「いちのいちカクテルレンコン」は19日の火曜日から480円で提供いたします!


又、大変ご好評を頂いているオリジナルの揚げたて芥子蓮根(カラシレンコン)もおすすめです!

0005000934F2_240.jpg


オーダーをいただいてから手作りのカラシ味噌を詰め、衣を作り、揚げたての状態で提供する芥子蓮根は食べやすい様にカラシ味噌を合わせてあります。県外からのお客様にも大変喜ばれ、揚げたての出来立てを食べられるということでもご好評いただいていますよ♪

熊本郷土料理の定番中の定番であるカラシレンコン。鮮やかな衣の黄色は実はカレーの天然着色香辛料と同じターメリックです。ターメリックというのは「ウコンの力」でお馴染みの「ウコン」です!肝臓の働きにも良いとされるウコンを使用した自家製カラシレンコンも宜しくお願いします。


「いちのいち通り」の地図はコチラ

IMG_0001bb_20100112210056.jpg


当店は「7番」のお店です、ラッキーセブン(笑)。

「いちのいち」の“のぼり”は繁栄会が現在製作中です~。


今回も、最後までお付き合いいただきまして誠に有り難う御座いました。

皆様のご来店、心よりお待ち申し上げております。


☆当店は、月替わりで全国各地の郷土料理を紹介する和食居酒屋です。
美味しい生ビールからワイン各種、通常の居酒屋メニューもたくさんあります。
早い時間からゆっくり飲食を楽しんで頂けるよう、午後3時より深夜まで営業しております。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

初代 of おんの字             (1981年生)

Author:初代 of おんの字             (1981年生)
Address:熊本市手取本町2-7
       和光ビル2F
Tel:096-352-2002

平成21年、熊本市中心部の大劇ビル傍『いちのいち通り三番街』にオープンした和食居酒屋「おんの字」です!月替わり全国各地の郷土料理、王道和食を中心に幅広く職人和食を提供しています。こだわりの生ビール・焼酎・地酒・ノンアルコールカクテル~ワインまで!水曜定休、営業時間につきましてはお電話でのご相談により従来通り15時から開店する事も可能です!宜しくお願いします!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。